ロードバイクの情報を発信しています!

アイルランドの市街地をドローンで空撮 自転車の禁止はないけれど

http://www.stickybottle.com/blogs/video-drone-footage-shows-dublin-as-cyclists-paradise-with-empty-streets/海外情報
Photo stickybottle.cc
この記事は約3分で読めます。

アイルランドでは、3月12日、屋内100人超・屋外500人超の集会やイベントの中止、博物館・美術館・観光施設の閉鎖、学校・託児所の閉鎖、在宅勤務・テレビ会議の奨励などの措置を3月29日まで行うと発表。

3月17日はアイルランド最大の祝日「聖パトリックデー」で、例年多くの地元客や観光客で賑わうが、予定されていたパレードは、3月9日に中止が決定されている。

自転車での移動などは禁止されていない。ただ、不要不急の外出は控えるように要請されているので人通りはまばらだ。

ドローン映像は、聖パトリックの日のダブリン市の通りを示しており、道路はガラガラ。

 

スポンサーリンク

車も走っていない

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

St Patrick’s Day was a little different this year! Due to many people self-isolating during this pandemic, I won’t be able to roam the streets in Dublin as I do usually. But I still want to share your amazing, happy and encouraging stories. So, for those of you who may now have some extra time on your hands, I’m asking you to get in touch and send in a short description of your inspiring story by email to sayhi@humansofdublin.ie. If your story is chosen, we would like to get in touch through Skype or Facetime for more details. Ps. You don’t need to be Irish or even from Dublin to take part in this series Music: @feelmybicep #covid_19 #stpatricksday #dublin #ireland #pendemic #selfisolation #covid #

H U M A N S O F D U B L I N(@humansofdub)がシェアした投稿 –

アイルランドの道路は、今までサイクリストにとって安全であるとは言えなかったそうだ。

映像では、車がいなければダブリンのサイクリストにとってどれだけ安全に走れるかを垣間見させてくれる。

サイクリングアイルランドは、グループライドをしないようにクラブに求めているが、多くのサイクリストは単独でトレーニングを続けているようだ。

 

封じ込めが成功しているのでは

日本では、千葉県でアイルランドから帰国した留学生がコロナウイルスに感染していたことが判明している。

アイルランドのバラッカー首相は3月16日、コロナウイルスの感染者が3月末までに約1万5000人に達するとの見通しを示した。

だが、3月23日現在で758人なので、あと1週間で1万人以上増えるというのはないかもしれない。

3月29日まで、バーや飲食店も閉鎖されているので封じ込めが成功しているのではないだろうか?

爆発的に増えなければ、医療崩壊もすることがないので適切な処置が出来、死亡者も少ないはずだ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました