ロードバイクの情報を発信しています!

2020ブエルタで走ったDeRosa Protosプロバイクが半額で提供

機材情報
photo Caja Rural instagram
この記事は約3分で読めます。

スペインのプロチームCajaRural-Seguros RGAは、2020ブエルタで実際に使用したDeRosa Protosバイクを半額で売り出している。

白と緑のカラーでチームのジャージとおそろいのデザインとなっているバイクだ。

ShimanoグループセットとMicheチューブラーホイールを備えたチームのトレーニングバイクとレーシングバイクが売り出されている。

 

スポンサーリンク

DeRosa Protos

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Team Caja Rural-Seguros RGA(@cajarural_rga)がシェアした投稿

 

レースバイクは、ShimanoのDura-Ace Di2グループセット、Miche Supertype 2020カーボンチューブラーホイール、Vittoria Corsaタイヤ、FSAハンドル、Repenteサドルが装備されている。

元の価格は、9,100.00ユーロ(約112万円)。61%の大幅な値引きで3,500.00ユーロ(約43万円)で売り出されている。

Vision Metron6Dハンドルバーを使用した場合は3,750.00ユーロ(約46万円)と大幅に値下げ。

どれくらい使い込まれているかにもよるけれど、レースバイクならば毎ステージ、メカニックが整備清掃しているので綺麗なはずですよね。

 

photo Caja Rural

トレーニングバイクは、同じDe RosaProtosフレームセットに基づいて構築。

MicheSupertypeモデルのホイールを装着し、Shimano UltegraDi2グループセット。

価格は3,000.00ユーロ(約37万円)の価格は、55%の値引きとなる。

提供されているバイクの多くは、ブエルタ・ア・エスパーニャで使用されたもの。その他には、ゴンサ・ロセラーノがブエルタ・アンダルシアのステージ2で優勝したバイク。

ヨンア・ベラストゥリが、ツールドホングリの第1ステージで優勝したバイクも含まれているそうだ。

CajaRural-Seguros RGAからは、多くの強力なライダーが排出されている。

ブエルタ総合3位となったヒュー・カーシーや、オマール・フライレ(Astana)やペッリョ・ビルバオ(Bahrain – McLaren)なども在籍していた。

ロットやEF Pro cyclingなども、以前やってましたよね。使用済みバイクを、また売り出すかもしれないですね。

 

サイズなどは、事前に確認して欲しいと公式サイトには書かれている。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました