Frank came back from France again

フランクがフランスから帰ってきたので、恒例の朝練参加に。11月一杯は日本にいるそうなので何度か一緒に走れるかな。私は不調なのでついていけそうもないですけど~。

昨日は、不調の中結局100キロ近く走っていたので、疲労がテンコ盛りでございます。どこまでついていけるかなのですが、気温は8℃。体感温度は2℃となるので真冬装備装着です。家からの下りは時速50キロオーバーなので体感温度はマイナス6℃です。イヤーウォーマーにネックウォーマーも装着。シューズカバーも冬用を履いてでました。

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

フランクを引いて

アップで走っていると前からフランク登場。合流してフランクを引いて走ります。フランクに前を引いて貰うと多分、43キロオーバーのスピードとなるので私がチンタラ引かないと、すぐに切れてしまいますから^^;

集団と合流してみると、今日は人数多めで10名ほど。平地も40キロ程度で落ち着いて走ってくれたのでなんとかついておけました。

馬坂自重落下の法則

馬坂のペースアップで遅れて、haraさんに引いて貰って下りに。前でharaさんは休んでいるんですけど、ズンズンスピードは勝手に上がって55キロ。全く漕いでない人の後ろで全力でペダルを回しているんですけれども~。0.1tに近い自重の落下速度は凄まじい。

平地に入って55キロからフルもがきで、前の集団に追いついていかれました。凄まじいスプリント力!

下りは体重のある人は速いですね!

アタック坂はフランク先頭!

アタック坂 フランク先頭!

筒瀬峠も先頭だったフランクは、アタック坂も先頭で通過。頂上付近では、後ろを15mくらい引き離している。すぐにバイクにまたがって追走したのですが、50キロで300mほど追って全く差が縮まらず。

第二集団にも、追いつかず。ベルペットグループで休憩地点まで。

追い風でなんとか

帰りは、追い風だったため、なんとか集団のオケツに張り付いて走り続けます。人数がいたのでなんとか風圧を受けずにすんだため馬坂前まで。馬坂前でTさんの50キロペース走で足と心臓がギリギリ。

馬坂はフランク先頭でダッシュしてたので、右からまくりに行ったのですが、全く足に力が入らずバックアタック! 今日は、集団についていけただけで良かったです。

レザインのスピードメーター

ハタッチが装着していたレザインのスピードメーター。1万円代の価格ながらパワーも計測出来ます。

オモシロイ機能としてメールやメッセンジャーの通知機能があり、ちょうどメッセンジャーの通知が来た画面がこちら。

画面の分割の変更や、設定なども全てスマートフォンで設定出来るのが便利ですね。

LEZYNE GPS

どんどん進化しますね。これで24時間電源は持つみたいなので毎日2時間乗っても通勤ライドならば大丈夫そうです。ディスプレイがカラー版もあるようですが、持ち時間が14時間となるみたいです。

標高の設定だけがおかしいようで、海抜0m地点なのに35mとなってました。ここら辺が改善して欲しい所ですね。気温が出る所は流石アメリカ製ですね。

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする