ロードバイクの情報を発信しています!

ブエルタでレッドジャージを着用したニコラス・ロッシュがTeam Sunwebと2年の契約延長

海外情報
Photo Nicolas Roche instagram
この記事は約6分で読めます。

二コラス・ロッシュは、BMCのチーム解散によりSunwebに2018年に移籍。

今年は、ブエルタでレッドジャージを3日間着用し精彩を欠いていたチームに多いに貢献した。

現在は、まだケガの治療中だが嬉しい2年間の契約延長を獲得。

35歳のニコラス・ロッシュは37歳までTeam Sunwebで走る。

 

スポンサーリンク

ニコラス・ロッシュ

 

ブエルタでは、第2ステージから3日間マイヨロホを着用。ジロでトム・デュムランが膝のケガでリタイヤしてから、全く良いところのなかったTeam Sunwebに嬉しいニュースをもたらせてくれた。

だが、ニコラス・ロッシュは、ブエルタ第6ステージのクラッシュで右膝蓋骨の骨折をおってしまう。

 

現在もリハビリ中だが、2021年のシーズン終了までTeam Sunwebで走れることを保証されたのは嬉しいニュースだろう。

膝をケガして、どうしようと考えていた所で延長契約なのでホッとしたところではないでしょうか? 

35歳ですからねえ~、危ない所でした。

 

ニコラス・ロッシュの経歴

 

ニコラス・ロッシュの父親は1987ジロ・デ・イタリア、ツール・ド・フランス、世界選手権の3冠を達成したステファン・ロッシュ

従兄妹には、ダン・マーティン(UAE-Team Emirates)がいる。

2005年にCofidis, le Crédit par Téléphoneでブロデビュー。2007年にジロ・デ・イタリアに初出場。アイルランド国内TT’チャンピオンに勝利。

2012年にAG2R La Mondialeに移籍。アイルランド国内ロードチャンピオンに輝き、ツール・ド・フランスでもステージで2位や3位と活躍。

主な活躍を書き出してみると。

Nicolas Roche
主な成績
  • Tour de l’Avenir (2.1) (’06) Stage4 優勝
  • National Championships Ireland – ITT (’07) 優勝
  • GP Internacional Paredes Rota dos Móveis(2.1) (’08) Stage1 優勝
  • Tour du Limousin (2.1) Stage1 優勝
  • National Championships Ireland – Road Race (’09) 優勝
  • Vuelta a España (HIS) (’10) 総合6位
  • Tour of Beijing (WT) Stage3 優勝
  • Vuelta a España (WT) (’13) 総合5位
  • Route du Sud – la Depeche du Midi (2.1) (’14) 総合優勝
  • Vuelta a España (2.UWT) Stage18(’15) 優勝
  • National Championships Ireland – ITT (’16) 優勝
  • National Championships Ireland – Road Race (’16) 優勝

2013ブエルタでは総合5位。ツール・ド・フランスでも2012年に総合12位となるなどオールラウンダーとしての活躍をみせている。

2015年にはチームスカイに移籍。ツールでクリス・フルームの総合優勝に貢献した。

2017年からBMC Racing Teamで、今度はリッチー・ポートのアシスト役を務めた。ブエルタでは、ティージェイ・ヴァンガーデレンと共同リーダーで走ったが総合14位で終わる。

 

BMCチームの解散に伴い、Sumwebに移籍。トム・デュムランのアシストとなった。

トム・デュムランというリーダーを失ったチームとしては、総合で上位を狙うチームではなくなったが、ニコラス・ロッシュの経験と走りはチームにはまだまだ必要だ。

まずは膝のケガをなおして、万全の体調で春のシーズンを迎えて貰いたい。

 

アスビョルン・クラークアンデルセン

ニコラッシュ・ロッシュと共に、チームとの2年間の契約延長を結んだ。

クラシックとスプリントステージで重要なアシストを担っており、チームとして必要な選手となっている。

2018Tour du Loir et Cher E Provostでは、総合優勝を飾っており、将来の目標はクラシックで勝利することだ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました