ロードバイクの情報を発信しています!

気づけば雨の中のライド

チーム朝練その他

本日の予想最低気温は3℃。スタートは9時に集合だったので少しは気温があがっているかと思ってましたけれども、下界に降りてみると5℃。北方面は山をみると雪が降っているようで白くかすんでいます。パールイズミ プレミアムビブショーツを試すには絶好の天候ではあります。

いつもの5枚重ねから、一枚長袖ジャージを脱いで本日は4枚でチャレンジです。

 

スポンサーリンク

足の回りはよい

向かい風が強くないので、30キロちょいで先頭交代。ビブショーツは足の邪魔にもならず、寒いのでギアを軽くして100~120回転くらいで回してました。

これくらい回るのは、この寒い時期にしてはとても珍しいです。ただ、足首が寒いなあ~と思ってました。これについてはインプレをまたしたいと思います。

 

アップの時間はかわらず

調子いいのかなあ、と思っていたら普通に馬坂は遅れます。なんでかなあ~。ハアハアゼエゼエが中々とまりません。そんなこんなでペースおとして走って貰っていると1時間くらいたってようやくおさまってきました。

すると気のせいではないような雨がポツポツから、ボタンボタンに~。これはいけないということで高速道路高架橋の下で雨宿り。

 

最強のブルぺライダー登場

雨があがりそうだなあと思っていたら、後ろからタダものでないオーラで1,000キロのブルぺも無事完走した最強ブルぺライダーが登場!

先頭を走らせれば、日本海までも連れてってくれるミスターペースメーカーです。

服装チェックですがブルぺライダーはシューズカバーはアソスでした。

やはり、超長距離を走るライダーは服装が大事ですよね。一日300キロ走るとなると自転車と接触する部分では妥協出来ないそうです。下のタイツもアソスでした。

いつの日か、アソスかRaphaのジャージとか着て走ってみたいですね!

 

気温3℃の雨中ライド

ザーザーブリではないのですけれども、パラパラと降っている中で折り返し地点まで到着しました。

 

一人先頭が速い

帰りはなんとか雨が止みました。私は寒さからか左の膝が痛みだしてきたのでペースを上げたくない感じです。無理するとあとに響くので軽いギアで走りたい感じでした。

そうすると先頭を引くのは最強のブルぺライダーとなり、30キロ程度のペースから気づけばいつのまにか38キロペースまで上がってました。

最後の平地もav38キロで引きまくってくれて大変助かりました。やはり先頭交代するよりも一人で引いてくれたほうが速いという(^^)

明日は走れるでしょうか。なんとか天候が持ってくれると良いのですけど~。私は膝の痛み解消のために整体直行でした。

コメント