ハンドルを取られる強風ライド

本日は北日本では、低気圧が発達して強風が吹き荒れているようです。その影響もあったのか物凄い強風でした。まあ、今シーズンの寒さは本当に身にしみます。

今年最後の水曜練に二人で行ってきました。インプレするためのライドでもあったのですが、良くわかったこともあります。これについては又、別記事で紹介したいと思います。

スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

顔が前を向かない

合流して河川敷を走っていると、左側からの横風でハンドルを取られること数度。

しかも顔が前を向いて走れない。気温は最初8℃くらいありました。日差しもあったので、汗かくかなあと思っていました。けれどイヤーバンドが少し汗ばむ程度でした。

休憩地点は3℃

安野前で、グッと上げようと思ってたのですが、グッと腰が痛くなってしまいました。

どうも、段々と冷えが下半身をおそっていたようです。

つま先はOK。膝から下は、長いロングの靴下をはいていたのでOK。

今日は、右側の足の冷えない不思議なくつ下をチョイスしてました。

4時くらいから気温低下

日没が近づいてくると、気温が低下。走っても全く暖まりません。

前に出ると向かい風で身体が冷えてしまい失速の嵐。これまでこんなに走れなくなるシーズンは記憶にありません。寒さに対する耐性が凄く落ちているように感じます。

色々と寒さ対策をしてますけど、更なる対策が必要になる予感がする本日のライドでした。というか、気温8度だったのでスポーツバルムを塗ってなかったのがいけなかったかな。なめてました。
.

クリックしていただけると大変よろこびます!

クリックしていただけると大変よろこびます!
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村
自転車生活ランキング

自転車生活ランキング なんと10位以内になりました! ありがとうございます!
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車生活へ にほんブログ村
スポンサーリンク
広告大 アドセンスのコードを貼り付け
広告大 アドセンスのコードを貼り付け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする