ロードバイクの情報を発信しています!

雨の中ショートインターバルから激坂1本

チーム朝練その他
Photo on Visual Hunt

三連休初日は、朝から雨。

北海道ではマイナス30℃とかの天候から考えると、こちらの3℃くらいは暖かい部類なんだろうな。

午前中は結局、大きく崩れることはなく小雨くらいでした。

スポンサーリンク

土曜午後スタート

13時スタートで集合して走りだしたのは三人。

走りだしてすぐに、午前中一緒に走る予定だったTさんとスライド。

午前中の雨の降っていない時間帯から走っていたよう。しかし、これは大正解だったようで~。

走りだして5キロと走らないうちに雨が降ってきた。しかも、気のせいでないくらいの雨が。

 

一旦雨雲ズームレーダーを見ても雨雲はなし。しかし、しっかりと降っているような~。

  • 走る気満々の番長
  • 雨が気にならないブルペライダー
  • 走るならばついていく私

ということで、とりあえず船まで走ろうとなりました。

 

最初の馬坂はアップが足りてなくて、盛大なゼハーサウンドを響かせてバックアタック!

その後、先頭交代に入るのですが、どうも心肺機能がきつくて苦しい日でした。

向かい風半端ないし。

 

船で折り返し

北に向かうにつれて、雨が気のせいでなくなってきて、タイツも盛大に濡れてきたころ。

パンク修理キットがないことに気づいて引き返すことに。

パンク修理キットがあったら、どうせ濡れているのだから更に北に行っていたので私的には助かった(*^^)v

 

帰りは追い風なのかペースが速い。

番長が長い直線を40キロオーバーで引いてくれるのですが、前に出れず~。

見かねたブルペライダーが前に出てくれた当たりから心肺機能も足もキツクなってきた。

一度前に先頭に出たタイミングの先頭交代で上手くつけず、たまらずバックアタック!

 

まだまだインターバル能力が戻ってないようで、その後も40キロ越えるとキツクテついていけない涙(;_;)/~~~

 

激坂1本

市内まで戻ると雨が全くないので、峠を1本追加しようということになり激坂を含む峠へ~。

写真で見るとたいしてキツクナイように見えますが結構な勾配。

 

ストラバで見ると最大勾配17パーセントくらい。登りも速い二人には先に行って貰って峠を降りて反対側からまた登って来て貰いました。

二人は峠を2回登ったような形になってますね。

三連休初日は距離は稼げなかったのですが、私的には良いインターバルになりました。

明日も朝練でしごいて貰います!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました