娘よ。その悔しさをバネに!

前日、真っ白な灰から立ち直ろうとしている娘と30キロほど自転車に乗った。

その後、娘は夕方に2キロの坂をランニング。

これは、今日は起きれんなと思っていたら走りたいと。

と、いうことで二人で三角公園に。

追い風でいい感じ

三人で走り始めて30キロほどで、北向きTT区間を走る。

av30kmで5:15と、まあまあアップとしてはいい感じ。

高瀬堰過ぎの平地で、娘と先頭交代の練習を。

この時には、まだ娘も30キロで走れてました。

ポジション変更の影響が

しばらく走っていると、娘が私から遅れている。

聞いてみると、首が痛い。と

前日の走りでは、腰が痛いと言っていた。

ハンドルをアップライトにしたのですが、体幹がかなり弱っているようです。

ネココンビニ休憩に

隣に並んで走りを見ていると、ハンドルに指だけそえている。

やはり、前傾姿勢がまだまだ取りづらいようなので、安野でサドルを前に移動。

前日の力強い走りとは別人の娘。

疲れが溜まっているようで遅れることしばしば。

安野大休憩

娘の疲労回復をはかる為、長めの休憩を。

先着二名の、いつものトークを聞いておく。

元気なおっさん、二人。

風は、追い風になったり、最後は猛烈な向かい風に~。

再びネココンビニに

ぶさかわネコが居ました。

相変わらずの愛想はなし。

食べないと走れないので、娘にはサンドイッチを食べさせました。

今日は、結構な人数のサイクリストが走っていましたねえ~

でコンビニでも数名のサイクリストが。

猛烈な向かい風に

何故か、ゆっくりと走っているのに私も疲労なのか、暑さ慣れしてないせいか

とても体調がキツクナッテきました。

娘も、少しペースを上げると離れてしまうので、ペースを上げることも出来ず。

昨日と合わせると、二日で100キロ以上になるので、それは疲れも溜まりますよね。

涙の南向き平地TT区間

最後のTT平地区間も、猛烈な向かい風で、22キロくらいで走っていても娘は切れてしまう。

私も本当にキツクテ、疲れがあるようで走るのが辛い状態。

何度も、娘が遅れるので

最後じゃけえ、死ぬ気でつけ!

と、激を飛ばすが、それでも千切れてしまう。

どうやら、泣きながら走っていたよう。

二人して、ぶっ倒れる

三角公園過ぎの、岩公園の草むらで二人してぶっ倒れて休憩。

かなり、暑さがあり気温は32℃を越えている。

真夏の暑さにまだまだ慣れてないのか、凄くこたえた。

涙の春日野坂

2度ほど、休憩して難所を登る。

気温は、炎天下では34℃。

昨日はアウターでグイグイあがっていた娘は今日は一転して、10キロも出てない。

立ちこぎしたり、喘ぎながら、辛いのか泣きながらあがっている。

歩道側を娘は走っているので、押してやることも出来ない。

辛かったら、休んでもいいと、言っても最後まで上がり切った。

悔しかった

辛くて、泣いているかと思って聞いてみたら

自分の体力のなさに、情けなかったと。

速くなって、付いていけるようになりたいと。

その悔しいという気持ちがあれば、強くなれるのでは。

辛いから、止めるのは誰でも出来るから。

泣きながらでも、最後まで押さずに登りきることが出来るのだから、きっと速くなれるさ。

あきらめないかぎり!

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 大魔人 より:

    練習や努力だけは、自分を裏切らないのですよ!(v^ー°)ピース!