ロードバイクの情報を発信しています!

チームイネオスのリーダーがいなくなった!

https://www.cyclingweekly.com/news/racing/giro-ditalia/tao-geoghegan-hart-abandons-giro-ditalia-2019-424879 海外情報
この記事は約3分で読めます。

タオ・ゲオゲガンハート(チームIneos)は、ジロ・デ・イタリア第13ステージの120kmでクラッシュ。

なんと、そのままリタイヤに追い込まれました。

タオ・ゲオゲガンハートは総合33位、レースリーダーのJan Polanc(UAEチーム首長国連邦)から11:49秒の差でした。

 

スポンサーリンク

逃げグループの中でのクラッシュ

https://www.cyclingweekly.com/news/racing/giro-ditalia/tao-geoghegan-hart-can-come-back-stronger-losing-time-giro-ditalia-stage-three-423273

クラッシュする前、タオ・ゲオゲガンハートは、
  • Bauke Mollema(Trek-Segafredo)
  • Eddie Dunbar(Team Ineos)
  • Mikel Nieve(Mitchelton-Scott)
 
を含む29人の大勢のブレークアウェイグループで走ってました。

 

チームイネオスは、ツイッターでタオ・ゲオゲガンハートが「クラッシュの後放棄することを余儀なくされた」と報告。

タオ・ゲオゲガンハートは、第3ステージの間に2回クラッシュ。今回はそれに続いてのクラッシュでリタイヤにまで追い込まれるとは~。

 

タオ・ゲオゲガンハートは、チームメイトのパヴェル・シヴァコフと、チームスカイの最後のレース、アルプスツアーでワンツーを決めて、Giro d’Italiaをスタートさせました。

 

エガンベルナルが、鎖骨骨折でジロを走れなくなり、モスコンも欠場。タオ・ゲオゲガンハートと、パヴェル・シヴァコフがリーダーをまかされたのに、タオ・ゲオゲガンハートがリタイヤ。

 

こうなると、エースはパヴェル・シヴァコフとなりそうですけど。ただ、シヴァコフは第12ステージ終了時点で8分18秒差の19位。

ステージ優勝を狙いたいところです。

 

パヴェル・シヴァコフ凄いデータをたたき出してますね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました