合同朝練

ママチャリ対決!

雨との予報だったのが、なんとか曇り空で走れる感じの朝をむかえた。

北方面にアップを開始。

信号待ちで、ギア付きのママチャリ風の若者がいた。

あまり、気にせずにいたのだけれども、信号ダッシュからあり得ないスピードで発車!

こちらは、30キロくらいで走っていたら、ズんドコ距離が開いて、あっという間に50M。

どうせ、落ちてくるだろうとの予想を越えて、こちらも徐々にペースアップ。

はえーよ ママチャリ

33キロでも中々詰まらないので、ついに36キロで追走。

ようやく、追いついてくと35キロで走っている。ママチャリだろ??

時計を見ているので、焦っているよう。

追いぬいて、後ろについて、と指示を出して36キロで引くと離れる。

ので、33~35キロで後ろを確認しながら引いて上げる。

安佐大橋で、若者は

ありがとうございました。と爽やかに挨拶して別れた。

さわやかイケメン

若者はイケメンだったけれども、おっさんの爽やかな朝はなくなった。

沢山寝て体力回復を図った、ナケナシの足は全くなくなった。

Kチームとの合同朝練に

本隊と合流すると、本日はKチームの4名がキャプテン以下の参加。

こちらは、というと匠少年おらず。

番長は、寝違えたとかで、背中痛の為、無理が出来ないとのこと。

誰が相手すんだ(?_?)

最初の北向きTTは、追い風なのでまずまずのペースで先頭交代を繰り返す。

自分の順番となった所で、ペースアップしてみるけど48キロしかでず。

踏めてないですね~。

馬坂で遅れる

馬坂で、ゲストの為にアタックをかけようと思っていたら

Kチームキャプテンの41キロペースでの登坂で勾配がついた所でアタック!

後ろに向かってバックアタックをかけてしまい、皆にパスされる^^;

MさんとHさんについて走るけれども、下りで遅れる。

何故か番長が後ろから

下って、しばらく50キロで走っても、前と離れるのでチンタラと

すると、後ろから気配がして番長と中学生が何故か追い抜く。

なんとか番長について橋まで。私は近道したけれど二人には遅れる。

アタック坂まで徐行

アタック坂までは、徐行でゆっくりと。

二車線になる前に、Mさんの番手についてペースアップ。

アタック坂で、ペースアップして後ろをカッコよく、離せたかと思ったら全員いた。

追い風なのか、集団で橋を越えて交代の順番が来た所で、しなくていいペースアップを。

4人に絞ったと思ったら、また一固まりになっているので、意味がなかった。

往路もゆるまず

向かい風だけれども、集団なので緩まず。

採石場前信号からは、広くなるまで徐行で走行。

集団の後ろについたいけれども、微妙な距離が埋められず。

最後に、再チェンアタックをかけたい

と、思っていたら再度のバックアタック!

足がないですねえ~

最後のTT平地

隊長と、交代しながらゆっくりと信号から発進。

先頭誘導義務を果たしたので隊長と共に、離脱しようかと思っていたら集団のペースが遅いので、なんとか集団最後尾についておられた。

大魔神アタック!

500Mも前から、しびれをきらした大魔神がアタック!

すぐに、番手にはいるけれども、はえーよ。

50キロで突っ走られたのですが、なんとか交代。

しかし、48キロに落ちてしまい向かい風に負ける。

パトカーも対向車線にいたので、フルもがきはせずに、というか出来ずに

ながしてゴール。二人に差し込まれる。

帰りは雨に

祇園大橋で、Kチームと別れてから大魔神と帰っていると

どうも、雨の感じが

麓まで、来ると何故か番長が反対車線を走っている。

峠練したかったのかな??

雨が降ってきていて、調度練習中だけは降らなかったという良い巡り合わせでした。

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 大魔人 より:

    Kチームのローテが、上がっていきませんでしたねー(゚Д゚;) まあ、おかげで楽出来た区間がありましたが( *´艸`)
    久々のスプリントでしたが、ゴープロが固まって、保存されませんでした!Σ(゚Д゚;)残念。(≧口≦)ノ

    • ちゃん より:

      まあ、あくまで趣味ですから、楽しく走りましょう。
      いつも同じメンツよりも、新しい人が入ったり、若者が意気のいい走りをしたりするとおっさんには刺激があって楽しいです。
      ゴールシーンが撮れてないのは残念! 腰上げてスプリント出来るように回復図ります!