ロードバイクの情報を発信しています!

ボルタ・ア・カタルーニャでエースナンバーをつけるフルームはまたもアシストか?

海外情報
この記事は約4分で読めます。

3月22日からスペインのステージレース、ボルタ・ア・カタルーニャが開幕する。

第2ステージで個人タイムトライヤルもあるが、山岳クライマーが実力を発揮するステージが多い。

Israel Start-Up Nationは、クリス・フルームをエースナンバーに据えてメンバーを組んでいる。

今回は、ダン・マーティン、マイケル・ウッズ、ダリル・インピーにフルームとカルテットがそろい踏みだ。

 

スポンサーリンク

Israel Start-Up Nationのメンバー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Israel Start-Up Nation(@teamisraelsun)がシェアした投稿

 

Israel Start-Up Nation
2021レーススケジュール
  • 181 クリス・フルーム
  • 182 ダン・マーティン
  • 183 マイケル・ウッズ
  • 184 ダリル・インピー
  • 185 アレクサンダー・カタフォード
  • 186 オメル・ゴールドスタイン
  • 187 レト・ホレンシュタイン

 

マイケル・ウッズは気管支炎、ダン・マーティンは体調不良で、ティレーノ・アドリアテッコは出場辞退していたが、無事に復帰となっている。

ダン・マーティンは、2013年に総合優勝しており、山岳コースは彼に適している。そして、マイケル・ウッズはツール・デ・アルプ第2ステージですでに勝利。

総合優勝はチームメイトのメカトラでアシストを失って逃がしているけど、コンデションは良いはずだ。

 

マイケル・ウッズは今年はカーポンニュートラルを宣言している。

レースでも再生可能なボトルを利用したり、プラスチック製品を使わないなど。レース移動の際の車両とサポートカー、キッチントラックとバスによって生成された排出量の分担金も支払うそうだ。

今回のカタルーニャでは、ステージ優勝を狙っている。総合はダン・マーティンが狙っていくだろう。

 

3人は高度キャンプから

ダリル・インピーもRoyal Bernard Drome Classicのワンデイレースで、2位となっており調子をあげてきている。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Chris Froome(@chrisfroome)がシェアした投稿

 

ダリル・インピーは、ロードキャプテンとしてチームをまとめる。レース前にテネリフェ島で高度キャンプをフルーム、アレクサンダー・カタフォードと3人で行っており山岳ステージに備えて準備は万端だ。

一方、プロトン最高の年俸を稼ぎ出すクリス・フルームはボルタ・ア・カタルーニャには7回出場しており、トップ10には2回入っている。

フルームはチームのプレリリースで

このレースを、レースのフィットネスに向けて足をさらに押し上げる機会として利用する。

スペインの道路でレースをするのが大好きで、山で自分がどのように進歩したかをテストするのを楽しみにしている。

と述べており、またもアシストとして走るようだ。

まあ、大けがからの復帰というのは年齢を重ねるほどに時間がかかる。フルームの場合には、この時期には例年アシストとして走っているので、通常だと言えばその通りなんですけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました