台風は何処へ?

本日の一品。

決戦用チューブラーの定番。コンチネンタルコンペティション25C。

なにやらホイールにはめるのに一苦労するタイヤというので良くみるインプレです。どんだけはめるのに固いんでしょうか?

練習で使うには勿体ないような値段がしますね。転がり抵抗も良いとのことでレースで使用する選手も多いですよね。

本人は、ブチルだから抜けないので使っているとの談です。

昨夜の熱帯夜は中々のもので夜半でも気温が下がらず寝苦しい夜でした。

台風が来るのならばもう少し風が吹いても良さそうなものなのですが~。

そして今日は原爆の日。

昔は、8時15分になるとサイレンが鳴っていたようですが最近はないのですね。

広島市民として忘れてはいけない日です。

リキさん登場

アップしているN谷と隊長は先に出動してました。

祇園大橋まで戻ると久しぶりの力さん登場。ブルぺも淡々とクリアーしてますし凄い体力の持ち主です。自転車もいかついけれども、ガタイもユニフォームもイカツイです。

本日も、帰りに遅いおっさん達のペースに耐えきれずアタックして独走してました~。

アップ区間でプシュー

今日は珍しくアップ区間でパンク発生。そんなに路面の悪くない区間なのですが釘らしきものが刺さっていたようで突き抜けたようです。

全員で見ていても干からびるので、その他大勢は木陰避難しておっさんトークしてました。

北向きTT

三角公園でP選手タイムトライヤル号で合流。これは道中速そうでいい練習になりそうです。

主に先頭付近は、P選手と番長が二人で先頭交代??  していたようで順番回ってこず。

この区間AV37.7km/hと向かい風としては速いペースですね。

今日は平地はなんとかなりそうな感じがする体調のようです。と、思ってました。

馬坂は前が基本を忘れてた

あまりに暑くて気合いはいらず、馬坂もだらだらと出発していたら後方になってしまい、P選手の追い上げに合わせて上げると頂上付近で37キロペース。これはヤバイ。

と、思っていたら上の平地区間でたまらず切れてしまう。

坂苦手マンは先頭付近で上がってギリギリ集団後方にしがみつくのが基本でした。

なめてましたね~。

馬坂下り普通にペダル回して50キロオーバーで走れたので、大体サドルの高さが合ってきたかな。

でも、千切れてますけど(ーー゛)

追いつけない

ダラダラと、先に走っているとアタック坂を越えて、これまたバラバラと個人タイムトライアルのようにキレギレで一人ずつやってくる。

誰についたらいいのか分からず、P選手と番長のコンビに張り付く。

が、追いつくダッシュで49キロ。追いついてもタイムトライヤルモードの二人は47キロペースで先頭交代してました(@_@) まじか~

微妙に詰めれなくて千切れてしまう。インターバル系の走りの能力がないですな~。

休憩後

長い~休憩で、誰も腰を上げようとせず(?_?) まあ、無理してはいけません。

おっさん達は間違いなく倒れます(^^)

帰るのも嫌になりそうな暑さなのですが、ブルぺライダーMさんは5時30分出発で既に戸河内往復している。流石に目標のある人は気合いが違います。

リキさんアタック!

中々ペースの上がらないおっさん集団に嫌気がさしたのか、リキさん平地アタック!

100mほど先行して集団から飛び出しています。

だんだんとペースが上がって、アタック坂下り前で吸収して河川敷区間を青い弾丸が飛ばしまくり。

馬坂で隊長にまくられる

今日は折角、P選手がトライアルマシンで来ているので是非超絶スピードについて耐える練習がしたい!

そう考えて、番手を取ろうとしたら取れず((+_+))

車間があいてしまい追走!

馬坂前でようやく先頭付近に追いついたので馬坂アタック!

37キロペースで踏んで上がる!

しかし、後ろに隊長が張り付いていて最後はまくられる(T_T)/~~~   参りました<(_ _)>

最終平地追いつけず

TT区間を先頭で出てペースを作るのですが、中間で集団後方にいたら前と車間が空いてしまう。

最後もおいつけず。おいていかれました~。

4分12秒とAV41Kとムラのある走りでした。

しかし、この時点で38℃。

強度のきつい運動をするのには暑過ぎですね。

熱中症予防には、運動後に牛乳が良いとか聞いたので、プロティン混ぜてゴクゴク飲んでおきました。

台風過ぎたら、朝晩涼しくなるとかないですかね~。   期待してます!

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする