追い風は助かる!

アタッカー。

報われないことがほとんどのライダーのアタック!

しかし、やらないと成功はない。

数少ない成功を目指して今日もアタックは繰り返される。

バースディアタックは成功する!

昨日よりも、下界に降りるとムーンとする熱気。どうやら昨日よりも湿度が高いみたいだ。

安佐大橋まで、アップしていると結構な追い風であることに気付いた。

しかし、30キロしか出てなかったけれど。

この追い風を利用しない手はないので、なんとか集団についていけるだろうとの、甘い考えで今日は集団にどこまで、付いて行けるか確認することに。

祇園大橋で合流

チンタラと戻って、祇園大橋でFさん、大魔神と合流。

先週登場した、エアロハンドルにバーテープが巻かれているのを発見。

自分で綺麗に巻ける人はいいですね!

北向きTT生き残り作戦

アップ区間も、追い風の為に楽についていける。これはバックアタックかけないで行けるか。

安芸大橋信号で、調度信号が変わったので、自分が先頭で30キロで引き始めてペースを上げずに交代していく。

序所にペースが上がっていくので、集団の中なら楽についていける。

今日は人数が多くて、次の先頭交代まで回らない程。

ラスト1キロから、46キロペースで誰か引いている。

下りてきたのは番長。これで、先頭付近は崩壊。

ただ、私はなんとか信号が変わるまでに集団最後尾につけれた。

生き残り作戦成功である。

馬坂も追い風

最初から、ギリギリだろうと思ってインナーにしていたら青い弾丸アタッカーが強烈な引きで38キロで引いて上がっていく。

インナートップでなんとか、ギリギリのペース。40キロオーバーで上がられたら無理でしたね。

しかも、頂上付近で、

アタッカーを待ちます!

と、大魔神が宣言してくれて、これで久々に馬坂をクリアーして集団走に加わることが出来た。
人のオケツを借りながら、なんとか採石場までついていけた。

偶には、このスピードで走っておかないと、足も心拍も落ちてしまうので集団走は大切だ!

筒瀬峠はパス

隊長に抜かれる時に、伝言

私、あがらないので下りて来て下さい!

ラジャー

実は、半分くらいまでは上がっていたのですが、右ふくらはぎのしびれと、右ケツの痛さで折り返し。

痛みについての記事はこちら

坐骨神経痛とは
ここ最近の自分の身体の不調を考えて少しWEBでぐぐってみました。 片足だけが痺れる。腰から太ももの裏側にかけて痺れると、いう症状に当て...

泳がされる二人

アタック坂くらいまでは、先に行っておこうと思っていたら、早い時点で青い弾丸アタッカーが来た!

泳がされているとのことで、では二人で行ける所まで行こうとランデブー。

後ろは、ミキサー車との離合でストップしていたようで~

ふたコブラクダ坂前でも、集団が見えないので逃げ切れたことを確認して坂でアタッカーから離れる。

すると、なんと集団が~。やばい!

折角逃げ切れたと思ったのに~。ここで、自分が大の字になって寝ころんで、集団を阻止しようかと本気で考えていたのですが、車に引かれたらいけないので中止。

青い弾丸アタッカー

逃げろ~!

と、届かない距離から叫んだら、後ろの気配に気づいたアタッカーなんとか逃げ切れたようです。

帰りは先に帰還

帰りは、向かい風なのでN谷と先に出るが、待ってくれないN谷においていかれたので、自分の無理のないペースで追走。

すると、長い直線の終わりで、すぐに集団に追いつかれる!

もうちょっと休んでいて下さい<(_ _)>

ここからは、我慢の走りで柳瀬信号まで。問答無用のハイペース走。

昨日、あれほど体調が悪かったのに、今日は走れる。人体の不思議です。

馬坂で曲がれない?

徐行区間を越えてから、序所にペースがあがり、自分の順番が来たので50キロまでペースアップ。

しかし、すぐに抜いて行かれる!

青い弾丸アタッカーの後ろについて、ハイペースを利用して再チェンアタックをかけよう!

そして、馬坂回避を狙っていたのですが、4番手で番長の後ろ。

予想外のバックアタック!

これは、番長が強烈な引きで馬坂を上がるな、と予想。

すると、なんと番長先頭に出た瞬間に強烈なバックアタック!

えっ、聞いてないよ~。  と、いうことで曲がることも出来ず、そのまま馬坂に突入。

まあ、普通にハタッチにかわされましたヽ(^o^)丿  上がれましぇん。

曇り空は楽だ

最後の平地区間はav39.5km/hと、向かい風の為に4:21とタイムの出ないきついペースに。

ただ、今日はお日様がカンカン照りでなかったので助かった。

気温も32℃までしか上がらす、走りやすかった。

みんなが、これで良い昼寝が出来ると、言っていたので負けないようにしっかりと昼寝した。

これで、疲労回復出来るかな。

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする