ロードバイクの情報を発信しています!

ティージェー・ヴァンガーデレンのCannondale SuperSlice タイムトライヤルバイク

https://www.cyclist.co.uk/news/6689/check-out-tejay-van-garderen-s-rapid-tour-de-france-cannondale-superslice 機材情報
この記事は約4分で読めます。

ティージェー・ヴァンガーデレン (EF Education First)の、タイムトライヤルマシンはかなり変わってる。

Cannondale SuperSliceタイムトライアルバイクなのですが、普通の装備とは違ってます。

ツール・ド・フランス第2ステージはチームタイムトライヤル。このステージに合わせた装備にしているように見えます。

 

 

スポンサーリンク

Cannondale SuperSlicでリムブレーキを使用

こちらが、普通のCannondale SuperSliceタイムトライアルバイク

よく見て下さい。ディスクブレーキですよね。

https://www.cannondale.com/en/International/Bike/ProductDetail?Id=924a16a8-0c5d-456a-87e3-e1b2aefdc3de

 

それが、ティージェー・ヴァンガーデレンの乗るCannondale SuperSliceは、リムブレーキにしているんです。

なんでリムブレーキなんでしょうか??

 

https://www.cyclist.co.uk/news/6688/tejay-van-garderen-s-cannondale-superslice-time-trial-bike#0

アルテグラのリムブレーキ

市販のSuperSliceにはディスクブレーキが付いてます。

チームは以前にはディスクブレーキモデルを使用していた。

これは、今回のタイムトライヤルのコースの4つの丘が関係しているのではないかと考えられる。

 

第2ステージ

4%勾配の丘があり、ここでの重量増を嫌ったのではないかだろうか。

Cannondale SuperSliceは、8.6kgと最近のバイクにしては重い。だから、少しでも重量を減らすためにリムブレーキにしたのではないかと考えられる。

ただ、Shimano Ultegraのフロントブレーキ。

Dura-Aceブレーキを使用しなかった理由は、標準的なフレームからの逸脱であるため、Ultegraダイレクトマウントブレーキしか適合するモデルがなかったのかもしれない。

重量と性能を考えるとDura-Aceの使用が当然ですよね。

 

58×11のギアを使用

第2ステージが平坦基調なので、タイムトライヤルのスピードはとても速くなる。

ティージェー・ヴァンガーデレンは、フロントを58の歯のチェーンリングを使用。

https://www.cyclist.co.uk/news/6688/tejay-van-garderen-s-cannondale-superslice-time-trial-bike#0

Power2Maxパワーメーターを使用。

58-11のギアで、100rpmのケイデンスで65kmhのスピードとなる。

58とか、アワーレコードでヴィクトール・カンペナールツが使用したギアと同じくらいかな。

 

ハンドル周り

これまた変わっているのが、ハンドルにバーテープを巻かずに、サンドペーパーを使用しているところ。
 

https://www.cyclist.co.uk/news/6688/tejay-van-garderen-s-cannondale-superslice-time-trial-bike#0

快適性は全く考えられてない。

フロントエンドでの抗力を減らすことと、過酷な地形でのグリップを向上させることの両方が考えられる。

我慢して走るということか。

でも、他のチームもサドルやハンドルにはサンドペーパーで位置がずれないようにしてますね。

 

https://www.cyclist.co.uk/news/6689/check-out-tejay-van-garderen-s-rapid-tour-de-france-cannondale-superslice#2

ハンドルには何かのデザインが見られるけど、なんのデザインなんだろうか?

 

Vision metronリアディスクホイール

バイクには、Vision metronリアディスクホイールとディープセクションのVision Metron 81 SLフロントホイールも装備。

https://www.cyclist.co.uk/news/6688/tejay-van-garderen-s-cannondale-superslice-time-trial-bike#0

ティージェー・ヴァンガーデレンは、Vittoria Corsa Speed 25mmチューブラータイヤを使用。

 

https://www.cyclist.co.uk/news/6689/check-out-tejay-van-garderen-s-rapid-tour-de-france-cannondale-superslice

サドルは、prologo。

 

Prologo

Prologoの意味は、イタリア語でプロローグの意味になる。
グランツールの序章、つまりタイムトライアルから始まる1st STAGE。
【1分1秒の戦いの中、Prologoのサドルが勝利を掴む】
そんな意味が込められている。
30年以上サドルを製造し続けてきたサルバトーレ・トゥルーリオ氏が、2006年に立ち上げたメーカー。
常にプロツアーチームに供給をし続け、そのフィードバックをもとに最高のサドルを作ってきた。

 

 

https://www.cyclist.co.uk/news/6688/tejay-van-garderen-s-cannondale-superslice-time-trial-bike#5

横から見ると良くわかる、ショートサドルですね。

ティージェー・ヴァンガーデレンはタイムトライヤル得意ですから、活躍すると思いますが他のメンバーはどんな装備をするのか注目してみたい。

それと、個人タイムトライヤルになった時は、どうするのかも注目です。

 

https://www.velonews.com/2019/07/bikes-and-tech/gallery-in-the-pits-tour-de-france-stage-2_496285

ティージェー・ヴァンガーデレン

 

ティージェー・ヴァンガーデレンは、ツール・ド・フランスの準備としてe-BIKEに山岳で引かれて最終調整してます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました