ロードバイクの情報を発信しています!

オスカル・セビリアにフランシスコ・マンセボも44歳でダビテ・レベリンに続いて来シーズンの契約獲得

海外情報
photo team_medellin instgram
この記事は約3分で読めます。

ダビテ・レベリンが来年シーズン50歳になっても走ることがニュースになっている。

それに続いているのが、オスカル・セビリア44歳。2001年ブエルタ・ア・エスパーニャで総合2位となっている超ベテランだ。

それと、マトリックス・パワータグで走るフラシスコ・マンセボも契約更新だ。

二人は、ダビテ・レベリンに続く、中年の星と言っても良いだろう。

 

スポンサーリンク

オスカル・セビリア

オスカル・セビリアは、チームの公式インスタグラムで契約延長を発表している。
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Team Medellín(@team_medellin)がシェアした投稿

 

Team Medellinに所属するオスカル・セビリアは現在44歳の超ベテラン。1998年にデビューしたKELMEでプロのカテゴリーに進出。

2001年にはブエルタ・ア・エスパーニャで総合2位。この時にも8日間リーダージャージを着用している。

グランツールでは、何度も上位に顔を出しており、リーダージャージをまとうことも何度もあった選手。2006年、オペラシオン・プエルトに当人の名前があったことからドーピングの疑惑をかけられる。

ウルリッヒとともに2006年のツール参加を拒まれてしまい、加えて同年7月22日、T-モバイルから契約を打ち切られてしまう。

2011年以降はコロンビアのコンチネンタルチームを渡り歩くことなり、現在はTeam Medellin。

ブエルタ・ア・サンファンでは2017年総合2位、2018年総合優勝、2019年総合3位と常に総合上位の成績を残している。

そして、2020年ブエルタ・ア・サンファンではレムコ、フィリッポ・ガンナについで総合3位となっており、まだまだ健在だ。

ダビテ・レベリンに続いて、どこまでのレースを続けて欲しいですね。

 

フランシスコ・マンセボ

 

フランシスコ・マンセボ(Francisco Mancebo)44歳も、マトリックス・パワータグで契約更新してますね。

1998年にバネストでプロに転向し、2005年のツールドフランスで4位、2004年のブエルタ・ア・エスパーニャで3位となっている。

マンセボは、日本のチームマトリックスパワータグと4年目のレースを行う予定。ミゲル・インドゥラインの引退直後から始まったキャリアで、マンセボにとって24回目のプロシーズンとなる。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました