ロードバイクの情報を発信しています!

クリス・フルームはテネリフェ合宿でテイデ山のSTRAVA KOMを奪取

海外情報
Chris Froome/Instagram
この記事は約4分で読めます。

クリス・フルームが34歳の誕生日を迎えた今週、スペインのはテネリフェ島で合宿を行ってます。

ここでテイデ山のKOM(キングオブマウンテン)を獲得。STRAVAにデータを公開しています。

 

5月23日、チームメイトのミカル・クウィアトコウスキーとディラン・ファン・バールレと共に160キロのトレーニングライドをおこなった。

平均速度28km/hで5時間42分6秒。4,000メートル以上の獲得標高を達成しています。

 

 
テイデ山のデータは、平均傾斜6%で6.27km。AV23.5km/hで16分で到達しています。
テイデ山は、テネリフェ島の中央に位置しており、標高は3,718メートル。
 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%87%E5%B1%B1#/media/File:Teide_a%C3%B1o_2011.jpg

北側から見たテイデ山

 
 
これまで、チームメイトのパヴェル・シヴァコフが16分15秒という記録を4月15日に出してました。
トップ10の中にはプロが多数います。
  • 18分11秒でRobert Gesink(Jumbo-Visma)
  • 17分27秒でMichael Valgren(Dimension Data)

プロが良くこの島でトレーニングしてますね。

 
 

フルームは、Tour of the AlpsとTour de Yorkshireでチームのサポートの役割を果たした後、テネリフェ島を訪れてトレーニングキャンプに参加してます。

 

https://twitter.com/chrisfroome

 

フルームがアシストしたツアーアルプスではパヴェル・シヴァコフが優勝。

 

Tour de Yorkshireでは、クリストファー・ローレスが総合優勝。フルームがアシストしたレースでしっかりとチームが優勝するというのは素晴らしい。まあ、フルームがアシストするんですから、アシストされたほうも頑張りますよね。

 

この時の集団を破壊したフルームのアタックをSTRAVAで公開してます。

 

今年は、フルームSTRAVAのデータを何回か公開してます。

 

この1月のライドは、南アフリカで225kmトレーニングでした。5回目のツール・ド・フランスの勝利に向けて準備してますね。

フルームは、今年のGiro d’Italiaタイトル防衛はしませんでしたが、それでも8月のブエルタ・ア・エスパーニャのスタートラインに立つことは出来ます。

 
考え過ぎかもしれませんが、2017 Vueltaの優勝者は、レースの主催者からのツイートに返信して、変な顔をしたハッピーバースデーを迎えました。 これは、今年後半にスペインのグランドツアーに戻ったときのヒントになるでしょうか。
まあ、チームには沢山エース候補がいるのでフルームが走ることはないかな。わかりませんけど。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました