ロードバイクの情報を発信しています!

方向指示器の出る Lumos helmet 前後の補助灯とブレーキランプ搭載

https://www.lumos.upj.tokyo/機材情報
Photo lumoshelmet
この記事は約3分で読めます。

以前に、ヘルメットを振ると方向指示器の出る商品を紹介した。これは地面に光りが出るタイプだった。

 

今度は、ヘルメットに方向指示器が出るタイプで、これならば視認性は各段に向上する製品だろう。

日本でも、ついに発売開始されることになったLumos helmetだ。

 

スポンサーリンク

Lumos helmet

こちらもプロモーションビデオを見ると使い方が良くわかる。

Introducing The New Upgraded Lumos Helmet

ヘルメットの後ろのスイッチを入れるだけで点灯。

 

https://www.lumos.upj.tokyo/

スイッチは後ろ

Lumos helmetは従来の一般的な自転車用ヘルメットに、前後の補助灯、ウィンカーランプなどを搭載。

更にiPhoneやApple Watchと連携し、ウインカーを操作したり、より快適に安全にサイクリングなどを楽しむことができるヘルメットだ。

夜に通勤しないといけない人には良いヘルメットですね。

 

ラインナップ

https://www.lumos.upj.tokyo/

Photo lumoshelmet 以下同様

 

Kickstart

https://www.lumos.upj.tokyo/

ラインナップは2種。流線型のロードバイクデザインのKickstart

頭の形が欧米人と違うアジア人向けにデザインされたアジアンフィットモデルも準備してある。

 

Matrix

https://www.lumos.upj.tokyo/

もうひとつは、後頭部にLEDマトリックスライトを備えより刺激的なハードシェル型のMatrix

後頭部のドットマトリックスの点灯アニメーションを、カスタマイズできるのが面白そう。

Matrixのほうは、ローラースケートをしている女性がモデルでビデオを作成している。

The new Lumos Matrix available now

 

方向指示も出る!

 

点灯パターンも変更出来る。

https://www.lumos.upj.tokyo/

 

https://www.lumos.upj.tokyo/

世界各国の衝突に関する認証も取得済み。
KickstartはCPSC / F1492 (US)、EN1078 (EUROPE)、AS2063 (AUSTRALIA)、Matrixはこれらに加え日本のSGマークも取得

 

https://www.lumos.upj.tokyo/

方向指示器は、手元で押すか、アップルウオッチで手信号をすると連動してウインカーが出るようだ。

 

希望小売価格 (税込)
  • 希望小売価格 (税込) Lumos Kickstart:23,980円
  • Lumos Kickstart アジアンフィットモデル:23,980円
  • Lumos Matrix:29,980円

 

2020年2月発売となるようで、詳しくは公式サイトをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました