ロードバイクの情報を発信しています!

鉄人ダビテ・レベリンが2020年も走る。新たなチームと契約か?

海外情報
Image by Jaime Reimer from Pixabay
この記事は約3分で読めます。

48歳ダビテ・レベリンはやっぱり鉄人だ。

2020年シーズンに走ることになっていたハンガリーのEpowers Factory Teamが崩壊したので引退かと思っていた。

 

 

だが、ダビテ・レベリンは2020年シーズンも走るチームを見つけ協議しているという。

彼が走るチームはどこなのか?
 
 
スポンサーリンク

Cambodia Cycling Academy

photo Cambodia Cycling Academy

ダビデ・レベリンが所属する予定のチームは、カンボジア・サイクリング・アカデミー。

12月中旬に予定されているチームの公式プレゼンテーションでは、グループで最も経験豊富なライダーの加入の可能性を待ち望んでいるようだ。

チームは、9人のヨーロッパ人、カンボジアとその周辺の7人のライダーで構成される予定。

カンボジア・サイクリング・アカデミーは、2018年シーズンSovacコンチネンタルチームでレベリンと一緒に働いていたPatrick Aurignacによって設立されている。

レベリンが1週間前に契約を破棄されたことから話が始まったようだ。

ダビテ・レベリンは8人目の契約だと言われている。

カンボジアということは、アジアを中心としたコンチネンタルサーキットを走るようになるのかな。

 

以下のインスタグラムの動画では、重いギアで坂道のインターバルをしているレベリンがいる。競輪選手がよくする地足トレーニングのようなものですね。

投稿は、Epowers Factory Teamが崩壊する前のものですが、48歳でもやる気は満々ですね。

これで、来シーズンも鉄人ダビテ・レベリンの走りが見れることになるかな。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました