ロードバイクの情報を発信しています!

痛恨のスローパンク! 40キロのアップがパーでんねん

チーム朝練その他

今朝の予想最低気温は10℃。

寒いのはイヤなので、昨日よりも更に着込んで出ました。

ウインドブレーカーも着用。軍手に指きりグローブ。

せっかくの日曜朝練なので、十分なアップと風向きの調査をかねて早出しました。

 

スポンサーリンク

行きが追い風

ゆっくりゆっくりとアップしていると、向かい風からじょじょに風向きが変わってきました。

休憩地点を折り返して、南下していると結構な向かい風に。

と、いうことは今日はハイペースで走れるのは行きだな。と予測。

前半頑張ってハイペースについていくことを決意。

追い風にのるために、馬坂付近まで来た所で隊長とスライド。

フライング~!

と叫んで行かれてました。

前半の前半だけ

それから数百メートルで、集団ハズカム。

でも、二人抜けて来ているよう。

合流すると、HさんとFさん。

40キロオーバーで先頭交代しますが、自分が先頭に出てもすぐに追い風が感じられる。

前からピンク色のジャージのコロンビアガールとスライド。

何時から走ってんだ・・??

最初にあったときの写真

追い風だったので、なんとかついていけました。

下ハン持ってると、骨盤がネルので良い感じ。

 

これからなのにスローパンク

峠を降りている時に、なんか空気が抜けているような~。

信号ストップから、走り出してみるとヤッパリ。スローパンク。

休憩地点まで、行けないかゆっくりゆっくりと走っていたのですが、シーラントいれてもダメだったので、あきらめてタイヤ交換することに。

これからだというのに~。今日最大の練習区間をパスすることに。

でも、まあ下り坂でもパンクもスローなので助かります。一気にパンクだったら怖いです。クリンチャーの人は下り坂で怖い思いをしたことないのだろうか??

帰りはツキイチ

帰りは、ツキイチ宣言してから集団最後尾に。

リムセメントがついてないので、カープなどはスピードあげて走ると危ないですからね。

腰にも、負担がかからないので助かりました。

 

最終TT区間も追い風だったので、皆がダレテ来た所で、ラインを外して50キロで引いてあげることに。しかし、声をかけながら抜いて言ったのですが誰も反応してくれず^^;

自分もイッパイになって、ラスト200mで失速。

終わった所で、腰のハリはあるのですが痛みで走れなくなることありませんでした。気温も低かったのに良い傾向かもしれません。このまま回復してくれるようにリハビリ続けます。

コメント