ロードバイクの情報を発信しています!

Q36.5 Pro Cycling Teamにパリ~ルーベのワイルドカード4枚のうちの1枚を配られる

海外情報
Photo credit: Ronan Caroff on Visualhunt
この記事は約3分で読めます。

2023年に発足し、ヴィンチェンツォ・ニバリがアドバイザーとなっているQ36.5 Pro Cycling Teamがはやくもパリ~ルーベのワイルドカードを取得した。

発足したばかりのチームにワイルドカードが配られるのは異例と言っても良いだろう。メンバー的には、ワールドチームで走っていたライダーも多数いるので実力は高い。

 

スポンサーリンク

パリ~ルーベ出場

 

パリ~ルーベは18のワールドチームと4つのワイルドカードがプロチームに配られた。

ワイルドカードを取得したのは

  • Q36.5 Pro Cycling Team
  • Uno-X Pro Cycling Team
  • Bingoal  WB(昨年のチーム名はBingoal Pauwels Sauces WB)
  • Team Flanders – Baloise(昨年のチーム名はSport Vlaanderen – Baloise)

 

また、2022年UCI ProTeamsランキングのベスト3チームは、権利上パリ~ルーベに参加することになる。

  • TotalEnergies (FRA)
  • Lotto Dstny (BEL)
  • Israel Premier Tech (ISR)  

 

Q36.5 Pro Cycling Teamは、以下のレースのワイルドカードもすでに取得している。

  • ストラーデビアンケ
  • ティレーノ〜アドリアティコ
  • ミラノ~サンレモ

 

モニュメントには、ミラノ~サンレモ、パリ~ルーベと2つ出場が決まっており、春のレースはワールドチームに所属していたライダーにとっては、これまで通りのスケジュールとなりそうだ。

Q36.5 Pro Cycling Teamの初レースは、1月30日スタートのサウジツアーからとなる。

女子レースでも、2022年にスタートしたZaaf Cycling Teamがワイルドカードに初選出されている。

女子レースのワイルドカードは

  • AG Insurance – Soudal Quick-Step Team (BEL)
  • Arkéa Pro Cycling Team (FRA)
  • Cofidis Women Team (FRA)
  • Parkhotel Valkenburg (NED)
  • St Michel – Mavic – Auber 93 (FRA)
  • Stade Rochelais Charente Maritime (FRA)
  • ZAAF Cycling Team ( ESP)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました