大魔神に捕獲される ぺダリングは骨で踏め! できないんですけど^^;

ここ最近は、雨がおおいです。外乗りが出来ないので休みのあるうちに走っておこうということことで午前中ライドです。

R-SYSがダンシングするとセンサーと接触する問題も確認する必要がありました。それとやっぱり52Tに慣れないといけないので街道練です。

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

糖質制限はきいているのか

糖質制限を始めて5日が経過した。これまでも夕食にはあまりお米を食べないようにしていました。なのでお米を食べないことに対する抵抗感や飢餓感はあまりありません。

今の所の実施していること

  • ご飯を一切食べてない。朝・昼・晩
  • お菓子をあまり食べてない
  • 果物を食べてない。みかん1個のみ

昨夜は、焼肉だったけれどもご飯を食べなかった。その代わりなのか、食べすぎくらい食べてしまいました。
おかけで、今日は腹が張っているし、胸やけがする。ううっ、くるしい^^;

糖質制限を行っていて困っていること

  • 主食がないので、おかずばかり
  • おかずがない場合、キャベツを切ってシーチキン
  • 2日目は、腹がへった
  • 炭水化物でてっとりばやく食べる。ということが出来ないのでお金がかかるかも

昨日は、だるい感じだったけれども今日は昨日よりはいい感じ。腹減り感もありません。単に食い過ぎだったからかも。
馬坂越えてペース走しようとしたら、あっというまに失速。R-SYSは40キロ越えると自動ブレーキシステムが働くようで、中々持続出来ない。坂を上がるには関係ないけど、平地を走る時にこのプットい丸スポークはブレーキにしかならない^^;

橋の上に大魔神が


右カーブして曲がろうとすると、橋の上に黒い大きな人影が~。目を見るとなぐられそうなのでスル―しようとしていたら大魔神だった。

そこからは、世界経済と日本のグローバリズムについて語りながら、チンタラ走っていたらいつの間にか安野だった。

気温16度はさすがに寒い。

ダメだし100連発

今日も沢山ダメだしされたが

  • フレームが小さく後ろから見ると大人が子供の自転車に乗っているように見える
  • サドルが目一杯後ろは、ありえん。レール内でおさめるのが正解
  • 78のフロントディリーラーと9000のクランクは相性が悪い

あとの97個のダメだしは聞き流した^^;

いい話と情報もあり

  1. 大きなフレームのほうがスピードの維持がしやすい。もっと早く言ってくれ
  2. ギアは大きなほうが効率がよい。 これは52に戻して正解だ
  3. エアロなフレームはシロウトのほうが効果が高い
  4. 宮沢崇史選手の骨で踏めの理論ならば、足がなくならない

大魔神の走りは後ろから見ると、いつも力が入ってないようなのにスピードが出ている。1キロのベストは確か1分11秒だ!何食べてるのか聞いてみると(違うか)

何時から踏むように意識している?

全然踏んでない。ペダルに足を乗せてるだけ

なんじゃそりゃ

あとは脚から腰までの骨で押している

う~ん、意味がわからん。

骨で押す

宮沢崇氏元プロ選手の考えだ。サクソバンクで走っていたこともあり説得力がある。
こちらの記事の「力を使わないぺダリングとは」に集約されている。

練習では常に効率の良い踏み所を常に探してる。そして踏みどころを出してから初めてパワートレーニングが生きてくると言われている。
自転車のぺダリングは奥が深い!

こちらについては、物凄く理論的にかかれているようで少し興味がわいてきた。実践出来るかどうかはわからないけれども読んでみたい本の一つとなった。参考にしてみたいな。

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする