ロードバイクの情報を発信しています!

フィリップ・ジルベールはLotto Soudalを強化する

海外情報
Photo Philippe Gilbert twitter
この記事は約5分で読めます。

フィリップ・ジルベールが3年契約でLotto Soudalに移籍することとなった。

現在、フィリップ・ジルベールは37歳。3年走ると40歳。

最後に走るチームはLotto Soudalとなりそうだ。

ジルベールは、2009年から3年間在籍したLotto Soudalでチームの強化を狙っている。

 

スポンサーリンク

ツール・ド・フランス不出場と契約の問題

Lotto Soudalもフィリップ・ジルベールの移籍を公式に発表した。

 

フィリップ・ジルベールは、昨年のリベンジを果たしたいと思っていたツール・ド・フランスの出場を逃した。

この不出場は、ジルベールにとって大きな失望となった。

 

 

フィリップ・ジルベールは、昨年のツール・ド・フランス第16ステージで崖下に落下。

大きなケガを負ってしまう。

 

幸いなことに、シーズン終了前にはレースに復帰。

 

だからこそ、絶対に今年もツール・ド・フランスに出場してリベンジしたかったのだ。

不出場を受けて、チームとの確執が生まれた。

そして、Deceuninck – Quick Stepはフィリップ・ジルベールに対して、1年の契約延長の話だけしかしなかったのだ。

「間違いなくレースをしたかった。現在のチームで1年間しか延長できないことを知ったとき、変更したいことは明らかだった。

最も明確な興味とプロジェクトを示してくれたのはLotto Soudalだった。

もちろん、私はチームを知っています。多くのライダーとスタッフは私にとって見知らぬ人ではありません。私はその精神を知っており、再びベルギーのプロジェクトに参加します」

とジルベールはLotto Soudalが発表した声明で述べた。

 

輝かしい経歴

 

フィリップ・ジルベールは、2009年から2011年まで3年間、Omega Pharma-Lotto で走っていた。

現在のLotto SoudalのGMである、John Lelangueは2012年から2016年まで在籍したBMCでも一緒に働いていたので良く知っている。

だから、合意も早かったのだ。

フィリップ・ジルベールは、テッシュ・ベノートがSumwebに移籍したあとの、クラシックを強化する。

 

 

フィリップ・ジルベールはこれまで75勝をあげている。

その輝かしい経歴の一部を見てみよう。

 

Philippe Gilbert
主な成績
  • Amstel Gold Race (’17, ’14, ’11, ’10)  優勝
  • Giro di Lombardia (’10, ’09)   優勝
  • World Championships – Road Race (’12) 優勝
  • Ronde van Vlaanderen (’17)  優勝
  • Tour des Flandres (’17) 優勝
  • Paris-Roubaix (’19) 優勝
  • Liège – Bastogne – Liège (’11)  優勝
  • Tour of Beijing (’14)  総合優勝
  • Ster ZLM Toer GP Jan van Heeswijk(’14, ’11, ’09)  総合優勝
  • La Flèche Wallonne (’11) 優勝

書ききれない(^-^;

すべてのグランツールでもステージ優勝を飾っている。

 

ジルベールは、今年パリ~ルーベも獲得した。あとは、ミラノ~サンレモを獲得すればモニュメントの制覇となる。

モニュメントとは

  1. ミラノ〜サンレモ
  2. ロンド・ファン・フラーンデレン
  3. パリ〜ルーベ
  4. リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ
  5. ジロ・ディ・ロンバルディア

 

フィリップ・ジルベールは、この後ブエルタ・ア・エスバーニャに出場し、世界選手権、そしてジロ・ディ・ロンバルディアでシーズンを締めくくる。

3年契約で40歳まで走るとなると、あと何勝するのだろう。

ミラノ~サンレモも獲得してモニュメント達成を是非見てみたい。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました