ロードバイクの情報を発信しています!

Mavicからツール・ド・フランス限定版ホイール。グラフィカルなリム模様。

https://www.mavic.com/en-int/tour-de-france-2019 機材情報
photo mavic.com
この記事は約4分で読めます。

マビックから、ツール・ド・フランスの21ステージを祝う、グラフィックで装飾された特別限定版のカーボンホイールが3種類発売。

  • コメット プロ カーボン UST ディスク ツール・ド・フランス
  • コスミック プロ カーボン SL UST ツール・ド・フランス
  • キシリウム プロ カーボン SL UST ツール・ド・フランス

全て、ディスクブレーキ、リムブレーキの2種類がある。

ロマン・バルデ(AG2R La Mondiale)もこのツール・ド・フランス限定版ホイールで最終ステージを走った。

 

スポンサーリンク

コメット プロ カーボン UST ディスク ツール・ド・フランス

photo Eddy Merckx

ロマン・バルデのEddy Merckx StockEU69

ロマン・バルデ(AG2R-La Mondiale)もツール・ド・フランスで使用。

山岳賞獲得を記念してカスタムペイントされたEddy Merckx StockEU69に装着。

AG2R-La Mondialeチームは、マビックのホイールでツール・ド・フランスを走った。

 

https://www.mavic.com/en-int/tour-de-france-2019

気になっていたのは、ホイールの柄。

良く見ると、バイクでコースを走っている様子が描かれている。

ベルギーのブリュッセルをスタートしてパリまでの21ステージが描かれているそうだが、これは買わないとじっくりとは見れませんね。

 

photo Mavic

リムハイトは64mm。

 

http://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=auto&tl=ja&u=https%3A%2F%2Fbikerumor.com%2F2019%2F07%2F29%2Fremember-the-tour-de-france-with-limited-edition-mavic-carbon-wheels%2F

幅26mm(内部19mm)のフルカーボンNACAプロファイルチューブレスリムは、12mmスルーアクスル付きのリムブレーキまたはセンターロックディスクのいずれかで、Instant Drive 360​​ハブへのブレードスポークで固定されている。

 

https://bikerumor.com/2019/07/29/remember-the-tour-de-france-with-limited-edition-mavic-carbon-wheels/

Mavicは、USTチューブレスツールドフランス版ホイールのすべてに、25mm Yksion Pro USTタイヤを同梱。

Yksionのタイヤのなめらかさは、素晴らしかった。

R-SYSを購入した時にYksionのチューブータイヤがついていて、その乗り心地の良さに感動したことを覚えてます。

 

コスミック プロ カーボン SL UST ツール・ド・フランス

https://bikerumor.com/2019/07/29/remember-the-tour-de-france-with-limited-edition-mavic-carbon-wheels/

こちらは、オールラウンドに使えるホイール。

フルカーボンUSTチューブレスリムで、40 mmハイトのリムブレーキホイール用に19 mmの内部幅、25 mmの内部幅。

45 mmハイトのディスクホイール用に19 mmの内部/ 28 mmの外部幅を備えている。

 

https://bikerumor.com/2019/07/29/remember-the-tour-de-france-with-limited-edition-mavic-carbon-wheels/

エアロダイナミックなNACAプロファイルも風によるドラッグ(空気抵抗)を減らし、横風安定性を向上させている。

 

キシリウム プロ カーボン SL UST ツール・ド・フランス

https://bikerumor.com/2019/07/29/remember-the-tour-de-france-with-limited-edition-mavic-carbon-wheels/

Ksyrium Pro Carbon USTツールドフランスは、軽量クライミングホイールセットであることを意図している。

フルカーボンKsyriumsは、単に軽量ではなく、タフで信頼性があるがあることも特徴。

キシリウムは個人的に欲しいホイールなので注目大です。

 

https://bikerumor.com/2019/07/29/remember-the-tour-de-france-with-limited-edition-mavic-carbon-wheels/

 

「USTロードチューブレス テクノロジー」を搭載した軽量カーボンクリンチャーに、2019年ツール・ド・フランスの登坂ステージを描いた独特なグラフィックをあしらったスペシャルエディション。

価格は、日本のサイトにはまだ出てないので確認が必要です。

 

マビックのホイールって、サボートがしっかりしているので古くてもスポークとか手に入ることが多々あります。まあ、スポークが折れるまで乗るのもどうかなとは思いますけど(^-^;

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました