ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ツール・ポワトゥー・シャラント第2ステージ 登りスプリントはプロ初勝利に!

海外情報
Photo credit: lauroc171 on Visualhunt.com
この記事は約15分で読めます。

第1ステージでは、TTスペシャリストのソーレン・ヴァーレンショルトがスプリントで勝利。

あたらな能力を獲得しつつある。第2ステージもスプリントで決着となりそうなので、リーダージャージはキープできるかもしれない。

 

スポンサーリンク

第2ステージ   オルネー~ブレシュイール 187.3km

 

獲得標高は1,635mなので全くの平坦ではない。ゴールは400mで9%の勾配がある。パンチャー有利のゴールか。

 

  1. スプリントポイント
  2. 山岳ポイント 0.9km・4%
  3. スプリントポイント
  4. 山岳ポイント 0.4km・8.2%
  5. スプリントポイント

 

スタート前

リーダーのソーレン・ヴァーレンショルトは白いジャージ。

 

スタート先頭に4賞が並ぶ。

 

ニュートラルスタートに。気温は37度になると言われている。

 

6人の逃げ

スタートから6人の逃げ。

  1. Lucas BENETEAU (St-Michel-Mavic-Auber 93)
  2. Tom MAINGUENAUD (Van Rysel-Roubaix Lille Métropole)
  3. デビット・マーチン (Eolo-Kometa Cycling Team)
  4. James FOUCHÉ (Bolton Equities-Black Spoke Pro Cycling)
  5. Damien GIRARD (Nice Métropole Côte d’Azur)
  6. Rick OTTEMA (Allinq Continental CT)

 

集団はUno-X Pro Cycling Teamが引いている。最大のタイム差は3分30秒。ここから縮めていく。

 

スプリントポイント

スプリントポイント獲得順位は

  1. デビット・マーチン (Eolo-Kometa Cycling Team)
  2. Tom MAINGUENAUD (Van Rysel-Roubaix Lille Métropole)
  3. James FOUCHÉ (Bolton Equities-Black Spoke Pro Cycling)

 

先頭は、タイム差3分を維持している。

 

山岳ポイント 0.9km・4%

山岳ポイント獲得順位は

  1. デビット・マーチン (Eolo-Kometa Cycling Team)
  2. Lucas BENETEAU (St-Michel-Mavic-Auber 93)
  3. James FOUCHÉ (Bolton Equities-Black Spoke Pro Cycling)

 

Uno-X Pro Cycling Teamが引くパターンに変わりはない。

 

タイム差は2分に縮まってくる。

 

残り1周

Uno-X Pro Cycling Teamは、タイム差3分でフニッシュラインを通過。その後、EOLO-Kometa、Cofidis、Groupama – FDJ、TotalEnergiesも先頭交代に加わる。

残り20kmでタイム差は1分10秒に。残り10kmを切って逃げは捕まってしまう。

 

スプリントポイント

スプリントポイント獲得順位は

  1. ユエン・コスティウ Team Arkéa Samsic
  2. ジュエル・ズーター (Tudor Pro Cycling Team)
  3. ティボー・ゲルナレック Team Arkéa-Samsic

 

ゴール手前で大きく抜け出しているのは、Léo DANÈS (CIC U Nantes Atlantique) 。

 

それをGroupama – FDJのポール・ペンホーエが追っている。

 

ポール・ペンホーエが先頭を捕らえた。

 

ポール・ペンホーエが先頭だ。

 

残り25mを切っている。

 

ポール・ペンホーエがゴールを駆け抜けた~。

 

ポール・ペンホーエが抜け出したままゴール!

 

この差は大きい。

2022年にtrainee(研修生)として開発チームから昇格。21歳のフランス人で今シーズンは何度もトップ10フニッシュを繰り返していた。

ポール・ペンホーエは、リーダージャージも獲得するダブルとなった。

 

スポンサーリンク

リザルト

ポール・ペンホーエのコメント(チーム公式サイトより)

今日はトップチームがいたので、彼らは少なくともジャージをキープしなければならなかった。スプリントを目前にして、彼らはまだ手を必要としていた。

だから、マチュー・ラダニュが彼らを助けに行き、最終的にすべてがあっという間にまとまった。他のチームとの協力体制もすぐに整った。ファビアン・リーンハルトとブラム・ウェルテンと僕は、ラスト30kmで常にいい位置につけていた。

プロトンの急加速の後、最後の逃げ集団はラスト10km手前で捕まり、ポジション争いが激化した。エンツォ・パレーニをクラッシュで失ってしまったけれど、最終ステージを入念に研究していたので、自分たちが何をしたいのか、どのようなポジションにいたいのか、はっきりわかっていたんだ。

ラスト1km手前で小さな急登があり、アタックしてきた選手がいたが、ブラムと私は、フィニッシュまでまだ長いのだから、そんなことが起きても慌てないようにしようと話していた。

あのような上りでは、普通は強い選手が勝たなければならない。後悔しないように頑張ったんだ。

優勝できてうれしいよ。しかもリーダージャージも手に入れたし、今日得た自信を胸に、これから数日間、結果を残せるだろう。今日のハードワークに改めて感謝したい。

第2ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI Pnt   Time
1
 PENHOËT Paul
Groupama – FDJ 14 20
10″
4:12:17
2
 CARDIS Romain
St Michel – Mavic – Auber93 5 12
6″
0:02
3
 RETAILLEAU Valentin
AG2R Citroën Team 3 7
4″
,,
4
 RAUGEL Antoine
AG2R Citroën Team   5   ,,
5
 LONARDI Giovanni
EOLO-Kometa   4   ,,
6
 MCGILL Scott
Human Powered Health   3   ,,
7
 FIORELLI Filippo
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè   2   ,,
8
 PRADES Eduard
Caja Rural – Seguros RGA   1   ,,
9
 LEMMEN Bart
Human Powered Health       ,,
10
 DANÈS Léo
CIC U Nantes Atlantique       ,,
11
 WÆRENSKJOLD Søren
Uno-X Pro Cycling Team       ,,
12
 TOWNSEND Rory
Bolton Equities Black Spoke       ,,
13
 KLUCKERS Arthur
Tudor Pro Cycling Team       ,,
14
 SEVILLA Diego Pablo
EOLO-Kometa       ,,
15
 DELAPLACE Anthony
Team Arkéa Samsic       ,,
16
 GUDMESTAD Tord
Uno-X Pro Cycling Team       0:08
17
 COTÉ Pier-André
Human Powered Health       ,,
18
 TESSON Jason
TotalEnergies       ,,
19
 VAN HOECKE Gijs
Human Powered Health       ,,
20
 PONOMAR Andrii
Team Corratec – Selle Italia       ,,
21
 KELEMEN Petr
Tudor Pro Cycling Team       ,,
22
 ARMIRAIL Bruno
Groupama – FDJ       ,,
23
 ÄRM Rait
Van Rysel – Roubaix Lille Métropole       ,,
24
 GUERNALEC Thibault
Team Arkéa Samsic       ,,
25
 MAESTRI Mirco
EOLO-Kometa       ,,
26
 GUÉGAN Maël
CIC U Nantes Atlantique       ,,
27
 SUTER Joel
Tudor Pro Cycling Team       ,,
28
 COSTIOU Ewen
Team Arkéa Samsic       ,,
29
 LABROSSE Jordan
AG2R Citroën Team       ,,
30
 PELLAUD Simon
Tudor Pro Cycling Team       ,,

総合

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 5 ▲4
 PENHOËT Paul
Groupama – FDJ 3
14″
8:47:52
2 1 ▼1
 WÆRENSKJOLD Søren
Uno-X Pro Cycling Team  
10″
0:06
3 2 ▼1
 MCGILL Scott
Human Powered Health  
9″
0:07
4 3 ▼1
 LONARDI Giovanni
EOLO-Kometa  
6″
0:10
5 28 ▲23
 CARDIS Romain
St Michel – Mavic – Auber93  
6″
,,
6 4 ▼2
 SEVILLA Diego Pablo
EOLO-Kometa  
6″
,,
7 10 ▲3
 FIORELLI Filippo
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     0:16
8 13 ▲5
 LEMMEN Bart
Human Powered Health     ,,
9 15 ▲6
 TOWNSEND Rory
Bolton Equities Black Spoke     ,,
10 21 ▲11
 DANÈS Léo
CIC U Nantes Atlantique     ,,
11 35 ▲24
 PRADES Eduard
Caja Rural – Seguros RGA     ,,
12 56 ▲44
 RAUGEL Antoine
AG2R Citroën Team     ,,
13 47 ▲34
 DELAPLACE Anthony
Team Arkéa Samsic     ,,
14 75 ▲61
 KLUCKERS Arthur
Tudor Pro Cycling Team     ,,
15 53 ▲38
 COSTIOU Ewen
Team Arkéa Samsic     0:19
16 6 ▼10
 GUÉGAN Maël
CIC U Nantes Atlantique  
3″
,,
17 45 ▲28
 SUTER Joel
Tudor Pro Cycling Team     0:20
18 39 ▲21
 GUERNALEC Thibault
Team Arkéa Samsic     0:21
19 7 ▼12
 TESSON Jason
TotalEnergies     0:22
20 11 ▼9
 ÄRM Rait
Van Rysel – Roubaix Lille Métropole     ,,
21 26 ▲5
 PONOMAR Andrii
Team Corratec – Selle Italia     ,,
22 40 ▲18
 COTÉ Pier-André
Human Powered Health     ,,
23 37 ▲14
 MAESTRI Mirco
EOLO-Kometa     ,,
24 46 ▲22
 KELEMEN Petr
Tudor Pro Cycling Team     ,,
25 55 ▲30
 VAN HOECKE Gijs
Human Powered Health     ,,
26 44 ▲18
 FERRON Valentin
TotalEnergies     ,,
27 66 ▲39
 GUDMESTAD Tord
Uno-X Pro Cycling Team     ,,
28 61 ▲33
 PELLAUD Simon
Tudor Pro Cycling Team     ,,
29 77 ▲48
 ARMIRAIL Bruno
Groupama – FDJ     ,,
30 69 ▲39
 COUANON Jonathan
Nice Métropole Côte d’Azur     ,,

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 3 ▲2
 PENHOËT Paul
Groupama – FDJ 41
2 2
 LONARDI Giovanni
EOLO-Kometa 32
3 1 ▼2
 WÆRENSKJOLD Søren
Uno-X Pro Cycling Team 30
4 5 ▲1
 MCGILL Scott
Human Powered Health 22
5  
 CARDIS Romain
St Michel – Mavic – Auber93 20
6 8 ▲2
 FIORELLI Filippo
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 18
7  
 RETAILLEAU Valentin
AG2R Citroën Team 16
8  
 RAUGEL Antoine
AG2R Citroën Team 14
9 4 ▼5
 TESSON Jason
TotalEnergies 14
10 12 ▲2
 LEMMEN Bart
Human Powered Health 13

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 FOUCHÉ James
Bolton Equities Black Spoke 13
2 6 ▲4
 MARTIN David
EOLO-Kometa 9
3 2 ▼1
 SEVILLA Diego Pablo
EOLO-Kometa 8
4 3 ▼1
 BENETEAU Lucas
St Michel – Mavic – Auber93 7
5 4 ▼1
 GUÉGAN Maël
CIC U Nantes Atlantique 4
6 5 ▼1
 MCGILL Scott
Human Powered Health 1

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 2 ▲1
 PENHOËT Paul
Groupama – FDJ 8:47:52
2 1 ▼1
 WÆRENSKJOLD Søren
Uno-X Pro Cycling Team 0:06
3 20 ▲17
 KLUCKERS Arthur
Tudor Pro Cycling Team 0:16
4 13 ▲9
 COSTIOU Ewen
Team Arkéa Samsic 0:19
5 3 ▼2
 ÄRM Rait
Van Rysel – Roubaix Lille Métropole 0:22
6 5 ▼1
 PONOMAR Andrii
Team Corratec – Selle Italia ,,
7 12 ▲5
 KELEMEN Petr
Tudor Pro Cycling Team ,,
8 16 ▲8
 GUDMESTAD Tord
Uno-X Pro Cycling Team ,,
9 27 ▲18
 LABROSSE Jordan
AG2R Citroën Team ,,
10 14 ▲4
 IBAÑEZ Javier
Caja Rural – Seguros RGA 0:28
こちらはハイライト動画

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました