ロードバイクの情報を発信しています!

2021ブエルタ・ア・ブルゴス第4ステージ 最後のスプリントを勝ったのは誰だ?

海外情報
Photo credit: ferlomu on Visualhunt.com
この記事は約11分で読めます。

ブエルタ・ア・ブルゴス第3ステージでは、ロマン・バルデの久々の勝利が見られた。下りで落車しても追いつかれないほどの激走を最後は見せてくれた。

ブエルタでは、山岳で期待の出来る走りを見せてくれるのではないかな。

ロマン・バルデは、総合2位のミケル・ランダに対して45秒のリードを持っている。平坦ステージなのでジャージのキープは出来そうだ。

 

スポンサーリンク

第4ステージ   ロア~アランダデドゥエロ 149km

第4ステージ photo vueltaburgos.com

 

スペインのステージでこれだけ平坦ステージがあるのも珍しい。それなのに一流スプリンターが来ていないのがちょっと残念。

スタートは、ブルゴスから車で1時間のところにある、人口が2,000人強の自治体であるロア。ゴール地点のアランダデドゥエロは、22kmしか離れていない。ただコースはぐるっと回ってくるので149kmとなっている。

スプリントポイントも全くないのでは、興味は最後のゴールだけとなりそうだ。

 

スタート前

vueltaburgos ストリーミング スクリーンショット以下同様

EF Education-Nippoの、中根英登。ISNの次のチーム紹介だった。

 

エガン・ベルナル。落車の影響があるのだろうか。第3ステージではパヴェル・シヴァコフをアシストしていたけど、最後は遅れてしまった。ブエルタまでに立て直せるだろうか?

 

今日も新城幸也の引きが見られるか?

 

久々のリーダージャージのロマン・バルデ。最終ステージの登りゴールで大きく遅れなければ、総合優勝も可能だ。

 

ロマン・バルデ先頭でスタート。

 

逃げは6人

 

逃げには、何故かヒュー・カーシーが入っている。最後まで逃げれるとは思えないけど、明日の登りゴールに向けて体力温存してなくて良いのかな。

  1. ヒュー・カーシー EF Education-Nippo
  2. APARICIO Mario Burgos-BH
  3. RUBIO Diego Burgos-BH
  4. BIZKARRA Mikel   Euskaltel – Euskadi
  5. SEVILLA Diego Pablo   EOLO-Kometa
  6. DINA Márton     EOLO-Kometa

 

ヒュー・カーシーは53位で、8分37秒も遅れているので逃げに入っても大丈夫だ。

 

集団は、UAE Team Emiratesが引いている。

 

ロマン・バルデのリーダージャージのデザインは中々カッコいい。色がいいですね。

 

しかし、ブルゴスのレースは景色が殺風景。野原みたいな所をずっと走っている。平行して、アークティックレース・オブ・ノルウェーも見ているのだけど、こちらのレースは海岸線を走っていて景色がとても綺麗。

ノルウェーでは、オリバー・ナーセンが逃げに乗っている。今年は、オーバートレーニングでツールも調子悪かったそうだ。

 

なんと、イネオスはアダム・イェーツがチームの先頭を引いている。昨日の山岳でも大きく遅れていたので、ブエルタでは大丈夫なのかな。

 

先頭から、Burgos-BHAPARICIO Marioがアタック!

 

チームメイトと二人で逃げに乗っていたので、途中から逃げだすことは決めていたんでしょうね。

 

逃げていたライダーは、すぐに戻ってきた。なんだったのか?

 

集団中ほどで落車が発生。

 

 

最後まで立てないのは、モビスターのグレゴール・ミュールベルガー。昨年までBORAにいたライダーだ。

その他に落車したライダーは

  • APARICIO Mario (Burgos-BH)
  • BIZKARRA Mikel (Euskaltel – Euskadi)

 

先頭は、ヒュー・カーシーのアタックでバラバラになっている。

 

ヒュー・カーシーは登りで更に攻めている。

  1. ヒュー・カーシー EF Education-Nippo
  2. RUBIO Diego Burgos-BH
  3. DINA Márton     EOLO-Kometa

 

ヒュー・カーシーのアタックによって、タイム差は1分30秒から再び2分13秒まで広がる。残りは26.5kmなので逃げ切りの可能性も出てきた。

 

タイム差を保っていけるだろうか。ヒュー・カーシーはなんとしても逃げ切って勝利したいと思っているようだ。

 

集団は、逃げていたメンバーを一人ずつ吸収していく。

 

更に、逃げを二人捕まえる。残り19.2kmで1分48秒。更にペースアップするはずだ。

 

集団はダニエル・オスも先頭交代に入って詰めていく。後1分27秒だ。

 

3人も頑張るが、集団のほうが追うスピードが10km/h程度速い。

 

あ~、ヒュー・カーシーが3人の中で最初に諦めた。

 

最後の一人となっても逃げ続ける。

 

集団後方で落車発生。何人かが道路下に落ちている。

 

残り6.5kmで逃げは捕まってしまう。後はゴールスプリントだけだ。

 

ここでも、イネオスはエガン・ベルナルがチームの先頭を引く。

 

EF Education-Nippoは、中根英登が引いている。

 

60km/h近いスピードで集団は進む。

 

ロマン・バルデが2番手につけてゴールに向かう。

 

どこのチームも大人数のトレインでないので誰が勝つのかわからない。

 

もう、横一線だ。

 

ゴールは、UAE Team Emiratesのフアン・モラノが伸びた~。

 

最後の最後に、後ろから出てきてゴールをゲットした。第2ステージに続いて2勝目だ。混戦に強いスプリンターだ。

マッティオ・トレンティンは、フアン・モラノの前を走っていたが、今回も4位。

 

こちらはハイライト動画

 

リザルト

第4ステージリザルト

RnkRiderTeamUCIPntTime
1
 MOLANO Juan Sebastián
UAE-Team Emirates20303:20:28
2
 ABERASTURI Jon
Caja Rural – Seguros RGA1018,,
3
 ALBANESE Vincenzo
EOLO-Kometa512,,
4
 TRENTIN Matteo
UAE-Team Emirates 7,,
5
 MEEUS Jordi
BORA – hansgrohe 4,,
6
 SARREAU Marc
AG2R Citroën Team 3,,
7
 MODOLO Sacha
Alpecin-Fenix 2,,
8
 SERRANO Gonzalo
Movistar Team 1,,
9
 EINHORN Itamar
Israel Start-Up Nation  ,,
10
 ROJAS José Joaquín
Movistar Team  ,,

総合

RnkPrev▼▲RiderTeamUCITime
11
 BARDET Romain
Team DSM515:05:06
22
 LANDA Mikel
Bahrain – Victorious 0:45
35▲2
 DE LA CRUZ David
UAE-Team Emirates 1:00
44
 ARU Fabio
Team Qhubeka NextHash ,,
57▲2
 PADUN Mark
Bahrain – Victorious 1:05
68▲2
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers 1:07
76▼1
 BOUCHARD Geoffrey
AG2R Citroën Team 1:08
83▼5
 POZZOVIVO Domenico
Team Qhubeka NextHash 1:18
99
 BUITRAGO Santiago
Bahrain – Victorious 1:41
1010
 HÄNNINEN Jaakko
AG2R Citroën Team 1:53

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
13▲2
 MOLANO Juan Sebastián
UAE-Team Emirates50
21▼1
 BARDET Romain
Team DSM37
38▲5
 ALBANESE Vincenzo
EOLO-Kometa32
415▲11
 ABERASTURI Jon
Caja Rural – Seguros RGA32
59▲4
 TRENTIN Matteo
UAE-Team Emirates30
62▼4
 PLANCKAERT Edward
Alpecin-Fenix28
77
 SERRANO Gonzalo
Movistar Team27
813▲5
 MEEUS Jordi
BORA – hansgrohe26
96▼3
 DAINESE Alberto
Team DSM25
104▼6
 LANDA Mikel
Bahrain – Victorious23

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 BARDET Romain
Team DSM30
22
 BOUCHARD Geoffrey
AG2R Citroën Team25
33
 LANDA Mikel
Bahrain – Victorious20
44
 LAZKANO Oier
Caja Rural – Seguros RGA18
55
 POZZOVIVO Domenico
Team Qhubeka NextHash16
66
 BOU Joan
Euskaltel – Euskadi12
77
 NIEVE Mikel
Team BikeExchange12
88
 ARU Fabio
Team Qhubeka NextHash10
99
 SIVAKOV Pavel
INEOS Grenadiers10
1010
 PLANCKAERT Edward
Alpecin-Fenix6

ヤングライダー賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11
 BUITRAGO Santiago
Bahrain – Victorious15:06:47
22
 RUBIO Einer Augusto
Movistar Team0:13
33
 ARDILA Andrés Camilo
UAE-Team Emirates0:27
44
 BAYER Tobias
Alpecin-Fenix0:30
55
 ARENSMAN Thymen
Team DSM1:04
66
 ADRIÀ Roger
Equipo Kern Pharma1:50
77
 STANNARD Robert
Team BikeExchange3:16
88
 MURGUIALDAY Jokin
Caja Rural – Seguros RGA4:48
910▲1
 VAN DEN BERG Lars
Groupama – FDJ7:11
109▼1
 GARCÍA PIERNA Carlos
Equipo Kern Pharma7:43

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました