ロードバイクの情報を発信しています!

ブエルタ第9ステージのプリモッシュ・ログリッチの転倒シーン 雨アラレの中を走ってた!

海外情報
Photo Packdeltoro twitter
この記事は約3分で読めます。

ライブ中継の中断によって、どうしてプリモシュ・ログリッチが落車したのかわからなかったブエルタの第9ステージ。

ゴール前の登りの前に現れるグラベルロード。

この付近でも、アラレと雨で道路はグチャグチャ。このシーンがモトバイクで撮影されてました。

 

乾いた状態はこちらのツイッターでわかります。

約4キロの区間。

ここの戦いがライブ中継でみたかったですねえ~。

砂利が結構、道路にあります。それにトンネルの中では晴れていても湿っている感じ。

 

それがレースでは、悪天候で大変なことになるとは~。

アラレが降ってきて、パチパチ音がなってます。

こんな状態で走ってたら痛いかも。

小さなアラレだから、良かったけれども大きかったらレースも中断してたかもしれないですね。

実際に、イタリアのレースは途中でライダーが避難してますから。

 

 

 

この未舗装の道が雨で濡れると、走るのには大変なことに~。

 

モトバイクのカメラも水滴で前が見えてない状態。

ログリッチェは前のミゲル・アルヘルロペスを追っているので、前のほうで走っているのが見えます。

モトバイクは、道路の右側に止まっていた模様。

プリモシュ・ログリッチは、転倒してすぐに起き上がってますが、チェーンが外れたようでペダルを手で回してます。

道路にはアラレが降ったのか、所々白い塊が見えてますね。

この状態から、最後にはアレハンドロ・バルベルデを突き放しているのだから凄い!

同じ転倒でも、ミゲル・アルヘルロペスは左肘を打撲流血。大きくタイムを失う。
プリモシュ・ログリッチは、ケガもなくタイムロスも最小限で済んだ。

この差が、今夜のタイムトライヤルに大きく影響してきそうです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました