ロードバイクの情報を発信しています!

NTT Pro cyclingからエドヴァルド・ボアッソンハーゲンが離脱

海外情報
photo Edvald Boasson Hagen instagram
この記事は約2分で読めます。

エドヴァルド・ボアッソンハーゲンは、NTTがチーム存続の危機に立った時に、イネオスに復帰するのではないかという噂があった。

だが、移籍先はフランスのプロチームTeam Total Direct Energieとなっている。キャリア81勝をあげている選手が移籍してくるのはチームにとって嬉しいニュースだ。

 

スポンサーリンク

1年間の契約

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Team Total Direct Energie(@teamtotaldirectenergie)がシェアした投稿

 

2009年Team Columbia – HTCでワールドツアーデビューを飾り、翌年からチームスカイで5シーズンを送る。

これまでのキャリア81勝の中には、ツール・ド・フランス3勝、ジロ1勝、クリテリウム・ドーフィネ5勝を含んでいる。

ヘント~ウェヴェルヘムのクラシックでも勝利。今年もツールとブエルタに出場しトップ10フニッシュを繰り返している。

ただ、来シーズンTeam Total Direct Energieはチームランキング24位。プロチームランキングでは5位まで落ちてしまった。今年のように全てのワールドツアーに自動招待とはならない。

まずは、プロチームランキング1位を目指さないといけない。

エドヴァルド・ボアッソンハーゲンに求められるのは、一つでも多い勝利だ。プロチームとなることで出場できるレースも変わってくるので逆に勝利は上げやすくなるかもしれない。

チームには、クリストファー・ローレンスも移籍してくるので英語で喋れるチームメイトが居るのは良いことだと言っている。

いきなりフランス語で全部喋れと言われてもねえ~。

Team Total Direct Energieはエドヴァルド・ボアッソンハーゲンの到着で来シーズンのメンバー26人が完成。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました