ロードバイクの情報を発信しています!

レムコの事故の続報 命に別状はなく今シーズンの復帰はない

海外情報
Photo by Pedro Lima on Unsplash
この記事は約3分で読めます。

イル・ロンバルディアでソルマーノの下りで、橋から落下したレムコ。ケガの詳細がわからず心配された。

 

コモの病院で診断を受けた結果、骨盤骨折と肺の打撲が確認された。残念ながら、今シーズンの復帰はない。

 

スポンサーリンク

危険なソルマーノの下り

 

残念ながら、X線は骨盤の骨折と右肺挫傷を示しました。これにより、レムコは次の期間、傍観者に留まります。私たちのライダーは、日曜日にベルギーに飛ぶ前に、監視下で一晩病院にとどまります。

コモの病院から、ベルギーに転院となるが手術が必要なのかはわからない。

 

事故の場所は、カーブして橋に入るが一気に道幅も狭くなるとても難しいコース。レムコが下りも試走していたのかは、わからない。

Remco Evenepoel Crashes Off Bridge At Il Lombardia

 

橋の写真を見てみよう。

路面の状態も決して良いとは言えない。しかも右カーブになっている。道幅も狭い。

右側のバイクはレムコのものだ。

 

ソルマーノの下りでは過去に何度も事故が起こっている。2017年には別の場所で峡谷にローレンス・デプルスなど数人のライダーが落下した。

 

多くのライダーが危険な下りだと知っているが、改善されたことはない。穴や亀裂、路面状態はとても悪い。

 

VTRより

 

レムコはGMのパトリック・リフェーブルと病院で会った。

レムコが最初に言ったのは「ごめんなさい」だった。
もちろん彼は少しショックを受けているが、それは正常なことだ。しかし、すべてのことがうまくいっている。

レムコでそれを処理している。「私は勝っただろう」と彼は言った。

それは今では重要ではありません。私たちは今でもそれについて笑うことができるということです。

彼はまた医者の電話で彼の両親を安心させることを考え、彼のチームメイトにビデオメッセージを残すことを主張した。

今は、ゆっくりと治すことを考えるしかない。こんな結果になってしまいとても残念だ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました