ロードバイクの情報を発信しています!

タデイ・ポガチャルが超強力な山岳アシストを手に入れる 5年契約とは~

海外情報
Photo credit: keso on Visualhunt.com
この記事は約3分で読めます。

タデイ・ポガチャル自身、2027年まで契約を延長しており長くUAE Team Emiratesに所属する。

 

今年のツールでもUAE Team Emiratesのアシストは弱いといわれながらも彼を支えていた。だが、チームは強力なアシストを手にいれた。

Deceuninck-Quick-Stepからジョアン・アルメイダの獲得だ。

しかも、2026年までの5年間の長期契約となり、タデイ・ポガチャルのための帝国を築き上げようとしていると言っても良いだろう。

 

スポンサーリンク

5年契約

 

ジョアン・アルメイダ自身、まだ23歳。5年というと28歳までチームに滞在する。

アルメイダのタイムトライヤルの強さは折り紙つきだ。特にグランツールのTTはステージレースの中で行われる。特に総合争いをしている時には、TTだけに調整して望むことは出来ない。

今年のジロのタイムとイラヤルでも開幕ステージ4位、最終ステージ5位となっておりアルメイダの強みとなっている。

2020ジロ・デ・イタリアで第3ステージから第17ステージまでマリア・ローザを着用。レムコ・エヴェネプールの代役では収まらない実力を見せつけた。

 

今年のステージレースを見てみると

  • UAEツアー 総合3位
  • トレーノ・アドリアテッコ 総合6位
  • ボルタ・ア・カタルーニャ 総合7位
  • ジロ・デ・イタリア 総合6位

実に安定して成績を残している。山岳アシストとしてラファエル・マイカと並んでタデイ・ポガチャルを助けるには十分な働きが出来るはずだ。

 

UAE Team Emiratesの今後は、若手への期待が大きい。

  • ブランドン・マクナリティ 23歳
  • フアン・アユソー  18歳
  • マルク・ヒルシ 22歳
  • ジョアン・アルメイダ 23歳

今後、数年間で凄い力を発揮しそうなライダーでグランツールのメンバーが占められるようになるだろう。

タデイ・ポガチャルのアシスト陣のレベルアップは、毎年続いていくはずだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました