ロードバイクの情報を発信しています!

Team INOSEの最強のアシスト、ミカル・クウィアトコウスキーがツールで不調だった理由は?

海外情報
https://twitter.com/kwiato?lang=en
この記事は約6分で読めます。

いつも、最強のアシストとして山岳で延々とチームを引っ張るミカル・クウィアトコウスキー。

だが、今年のツール・ド・フランスでは早々にトレインから消えていた。

最後に山岳で残るのはワウト・プールスくらい。

何故、ミカル・クウィアトコウスキーはツールで活躍出来なかったのか?
 
スポンサーリンク

ツールの暑さとレース出場が多すぎた?

ミカル・クウィアトコウスキーは、ツール・ド・フランスの最中にツイートしている。

暑い時には、どうにもならないなあ~。明日も暑いのかなあ~。

と言ってたので、単に暑さに弱いのかと思ってました。

けど、毎年ツールは7月だし暑いはず。

 

インスタグラムの投稿をみるとツールだけではなかった模様。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

I’m not a guy who likes to change his plans but unfortunately this is one of those moments. As much as I love Tour de Pologne and cherish memories from last year, I will not participate in this year’s edition. I know now, straight after finishing Tour de France, that recovery, is what my body was suggesting me probably since very long time. So far it wasn’t the season I was dreaming of and this is a good time for reflection and thinking about my preparation, combining heavy racing in 2018 and trying to step up from that in particular. Hopefully soon I will be able to find a joy from riding my bike and I’m sure that from there on I will win again some big races. Have a great Tour de Pologne everyone! It’s a very difficult decision to miss that amazing feeling of racing in front of Polish fans. I will be watching and hoping my teammates put on a great show. @tourdepologne @teamineos 📷 PAP/EPA

Michał Kwiatkowskiさん(@kwiato)がシェアした投稿 –

「今シーズンは夢見たものではなかった」

と言っている。

母国のレースであるポーランドツアーも今年は出ない。

長い休養が必要だと。

2018年シーズンにレースに出過ぎたことで身体が回復しなかったとも述べている。

ミカル・クウィアトコウスキーの昨年のレース出場を見てみると

 

Team INOSE Michał Kwiatkowski
2018レース成績
  • Volta a la Comunitat Valenciana (2.1) 総合69位 5レース
  • Volta ao Algarve em Bicicleta (2.HC) 総合優勝 Stage2優勝 Stage5優勝 5レース
  • Tirreno-Adriatico (2.UWT) 総合優勝 7レース
  • Milano-Sanremo (1.UWT) 11位
  • Ronde van Vlaanderen – Tour des Flandres (1.UWT) 28位
  • Itzulia Basque Country (2.UWT) DNF 6レース
  • Amstel Gold Race (1.UWT) 31位
  • La Flèche Wallonne (1.UWT) 57位
  • Liège – Bastogne – Liège (1.UWT) 29位
  • Critérium du Dauphiné (2.UWT) 総合69位 Prologue 優勝 7レース
  • National Championships Poland – ITT (NC) 3位
  • National Championships Poland – Road Race (NC) 優勝
  • Tour de France (2.UWT) 総合49位 21レース
  • Tour de Pologne (2.UWT) 総合優勝 Stage4優勝・Stage5優勝 7レース
  • La Vuelta ciclista a España (2.UWT) 総合49位 21レース
  • World Championships – TTT (WC) 4位
  • World Championships – ITT (WC) 4位
  • World Championships – Road Race (WC) DNF

レース名のあとの()の中は

  • ワンデーレースが1
  • ステージレースが2

を表している。

詳しくは以下で説明してます。

 

ミカル・クウィアトコウスキーは2018年には、なんと89レースも走っている。

ツール・ド・フランスでアシストしてから、ブエルタ・ア・エスパーニャでエースを任された。

だが、満足に走れないはずよねえ~。落車もありましたけど。

 

 

昨シーズンのヘビーレースと2019年のトレーニングの組み合わせが、今年のパフォーマンス低下の一因となっている可能性があると語ってる。

まさに、過ぎたるは及ばざるがごとしで、あまりにも負荷をかけ過ぎるとパフォーマンスは落ちてしまうということなのでしょう。

休養して回復しないと、強くもならない。

来シーズン大きなレースで勝てるように今は休養の時ですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました