ロードバイクの情報を発信しています!

ブエルタ18ステージは4つの1級山岳 ここで逆転はあるのか?

海外情報
Photo lavuelta twitter
この記事は約4分で読めます。

昨日の逃げは素晴らしかった。まさか最後まで逃げ切るとは思わなかったなあ~。

両方に追い風が吹いている場合には、逃げるほうに有利だ。

サム・ベネットやほかのライダーのSTARVAのデータを見てもタイムトライヤルのスピードで走っていることがわかる。

おかげで速く終わって良かった(^^;

 

今夜は、モビスターとアスタナが総力を挙げて、攻撃してくるはずだ。

総合勢のアタック合戦が見ものになりそうで見逃せませんね!

 

スポンサーリンク

第18ステージ コムニダ・デ・マドリード〜ベセリル・デラ・シエラ 177.5km

第18ステージ  photo:Unipublic

 

単純に4つの2000m級の山岳が並ぶ山岳コース。最後を山頂フニッシュにしないところは、少しは選手に配慮したんだろうか?

それぞれの山の難易度を見てみよう。

 

1級山岳ナバセラダ峠

(登坂距離全長11.8km・平均勾配6.3%)

https://racecenter.lavuelta.es/#/stageprofile

 

登り始めに10%の勾配が現れるが、その後少し勾配を緩めていく。昨日200キロ以上のタイムトライヤルを行った選手には、足にきてるばすだ。

ここは、これ以上タイムを縮められなくないユンボ・ヴィズマが牽引するだろう。昨日も疲れを見せたユンボのアシストがどこまで人数残せるかな?

 

1級山岳ラ・モルケラ峠

(登坂距離13.2km・平均勾配5%)

https://racecenter.lavuelta.es/#/stageprofile

 

頂上付近で勾配がゆるくなるが、距離が長い。勾配が緩いとスピードが乗るので一度遅れると取り返しがつかなくなりそうだ。

ここも総合勢は集団でクリアーしそうな山岳ポイント。

これまでのブエルタの非人道的な山岳コースを見ていると、これくらいの勾配だと緩く感じてしまうのが不思議。

 

1級山岳ラ・モルケラ峠

(登坂距離10.4km・平均勾配6.7%)

https://racecenter.lavuelta.es/#/stageprofile

 

山頂付近になるにつれて、勾配がきつくなる。ゴール手前55キロにあり、総合でジャンプアップを狙いたいライダーは、そろそろ仕掛けるころか。

20ステージにも、山岳コースがあるがタイムを大きく縮めたいならば、この日が最適だ。

アスタナやモビスターもどんどん攻撃して欲しいな。

 

1級山岳コトス峠

(登坂距離13.9km・平均勾配4.8%)

https://racecenter.lavuelta.es/#/stageprofile

 

1級山岳だが、距離が長いだけで勾配は最大でも8.5%。

4年前に行われた、ほぼ同じレイアウトのコースでトム・デュムランはアシスト不在でファビオ・アルに逆転優勝をされてしまった。

ブエルタでは、昨日のレースのように何が起こるかわからない。ユンボ・ヴィズマのアシストは最強ではあるが、誰にだって体調の悪い時はあるはずだ。

2分というタイム差は、ワンチャンスで取り返せる。各ライダーの昨日の足の疲れ具合にもよるかもしれないけれども。

ナイロ・キンタナも風邪がなおって体調もよくなっているようだが、アタックにキレがあるかどうか、バルベルデがアタックするのか?

今晩も楽しみなレース展開となりそうですね!

 

無料ストリーミングでも観戦可能

スカバーの契約してない方は、ストリーミングでどうぞ。ブエルタはツールほど途中で切れないので安心して見てられますね。

3サイト紹介しているので、どれかで見れます。

 

選手のゼッケンナンバーが分かれば、名前の確認も出来ます。

 

放送が始まる前は、ブエルタの公式サイトで、ライブチェックすると現在の位置とタイム差が出てます。

このLIVE情報、途中で見るのにも結構便利で良いです。

 

https://racecenter.lavuelta.es/#/stageprofile

 

ブエルタの公式ツイッターはこちら。

https://twitter.com/lavuelta/

 

私は、パソコン2台立ち上げて、ストリーミングとライブ情報を見ながらチェックしてます。

今晩も頑張って最後まで見ますよ~。

 

第17ステージのハイライト
Summary – Stage 17 | La Vuelta 19
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました