ポジション探しの旅

一昨日のリアエンドバーの破損による、ストライダー走りでサドルを下げたために、完全なるママチャリポジションになってました。

その為に、朝からポジション探しの旅に出る事に。

リアエンドバー破損対処法は下記で

ペダルは回す為にある! リアエンドバーが折れた場合の対処法
自転車のペダルは、回ると走る乗り物。 足で、蹴って進むのは、流石に進まない。 足だけで蹴って進む子供用の自転車ストライダーがあるけれ...

サマータイムスタート

本日も晴天なり

なので、朝7時スタートでございます。

軽くギアの調整をして貰ってから、走りだします。

北向きTTではあきらかに、自分のポジションはママチャリのようなポジションでひくすぎ。

信号待ちの高架の影でまずは、1回目の上げ。

馬坂から踏んでみるも

ゆっくりと登坂してから、下りから普通通りにアウタートップで回してみるも、なんか違う。

まあまあ、踏めんるんですが、どうも違うので、赤つり橋過ぎでまたも1ミリ上げます。

またまた、試し乗りです。

凄く近いんですけど、少し違う。微妙ですけど、あと数ミリ以内の感じ。

安野前TT区間

また、ポジションを試してみる為に、スピードを上げてみます。

上がってから40キロで頑張りましょう!

登ってから40キロで先頭交代。

最後まで、ペースを維持しようとしたのですが、道の真ん中に動物の惨殺死体がありペースダウン。
まあまあ、いい感じなのかな。

安野休憩後

トンネル工事は、まだまだ真っ盛りで先には進めないようです。

気温29度なのですが、湿気が多くて汗が出まくりです。

下り区間足がない

下り区間頑張ろうするのですが、太もも前の使い過ぎのようで足がないです。

40キロも維持出来ない感じでした。

まだ、少し低いのかな。後ろ側の筋肉が使えない感じです。

暑さで参りました

馬坂回避で、泣きを入れて可部大橋でジュース休憩。

この時点で、35℃。そろそろ体温近いです。

座り込んで10分休憩して、最後の走りに。

救世主現れる

高瀬堰トイレで掛け水を汲んでいると、青いジャージ二人がいいペースで帰っていた。

安佐大橋信号で調度ジャストミートに追いついて、信号変わりと共に後ろに着かせて貰う。

早すぎず、遅すぎず、33キロくらいのペースでタンタンと引いてくれました。

多分、一度一緒に走ったことのある、近所のファイアーマン。

凄いガタイと足だったので多分そうかな。

とにかく、助かりました!

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする