ロードバイクの情報を発信しています!

2024 ボルタ・ア・ラ・コムニタ・バレンシアナ第5ステージ このゴールを誰が想像できただろう?

海外情報
Photo credit: bob.vanderzwaag on Visualhunt
この記事は約15分で読めます。

ボルタ・ア・ラ・コムニタ・バレンシアナも最終ステージ。通常ならば、スプリントとなりそうなコースだけど、昨年のように逃げ切りという奇跡のパターンがある。

 

現在、総合リーダーのブランドン・マクナリティ(UAE Team Emirates)のリードは、サンティアゴ・ブイトラゴに対して14秒。アレクサンドル・ウラソフに対して17秒。

集団ゴール以外ならば、トップ交代だけど、総合勢の抜け出しはUAE Team Emiratesが許さないはずだ。

 

スポンサーリンク

第5ステージ  パテルナ~バレンシアナ 93km

コースプロフィール photo vueltacv

 

パテルナから州都であるバレンシアまでのステージ。距離は93kmととても短い。ステージには二つの登りがある。

最後の登り頂上からゴールまでは40km。スプリンターが戻ってくる時間は十分にある。

 

  1. 2級山岳 オロネット   4.4km・4.8%
  2. 1級山岳 ラ フロンテラ  5.2km・9%
  3. スプリントポイント Alboraya

 

スタート

最終日も晴天のレースだ。

 

6人の逃げ

残り50kmで6人が2分差で逃げている。

  1. ウィリアム・バルタ (Movistar)
  2. カニェラス・シャビエル (Euskaltel-Euskadi)
  3. ニコラウ・ジョエル (Caja Rural-Seguros RGA)
  4. ディエゴ・パブロ・セビージャ (Polti-Kometa)
  5. José María García (Illes Balears Arabay)
  6. フィリッポ・フィオレッリ (VF Group – Bardiani CSF – Faizanè) 

集団BORA – hansgroheが追っている。

 

1級山岳 ラ フロンテラ  5.2km・9%

先頭からアタックがかかる。

 

二人が抜け出した。

  1. ウィリアム・バルタ Movistar Team
  2. フィリッポ・フィオレッリ VF Group – Bardiani CSF – Faizanè

 

先頭からフィリッポ・フィオレッリが切れてしまう。

 

ウィリアム・バルタはどこまで単独で逃げれるか。

 

集団からアレクサンドル・ウラソフがアタック!

 

アレクサンドル・ウラソフはつかまり、UAE Team Emiratesが集団を引く。

 

ウィリアム・バルタは、最後の山岳ポイントを越えていく。

 

今度はBahrain Victoriousのサンティアゴ・ブイトラゴがアタック。

 

サンティアゴ・ブイトラゴは、逃げのメンバーを抜いていく。

 

2番手はフィリッポ・フィオレッリ。

  1. フィリッポ・フィオレッリ VF Group – Bardiani CSF – Faizanè
  2. ディエゴ・パブロ・セビージャ (Polti-Kometa)

 

集団からBahrain Victoriousのマテイ・モホリッチとMovistar Teamのオイエル・ラスカノが下りで抜け出した。前にいたフィリッポ・フィオレッリらを抜いている。

 

ウィリアム・バルタは、残り35kmで58秒差。下りなので集団有利だ。

 

残り30km。集団はUAE Team Emiratesが引いている。48秒差なので射程圏内だ。

 

残り25kmで集団は36秒差に。最後尾はMovistar Teamのオイエル・ラスカノ。

 

ウィリアム・バルタは残り16kmで22秒差。

 

残り10km。17秒差となり集団が見えてくる。

 

残り6km。ウィリアム・バルタは後ろを確認してギアを入れなおす。

 

集団はかなりの人数が戻ってきている。

 

残り4km。まだ、17秒差ある。集団はいつ捕まえるのだろうか。

 

集団はスプリントの体制に。ジョナサン・ミランは良い位置にいる。

 

残り2kmで16秒差。まだ集団が近づいてこない。まさかねえ~。

 

あれれっ、ウィリアム・バルタはゴール前までかえってきた。

 

集団が迫るが届きそうもない。

 

最後のカーブを曲がってウィリアム・バルタが、後ろを確認。

 

あ~、なんとウィリアム・バルタは万歳ゴール!

 

 

胸のスポンサーの名前を指さしてアピール。ウィリアム・バルタは、これがプロ初勝利となった。ほとんど奇跡といってよいほどの勝利だ。48kmも単独で逃げ切るなんて。

ウィリアム・バルタは、TTは得意だ。2020ブエルタ・ア・エスパーニャ第13ステージの個人TTでプリモシュ・ログリッチに次いで2位。この時のタイム差はなんと1秒だった。

ウィリアム・バルタは、何度も骨折しており挫折を味わっている。プロ7年目の28歳での勝利は格別なものだ。

 

集団のトップは、余裕のスプリントでLidl – Trekのジョナサン・ミラン。ステージ優勝を一つ損した気分だろう。まさか、単独でウィリアム・バルタが50km近くも逃げるとは誰も想像してなかったはずだ。

ボルタ・ア・ラ・コムニタ・バレンシアナは、2年連続で奇跡の勝利となっている。

 

スポンサーリンク

リザルト

ウィリアム・バルタのコメント(Instagramより)

プロ初勝利🍾🍾 時間はかかったかもしれないけど、やっと1勝できて本当に嬉しい。この先、何度もあることを願っているが、今はこの1勝を楽しみたいと思う。

遠くから、そして近くから、いつも私を信じて応援してくださる皆さんに心から感謝します🤗。

第5ステージ リザルト

Rnk Rider Team UCI Time
1
 BARTA Will
Movistar Team 20 2:08:18
2
 MILAN Jonathan
Lidl – Trek 15 0:08
3
 BRAET Vito
Intermarché – Wanty 10 ,,
4
 AULAR Orluis
Caja Rural – Seguros RGA 5 ,,
5
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious 3 ,,
6
 DE PRETTO Davide
Team Jayco AlUla   ,,
7
 STITES Tyler
Project Echelon Racing   ,,
8
 MEENS Johan
Bingoal WB   ,,
9
 VLASOV Aleksandr
BORA – hansgrohe   ,,
10
 CHRISTEN Jan
UAE Team Emirates   ,,
11
 HAJEK Alexander
BORA – hansgrohe   ,,
12
 ISASA Xabier
Euskaltel – Euskadi   ,,
13
 CAÑELLAS Xavier
Euskaltel – Euskadi   ,,
14
 ALEOTTI Giovanni
BORA – hansgrohe   ,,
15
 COVI Alessandro
UAE Team Emirates   ,,
16
 FIORELLI Filippo
VF Group – Bardiani CSF – Faizanè   ,,
17
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates   ,,
18
 DOUBLE Paul
Team Polti Kometa   ,,
19
 KEPPLINGER Rainer
Bahrain – Victorious   ,,
20
 GROßSCHARTNER Felix
UAE Team Emirates   ,,
21
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious   ,,
22
 DE TIER Floris
Bingoal WB   ,,
23
 SEVILLA Diego Pablo
Team Polti Kometa   ,,
24
 LAZKANO Oier
Movistar Team   ,,
25
 SÁNCHEZ Pelayo
Movistar Team   ,,
26
 HINDLEY Jai
BORA – hansgrohe   ,,
27
 BERHE Welay Hagos
Team Jayco AlUla   ,,
28
 BOU Joan
Euskaltel – Euskadi   ,,
29
 BUITRAGO Santiago
Bahrain – Victorious   ,,
30
 ZANA Filippo
Team Jayco AlUla   ,,

総合

ブランドン・マクナリティのコメント(チーム公式サイトより)

いい気分だよ。先週のマヨルカでは脚がいいことはわかっていたから、ここに来て優勝できたのはうれしい。去年よりは混乱が少なかったが、BORA – hansgroheが長い上りでトライしてくることはわかっていた。

アレクサンドル・ウラソフがアタックしてきて、彼らはボーナスタイムを狙っていたから大変だった。でも下りに入ってからはコントロールできたから、あとは安全に走るだけだった。

最終的にはいい一日だった。僕の目標は、勝てるものは何でも勝つこと。今週はずっと後方で苦しむより、このようなスタートの方が好きなので、本当にうれしい。

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates 200
10″
17:52:34
2
 BUITRAGO Santiago
Bahrain – Victorious 150
8″
0:14
3
 VLASOV Aleksandr
BORA – hansgrohe 125
5″
0:17
4
 TONELLI Alessandro
VF Group – Bardiani CSF – Faizanè 100
12″
0:20
5
 HINDLEY Jai
BORA – hansgrohe 85   0:34
6
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious 70   ,,
7
 GROßSCHARTNER Felix
UAE Team Emirates 60
3″
0:36
8
 KEPPLINGER Rainer
Bahrain – Victorious 50   0:54
9
 ROMO Javier
Movistar Team 40   0:57
10
 BERHE Welay Hagos
Team Jayco AlUla 35   0:58
11
 DOUBLE Paul
Team Polti Kometa 30   1:11
12
 KONRAD Patrick
Lidl – Trek 25   ,,
13
 ALEOTTI Giovanni
BORA – hansgrohe 20   1:20
14
 PIGANZOLI Davide
Team Polti Kometa 15   1:22
15
 ARRIETA Igor
UAE Team Emirates 10   ,,
16
 ZANA Filippo
Team Jayco AlUla 5   1:36
17
 BOU Joan
Euskaltel – Euskadi 5   1:41
18
 RUBIO Einer
Movistar Team 5   1:42
19
 TAARAMÄE Rein
Intermarché – Wanty 5   1:44
20
 HAGEN Carl Fredrik
Q36.5 Pro Cycling Team 5   1:56
21
 DE PRETTO Davide
Team Jayco AlUla 5   2:03
22
 DE TIER Floris
Bingoal WB 5   2:11
23
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious 5
12″
2:25
24
 AGIRRE Jon
Equipo Kern Pharma 5   2:40
25
 DÍAZ José Manuel
Burgos – BH 5   2:47
26
 BIZKARRA Mikel
Euskaltel – Euskadi 5   ,,
27
 TAROZZI Manuele
VF Group – Bardiani CSF – Faizanè 5
9″
2:48
28
 ITURRIA Mikel
Euskaltel – Euskadi 5   3:06
29
 FIORELLI Filippo
VF Group – Bardiani CSF – Faizanè 5
4″
3:12
30
 AULAR Orluis
Caja Rural – Seguros RGA 5   4:22

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 MILAN Jonathan
Lidl – Trek 57
2 4 ▲2
 MOHORIČ Matej
Bahrain – Victorious 48
3 2 ▼1
 FIORELLI Filippo
VF Group – Bardiani CSF – Faizanè 36
4 3 ▼1
 LONARDI Giovanni
Team Polti Kometa 36
5  
 BARTA Will
Movistar Team 29
6 5 ▼1
 CONSONNI Simone
Lidl – Trek 28
7 20 ▲13
 AULAR Orluis
Caja Rural – Seguros RGA 27
8 6 ▼2
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates 25
9 7 ▼2
 TONELLI Alessandro
VF Group – Bardiani CSF – Faizanè 25
10 8 ▼2
 BUITRAGO Santiago
Bahrain – Victorious 24

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 BIZKARRA Mikel
Euskaltel – Euskadi 18
2 2
 SORARRAIN Gorka
Caja Rural – Seguros RGA 15
3  
 BARTA Will
Movistar Team 12
4 3 ▼1
 MURGUIALDAY Jokin
Caja Rural – Seguros RGA 12
5 4 ▼1
 MCNULTY Brandon
UAE Team Emirates 10
6 5 ▼1
 BUITRAGO Santiago
Bahrain – Victorious 10
7 6 ▼1
 VLASOV Aleksandr
BORA – hansgrohe 8
8 13 ▲5
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious 8
9  
 FIORELLI Filippo
VF Group – Bardiani CSF – Faizanè 8
10 7 ▼3
 TAROZZI Manuele
VF Group – Bardiani CSF – Faizanè 6

人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 1
 BUITRAGO Santiago
Bahrain – Victorious 17:52:48
2 2
 ROMO Javier
Movistar Team 0:43
3 3
 BERHE Welay Hagos
Team Jayco AlUla 0:44
4 4
 ALEOTTI Giovanni
BORA – hansgrohe 1:06
5 6 ▲1
 PIGANZOLI Davide
Team Polti Kometa 1:08
6 7 ▲1
 ARRIETA Igor
UAE Team Emirates ,,
7 8 ▲1
 ZANA Filippo
Team Jayco AlUla 1:22
8 9 ▲1
 DE PRETTO Davide
Team Jayco AlUla 1:49
9 10 ▲1
 MOLENAAR Alex
Illes Balears Arabay Cycling 4:12
10 5 ▼5
 CASTRILLO Pablo
Equipo Kern Pharma 5:12
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました