ロードバイクの情報を発信しています!

Lotto-Dstnyは、2024年シーズンからバスクのバイクでレースする

機材情報
Photo credit: Glory Cycles on VisualHunt.com
この記事は約3分で読めます。

ベルギーの自転車ブランド、Ridleyとの12年にわたるコラボレーションの後、Lotto-Dstnyがバスクのメーカー、Orbeaと手を組むことになった。

両者は豊かなサイクリングの歴史を共有し、レースが盛んな地域に位置している。Orbeaのバイクに乗ることは、すでに情報が出ていたし、誰だったかSNSで乗っているのを投稿してましたね。

Ridleyは海外サイトの情報では、財政的に少し悪い状況だと聞いたことがある。これもOrbeaに乗り換えた理由なのだろうか。Ridleyは怒っているけど。

 

スポンサーリンク

2024年からOrbeaに

 

Orbeaは、1840年に銃の製造会社としてスタート。1931年により持続可能なビジネスである自転車事業に移行している。

OrbeaはスペインのEuskaltel – Euskadiをスポンサーしている。2021ブエルタ・ア・エスパーニャでは、3人が特別カラーのOrbeaに乗っていた。プロトタイプのOrca Aeroで、超カラフル。

 

Lotto-Dstnyが使用するバイクは山岳では、Orbea Orca。フレーム重量750gと超軽量なバイクだ。

 

ロードレースでは、Orbea Orca Aeroが使用される。

 

Lotto-Dstnyは、今年もツアーダウンアンダーには参加しない。カレブ・ユアンは昨年選抜チームから出ていた。

Lotto-Dstnyの2024年初レースは、1月21日のルタ・デ・ラ・セラミカ – カステリョン・グランプリ(Ruta de la Cerámica – Gran Premio Castellón)からの参加となる。

誰が、Orbeaのバイクで最初に勝利を上げるでしょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました