ロードバイクの情報を発信しています!

ウィル・スミスが、大学まで4,000km自転車で横断した学生にサプライズ

海外情報
UnsplashAniestlaが撮影した写真
この記事は約4分で読めます。

映画俳優のウィル・スミスがギニアの学生にサプライズをしている。

アフリカ西部のギニア出身のママドゥ・サファユ・バリーは、アル・アズハル大学に入学するためにエジプト行きの航空券を貯金していた。

しかし、航空券を購入する資金がなかったため、彼は自転車に乗り、アフリカ大陸の北部を横断する4,000キロのサイクリングに出発した。

これがBBCの音声インタビューで投稿されたのだけど、これを聞いたウィル・スミスが感動したのだ。

 

スポンサーリンク

自転車をプレゼント

 

ウィル・スミスは、Instagramで以下のように投稿。

ママドゥの話を初めて聞いたとき、私は深く感動した。教育のために自転車で7カ国をトレッキング?絶対に感動的だ。 私たちの会話の全文はYouTubeにあります。

そして、ママドゥ、おめでとう! 君がこの世界で素晴らしいことをするのを見るのが待ちきれないよ。

 

Image credit: bbc instagram

 

4か月の4,000kmの自転車での大陸横断では、ブルキナファソで2回、トーゴで1回、計3回不当に逮捕された。

軍事クーデターが起きている地域やジハード主義の戦闘員が拠点を置いている地域を旅しているのだから、非常に危険だ。

カイロに到着すると、最初はイスラム研究、その後工学部への大学進学と全額奨学金が提供された。

ウィル・スミスは、自転車とノートパソコンをプレゼント。さらに、家族に会いにギニアに戻る航空券を購入したり、家族が彼を訪ねたりできるよう、バウチャーを寄付した。

びんた事件とかもあったけれど、いい人なんですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました