日陰と日向じゃ大違いだよ~

台風が鹿児島沖に停滞しているので、なんと土曜練する事が出来ました。

ただ、連日の猛暑日の気温と暑さには耐えられそうもないので本日もサマータイム出動です。

これだけ暑いと、練習よりも倒れないようにして体力温存するのが良いかもです。

三角公園スタート

スタートは4人で隊長ハズカム。ペタペタ走りは、やはり草履サンダルだったようでサンダルには間違いないようでした。

北向きは少し向かい風風味で30キロ台でタンタンとこなします。

しかし、暑くて安佐大橋ですでに31℃。

まだ朝の7時なのにこの気温は、やっぱり停滞している台風のせいなんでしょうか・・??

女性サイクリストに負けた

高瀬堰を過ぎると、前方に女性サイクリストの姿が~

軽くパスして可部大橋で信号待ちしていると、先ほどの女性ライダーが到着。

色々と、おっさんがインタビューしてみると

サングラスしたほうがいいよ。目も日焼けするからねえ~

そうですねえ~。でもいいのは高いし~

おじちゃんのサングラスならアリババで187円であるよ~

アリババってなんですか~??

などと、どうでもいい話をしていたような。

最後に、

何処までいくの?

戸河内を経由して…….

戸河内(@_@) 倒れんようにね~

戸河内を経由して何処まで行くのか良くわからなかっかたけれども、戸河内と聞いた時点でおじちゃん達完全に負けてます<(_ _)>

タンタント北へ

その後も、先頭交代を繰り返して安野に向かいます。

途中から追い風になっていたようですが気付かず。

安野前のTT区間は、登るまでは4人でまとまって走ることに。

上がってからは40キロキープで今回は最後までいけたので良かったです。

サドルの高さが大体ベストに近くなってきたのか、あまり踏みこまなくてもスピードが少しずつ出るようになってきたのは助かりました。

安野から向かい風

帰りは、お約束のごとく向かい風で、下り区間も無難なペースでまとまって掛け下りました。

そこから帰るまで、結構なサイクリストとすれ違いましたが、すでに気温は33℃を越えており、今から奥まで行ってたら帰り干からびてしまうのではないかと心配になるほど。

木陰ライドは快適だ

この時期、木陰を走っていると蘇るように走りが軽快になる。

気温もしばらく木陰を走っていると、すぐに2℃くらい落ちてくるのでとても気持ちいいです。

が、お天道様の元に出た途端に、なめくじのように干からびてしまうのは今の季節しょうがないですね!

10時で37℃

三角公園まで帰って来た時には、すでに気温はウナギ登りで、なんと35℃越え。

今年の夏の暑さはちょっと異常なので、無理は禁物ですね。

少々水分を飲んでいても、足りてないような感じがしてます。

皆と別れると途端にペースが落ちて、最後の春日野坂では39℃まで気温上昇。

暑いです~。

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする