ロードバイクの情報を発信しています!

Lance Armstrongがオースティンマラソンを「チャリティーチェイサー」として参加

https://www.cyclingweekly.com/news/latest-news/lance-armstrong-runs-austin-marathon-charity-chaser-attempt-help-raise-one-million-dollars-407819 海外情報
この記事は約5分で読めます。

ランス・アームストング。睾丸癌から脳まで転移したが奇跡の復活。1999年から2005年までツール・ド・フランス7連覇。だがドーピングにより全ての記録は抹消された。

ランスについてはサイクリングファンでも意見の分かれる所ですが、レースの「チャリティーチェイサー」としてオースティンマラソンに参加するために、ランニングシューズを着用しました。

 

スポンサーリンク

チャリティーチェイサーとは

http://www.cyclingnews.com/news/lance-armstrong-to-feature-in-espn-film-series/

チャリティチェイサーのコンセプトは、選ばれたランナーが残りのフィールドから22分遅れでスタートし、その後ハーフマラソンやマラソンイベントで追い越されたすべてのランナーのためにお金を集めることです。

2019年はチャリティチェイサープログラムの5周年で、過去のチャリティチェイサーには

  • ベンロバーツ
  • スティーブチェイス
  • CBSオースティンチーフ気象学者チカージュウィンドラー
  • スペクトラムニュースリッキードイルのスポーツディレクター

が走っています。

 

マラソンコースは以下の通りでランスは1キロを4分前半のペースで走りきっています。

こちらのデータはSTRABAに公開されています。

https://www.strava.com/activities/2155884047

アームストロングの関与は、オースティンマラソンによるオースティンコミュニティへの継続的な支援を強調し、オースティンギブスマイルの注目を集め、そして100万ドルの募金目標を上回ることになるでしょう。

 

「私はチャリティーチェイサーになり、オースティンギブズマイルズが100万ドルの目標を上回るのを手伝ってくれたことを光栄に思います 」

とアームストロング氏は言い ます。

 

「オースティンマラソンのトレーニングが開始されました。オースティンギブズマイルズとその公式チャリティーが私たちの地域社会にプラスの効果を与える準備ができています。

Lance’s Chaseとオースティンが、オースティンコミュニティのニーズをサポートする地元の慈善団体に敬意を表して税控除の寄付をすることを手伝ってください」

 

そのチャリティーは誰のために

2019年チャリティーチェイサープログラムによって集められたお金は、 オースティンギブスマイルオフィシャルチャリティーの 28の慈善団体すべてに利益をもたらします。

レースが実行され、最終合計がカウントされた後、集められた資金は慈善団体の間で均等に分割されます。

 

マラソンでのチャリティーだけでなく、クラウドファンディングも行われています。すでに5,000ドル以上が集まってます。

 

こちらはチャリティーチェイサーとして22分後にスタートするランスです。
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

What an absolutely incredible day running the @austinmarathon as their “Charity Chaser”. Starting 22 mins behind, weaving my way through 1000’s of amazing and courageous runners was such a thrill – managed to catch all of you but 59 peeps. First off, thanks @highfiveevents for asking me to run! Secondly, thanks to the whole field for being so incredibly supportive. Third, thanks @aspatelvt for the solid pacing and support along the route – you’re the best. Lastly, big shout out to my fellow @pitkinsheriff @joedisalvo76 for the bike escort! And oh yeah, Matt Hensley from @boulder_underground – you rock!! (All 📷’s courtesy of @lizkreutz)

Lance Armstrongさん(@lancearmstrong)がシェアした投稿 –

 

スタート前に話すArmstrongは、彼がどのように謙虚に感じ、ハイファイブイベントによって役割に参加するよう依頼されることを光栄に思っていたかを語った。

「私は昨日到着したとき特別な気分だったよ。しばらく感じたことがないね」

 

Armstrongは3:01:34でマラソンを走りきった。これに22分をプラスしたタイムで公式の記録となる。競技に参加した、マラソン、ハーフマラソン、5キロメートルのレースで2,652人のフィニッシャーのうち58位でフィニッシュしています。

ランスは2006年にニューヨークで最初のマラソンを完走していて、今回のレースも「それほど難しいものは何もない」と言ってました。

2007年に2:46:43のマラソンベストタイムを出しており、そのタイムから今回のPBを設定してます。

 

30 for 30に出演

アームストングはESPNフィルムが作成するスポーツドキュメンタリー映画30 for 30に出演することになっている。

30 for 30は、スポーツを超えた大きな問題を取り入れたスポーツフィギュアについての、さまざまな映画製作者による一連のショートフィルムです。

あるエピソードでは、Greg LeMondとBernard Hinaultとの有名なツールドフランスの戦いを特集しました。

私ができる唯一のことは、彼らにアクセスを許可し、自分自身になること、完全に誠実で透明性を保つこと、そして時には生であることです」

とArmstrongはレース前に地元のテレビ局KXANに語った。

 

すべての財産と名声を失ったランス。過去20年を振り返ると家族や自分にとって厳しい日々だったと。その傷は癒えることがないとも語っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました