ロードバイクの情報を発信しています!

方向指示の出るSpeednite ヘッドモーション制御照明システム

機材情報
speednite.com
この記事は約3分で読めます。

Speedniteから、方向指示器の出る統合されたライトシステムが発表された。

どうやって、方向指示器が出るのかと思っていたら、ヘルメットに付けたセンサーで動きを感知して、赤いレーザーインジケーターが地面に照らされるのだ。

一番上のアイキャッチ画像がGIF動画になっているので、しばらくすると動くと思います。

これだと、後ろから見ているドライバーにも何だろうと目につきますね。

これ以外にも、ライトを自動で上下に動かしてくれる機能とか、緊急ブレーキをかけた場合の合図とか、色々と便利機能があるので紹介です。

 

スポンサーリンク

Speedniteスマートバイクステム

photo speednite.com

機材は全部で、4個。

  • モーションコントロールフロントライト
  • ヘッドモーションセンサー
  • ハンドルバーリモコン
  • スマートリアライト

ライトとコンピューターも一体となっており、夜間でも表示は良く見える。

まずは、プロモーションビデオを見てもらうと、わかりやすい。

The Smartest Bike Lighting System to Ensure Your Safety

物凄く多機能なので、簡単に機能をまとめると

  1. 方向指示のレーザーインジケータが路面に出る
  2. ライトが自動で90度上下に動く
  3. スピード・ケイデンス、心拍などのスピードメーター付きライト
  4. リアライトのブレーキ信号
  5. 事故の際の緊急連絡先に自動SOS信号転送
  6. 耐候性があり大雨でも使用可能

 

モーションコントロールフロントライト

これまで、ヘッドライトを頭につけて前を照らしていた人も多かったはず。

このシステムならば、ヘルメットについてるモーションセンサーで頭の動きを感知してライトが90度自動で動いてくれるので、進む方向を照らしてくれるのだ。

 

レーザーインジケータ

こりゃ凄い!

夜間では、手信号なんて見えないので地面に赤い線が現れたら誰だって注目しますよね。

夜に市街地を走る人とかは、これがあるとかなり安全が向上しますね。

 

気になるお値段ですが、現在先行予約受付中で通常338ドルの所をプロジェクトの初期の支援者は129ドル(約1万4千円)で買えるそうです。

サイトを見ると日本のライダーがテストしている動画もありました。

リアライトのブレーキ表示機能は前からありましたが、方向指示はとても良い機能なので、これからもっと色んなメーカーが出して欲しいですね。

 

 

コメント

  1. みつばとしあき より:

    これ、使い物にならないぞ。
    安全確認のために左右に頭を振っただけで、右左折判断される恐れがあるし。
    前方注視したらハイビームになるし。
    少なくとも日本の街中では無用の長物。

    • ちゃん より:

      みつばとしあきさん、コメントありがとうございます!

      確かに、頭を少し上に上げるとハイビームになってしまうかもしれないですね。
      ライトの角度が映像を見ると、水平まで上がっているので前方から見るとハイビームになる可能性は高い…
      ここら辺は、開発者も検討してハイビームにならない角度になっているのか確認してみないとわからない部分となりそうです。

      中々いいアイディアかと思ったのですが、新しい物は沢山検証してみないとわからないですね。
      公式サイトを見ると、すでに20人が予約しているようなので、使った人の反応が見てみたい所です。

      また、コメントお願いします<(_ _)>

  2. 頭の動きでウインカー代わりにサイン出してくれるって画期的ですね

    • ちゃん より:

      ラディアンさん、こんにちは!

      夜間には、ラディアンさんの記事にあるような手信号も見えないので良いですよね。

      これで、カーブを曲がる時に少しでも車が注意してくれると事故が減るかもしれないですしね。

      クラウドファンディングみたいに、資金を集めているので良い製品だとユーザーが判断すれば
      更に、発展していくかもしれないので楽しみにしています。

タイトルとURLをコピーしました