ロードバイクの情報を発信しています!

Strade Bianche2017 レース前後のバイクチェック

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017 海外情報
この記事は約7分で読めます。

レースの歴史としては13年のStrade Bianche。「白い道」と呼ばれるこのクラッシックレースは、その名の通り未舗装の道がレースの3分の1を占めている。

未舗装ということは、雨が降れば道路は泥だらけとなり、ライダーは皆泥だらけで帰ってくることになる。「白い道」があっというまに「茶色い道」に変わるわけですね。

こちらの動画は2018年のティシュ・べノート(ロット・スーダル)が独走優勝した総集編。顔が泥だらけです^^;
Strade Bianche 2018 – Highlights

今回は、2017年のStrade Biancheでのバイクのレース前後の写真を紹介します。2017年はチームスカイのミカル・クウィアトコウスキーが最後は独走で優勝。

大雨こそ降らなかったのですが、バイクはやはり62キロもある未舗装道路を走って泥だらけです。

 

スポンサーリンク

レース前のバイクは、すべてきれい 当たり前か

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

チームスカイは、ツールドフランスで使用されている通常のレースバイクであるF10を使用。

今シーズンは増えたディスク搭載のバイクは2年前にはなかったんですねえ~。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

ディメンション・データのCervelo R5。これは通常のレースバイクですが、以前のモデルよりも広いクリアランスがあります。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

グレッグ・ファン・アーベルマートは2番手でフィニッシュ。彼が使用したBMC TeamMachine SLR 01があります。

2019年シーズンは、チームをCCCに変更してGiantバイクに乗っています。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

彼の2016年リオデジャネリロオリンピックの金メダルを記念してダウンチューブのロゴはゴールドです。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

彼は古いDura-Aceを使用していますが、C40のホイールを装備しています。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

Team Sunwebは、Dura-Ace Di2グループセットとC50カーボンチューブラーホイールを組み合わせたGiant TCR Advanced SLレースバイクを使用。

2017年のStrade Biancheではトム・デュムランは5位。彼の場合には引き離されてもペースでじわじわと詰めていく。トップとは1分26秒遅れ。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

Lotto-Jumboは、BianchiのInfinito CVエンデュランスバイクではなく、最新のOltre XR4レースバイクを使用していました。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

KatushaはAeroadとUltimateのレースバイクを組み合わせていました。 これがAeroadで、25mm幅のContinental Competitionタイヤを搭載したSRAM eTapとZipp 303ホイールです。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

Aeroadではダイレクトマウントブレーキを使用していますが、SRAMではダイレクトマウントブレーキを使用していないため、チームはロゴを削除した状態でShimano Dura-Aceブレーキを使用しています。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

フランスのチームAG2Rは2017年フォーカスからファクターバイクに切り替えました。これはShimano Dura-AceグループセットとMavic Cosmicホイールを装備したO2モデルです。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

バーレーン – メリダはレースの前にメリダスカルタとリアクトの両方のバイクを見せていました。メリダスカルタは軽量のオールラウンドモデルで、リアクトはエアロバイクです。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

ドイツのパワーメータースペシャリストが独自のクランクを製造したのは2017年が初めてです。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

Trek-Segafredoチームは、MadoneとDomaneのSLRレースバイクで出場。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

前者はDomaneのIsoSpeedを使用しているため、衝撃を吸収します。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

こちらはTrek Madone。Vittoriaタイヤを装着。これは25mmと推定されますが、サイドウォールには小さなブランド会社のロゴ以外のマーキングはありませんでした。

 

設備の詳細

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

クイックステップチームのバイクをUCIがタブレットを使用して、マシンドーピングされていないかフレームとホイールをスキャンしていました。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

Trekチームはステムにルート詳細テープを大きくはっています。補給ゾーンも示してありますね。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

Dimension-Dataのヨハン・ヴァンズィルのプロトタイプCervelo R5のステムです。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

舗装されていないセクターがいつ登場するかを知ることは重要です。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

「白い道」は場所によってでこぼこであり、チームスカイはボトルが落ちるのを防ぐためにボトルケージにグリップテープを追加するという予防措置を取りました。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

FDJ Lapierreチームバイクは、SRM Dura-Aceパワーメータークランクセットを搭載。チェーンの脱落を防ぐKエッジチェーンガード装着。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

ルート指示はこのFDJチームのステムに表示。Di2シフターボタンもあります。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

Team Sunweb Giant TCRアドバンストSLでは、ハンドルバーの前面にDi2シフターユニットが配置されていました。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

Dimension-Dataは、CeramicSpeedビックプーリーを使用しています。 歯数は17で、ドライブトレインの効率を向上させるとされています。チェーンはKMCのゴールド。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

Bora-​​hansgroheは、幅26mmのSpecialized S-Works Turboタイヤを搭載したRoval CLX 50ホイールを選択。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

こちらは、ピーターサガンのステム付近。チームはPROステムを使用しているがZippのステムを名前を消して使ってます。

 

レース後のバイク清掃

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

これはDOGUMAなのでチームスカイのメカニック。ジェットウォッシュで片付け作業は短時間で終わった。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

このレースでは、ソフトテールリアサスペンション付きのK8-Sではなく、新しいPinarello Dogma F10が使用されました。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

チームスカイは主にShimanoの現在のC35とC50ホイールを使用し、前後のリムハイトを変えてます。しかし、なんのホイールかわからないくらいドロドロ^^;

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

Strade Biancheの駐車場の手配は理想的ではありませんでした。スペースが限られていたので、多くのチームが汚れた自転車を車の上やバスの中に置いて、ホテルに戻って洗って次のレースに備えていました。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

Cannondale-Drapacはチームの何人かがクラッシュに巻き込まれてバイクにダメージがあります。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

Cervelo R5では、ホイールをはずしてトランスミッションを清掃。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

ディレーラーが変な方向に向いてる。1レースで壊れたら高くつきますね~。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

パンクした車輪をバイクと再会させようとして歩き回っている何人かの整備士^^;

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

Trek Domane SLRですが、未舗装の「白い道」で自転車が汚れてます。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

マッドガードはレース仕様のTrek Domane SLRにもあります。

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

Trek Domane SLRには調節可能なIsoSpeedが付いているので、サドルの撓み量を調整できますが、このライダーは最も硬い設定を選びました。ショックが吸収出来ないと思うのですが何でなんでしょうか?

https://road.cc/content/feature/257356-strade-bianche-bikes-and-equipment-and-after-italian-classic-2017

Vincenzo Nibaliは予備の自転車でチームバスに戻り、何故かCorimaの前輪をつけてました。

Bahrain-MeridaチームはFulcrumホイールを使用しているので、CorimaのスポンサーであるAstanaチームから予備を都合して貰ったんでしょうね。

 

2年前にはディスクブレーキが少ない。全天候型のディスクですが、泥が詰まるとどうなんでしょうか? まあ、マウンテンでは普通に使われているので大丈夫なんでしょうね。

パンクの取り換えも速くなってますが、これから機材の進化がどうかなっていくのか楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました