ロードバイクの情報を発信しています!

同じ6℃でも晴れた今日のほうが数段寒かった((´д`)) ぶるぶる・・・さむ~~

チーム朝練その他
この記事は約3分で読めます。

昨日は雨の中の6℃でしたが、走り始めは9℃あったのでそうそうにバラクラバも取りました。

それでも、雨の中でも寒くは感じなかったです。ずっと走りっぱなしだったからでしょうか??

しかし、今日は一転寒い日でした。

気温は5℃から始まって大体6℃。雨も降ってないのですが向かい風が冷たい{{ (>_<) }}

 

スポンサーリンク

Aeolus XXX 6

https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%BC/%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A-%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%84/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF-%E3%83%9B%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%AB/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%9B%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9B%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88/bontrager-aeolus-xxx-6-tlr-disc-clincher-%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%9B%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%AB/p/24920/?colorCode=black_red

今日初めてみたHさんのAeolus XXX 6。しかも前輪だけ装着。なんで??

後輪は今までのAeolus5を装着。Aeolus5とAeolus XXX 6だと走っていて違いがわかるのかな。

 

Aeolus XXX シリーズは、3年ぶりにモデルチェンジ。

  • 『Aeolus XXX 2』(リムハイト28mm)
  • 『Aeolus XXX 4』(リムハイト47mm)
  • 『Aeolus XXX 6』(リムハイト60mm)

オールラウンドに使うのであれば、普通のチョイスはAeolus XXX 4なのではないかと思うのですが、何故かAeolus XXX 6を買っていた??

Bontrager XXX Carbon Wheels: Stability Runs Deep

 

このホイールの特徴は横風でも煽られないSpeed Stablity Shapingといわれるのリム形状。

10000種類ものリム形状を空洞テストして製品化されたリムです。

右からAeolus XXX2・4・6のリム断面。4と6はかなりシャープなリム形状ですね。

https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/aeolus_xxx/

 

そして雨の中でもブレーキ性能が落ちないのが凄い。

https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/aeolus_xxx/

Laser Control Trackという技術が使われており、レーザーエッジング加工されている。

マビックのエグザリット加工と同じような感じですね。表面が少しギザギサしてます。

凄く気になるホイールですが、重量が結構重いかなと思います。

クリンチャーだとAeolus XXX6で1,530gあるので登りだと、ちょつと重いかもしれないですね。足のある人だったら関係ないでしょうけど。私は足がないので^^;

 

下りから速かった

馬坂に入る前に隊長のR-SYSのタイヤが少し空気抜けでストップ。

隊長のマビックR-SYSは2010年製。とても長持ちしてますね。

 

サドルはカーボン。とてもカッチョいい。多分アリババ(^^)

 

私は、この休憩を利用して馬坂を先に上がってトイレ。これは正解でした。多分登りはブッチギレルパターンの日なので、先に登っていたのは大正解。

登りきった所から合流して集団後ろについて下ると、まあ前に6人いると速いハヤイ!

全くスピードおちず、その後の区間を爆走。真冬なのにAV42オーバー。

ここでほとんど足がなくなったのか、その後の区間はバックアタックの連続でした(*_*;

 

山の神 温泉チャンピオン待ち伏せ

休憩地点では、温泉チャンピオンが先に到着済み。

ブルペライダーにスピードメーターをプレゼント。

温泉チャンピオンは、更に山に上がるためにここで離脱。

 

帰りは追い風

9人もいると先頭交代も長く、ペースも良い感じで帰れました。

私はキツカッタけど。どうも昨日といい、今日といい足に力がはいらず先頭交代で後ろに下がる場面で、集団につけないことが何回も。

足がある時には追いつくのですが、全く足に力はいらず(;_;)/~~~

最後の平地も追い風で、1キロほど進んだ所で一列棒状ですが時速50キロ。

良いペースだったのに、横から車が無理やり出てきて後ろに取り残されました。前にブリッジかけたのですが、届かず。

 

しかし、今日は寒い日でした。6℃あるのですが寒くてバラクラバも装着したまま。身体が冷えて困る訳ではなかったのですが足はなかったです。走り始めは顔が冷たかった。

明日は三連休の最終日ですが、天候がイマイチぽい。走れるといいな。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました