ロードバイクの情報を発信しています!

2022 イツリア・バスクカントリー第4ステージ  またも再現VTRか~

海外情報
Photo credit: Javier Colmenero on VisualHunt
この記事は約16分で読めます。

第3ステージでは、最後は総合勢だけがゴールに向かう展開。

結局、最後まで足を使いっぱなしだった。総合順位は3位以下が全て入れ替わる展開。実力者が上位に揃ってきた感じだ。

第4ステージは、どうだろう。逃げ切りが狙えるステージだけど、後半はずっとアップダウンなので、総合勢は遅れないようにしないといけない。

 

スポンサーリンク

第4ステージ   ビトリア~ザムディオ 185.6km

第4ステージ  photo itzulia.eus

 

最初の40kmは平坦。逃げたいメンバーは相当激しいアタック合戦をするはず。スタートから60km以降は全く平坦がなく、今日も厳しい戦いとなりそうだ。

 

  1. 3級山岳 Vivero    4.4km・6.9%
  2. スプリントポイント  ソペラ
  3. 3級山岳   ジャタ     9.0km・2.9%
  4. 2級山岳 Urruztimendi 1.9km・10.5%
  5. スプリントポイント  ビルバオ フニッシュライン
  6. 2級山岳   Vivero  6.0km・6.2%

 

スタート

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

Bahrain Victoriousの新城幸也は、いつもどおり最後尾からスタート。並んで走っているのはジーノ・マーダー。

 

14人の逃げ

ゲラント・トーマスを含む14人の逃げが。

山岳賞ジャージのクリスティアン・ロドリゲスも乗っている。ただ、総合でのタイム差が2分12秒なので、大きく逃がして貰えることはない。

  1. ダヴィデ・フォルモロ UAE Team Emirates
  2. マウリ・ファンセヴェナント Quick Step-Alpha Vinyl
  3. オスカル・ロドリゲス INEOS Grenadiers
  4. ゲラント・トーマス INEOS Grenadiers
  5. ルーベン・フェルナンデス Cofidis
  6. ヴィクトル・ラフェ Cofidis
  7. フェリックス・グロスチャートナー BORA – hansgrohe
  8. スガム・ギルマイ Team BikeExchange – Jayco
  9. クリスティアン・ロドリゲス TotalEnergies
  10. マーク・ドノヴァン Team DSM
  11. ジェフェルソン・セペダエルナンデス Caja Rural – Seguros RGA
  12. ブルーノ・アルミライル Groupama – FDJ
  13. ミケル・イトゥリア Euskaltel – Euskadi
  14. ルーベン・ゲレイロ EF Education-EasyPost

 

残り55kmでタイム差は3分8秒。クリスティアン・ロドリゲスがバーチャルリーダーだ。

 

ここでスガム・ギルマイ(Team BikeExchange – Jayco)が先頭からアタック。いつものは、集団の先頭を引く役目だけど、今日は逃げで活躍だ。

 

フェリックス・グロスチャートナーは集団に吸収されてしまう。

 

先頭は、Jumbo-Vismaが引く。

 

集団先頭にはジュリアン・アラフィリップの姿が見られる。先頭を引く場面も。

 

2級山岳 Urruztimendi 1.9km・10.5%

 

ジュリアン・アラフィリップとJumbo-Vismaが先頭。

 

あ~、スガム・ギルマイは追走に捕まってしまう。

 

ルーベン・ゲレイロが前に出る。

 

これにゲラント・トーマスとヴィクトル・ラフェがジョイン。

 

ヴィクトル・ラフェが前に出る。

 

先頭は4人に。

 

4人は2級山岳頂上を越える。

  1. ブルーノ・アルミライル Groupama – FDJ 6ポイント
  2. ゲラント・トーマス INEOS Grenadiers 4ポイント
  3. ルーベン・ゲレイロ EF Education-EasyPost 2ポイント
  4. ヴィクトル・ラフェ Cofidis 1ポイント

 

残り34.7kmで1分54秒のタイム差。

 

スプリントポイント  ビルバオ フニッシュライン

先頭は下りで7人に増やしてスプリントポイントを通過。

  1. ダヴィデ・フォルモロ UAE Team Emirates
  2. マウリ・ファンセヴェナント Quick Step-Alpha Vinyl
  3. ゲラント・トーマス INEOS Grenadiers
  4. ヴィクトル・ラフェ Cofidis
  5. ブルーノ・アルミライル Groupama – FDJ
  6. ミケル・イトゥリア Euskaltel – Euskadi
  7. ルーベン・ゲレイロ EF Education-EasyPost

 

新城幸也が集団先頭に。

 

まだ、新城幸也が引いている。

 

先頭は1分57秒差。少しずつ詰まっている。

 

ゲラント・トーマスは、34Tをいれてますね。勾配がきついからかな。

 

2級山岳   Vivero  6.0km・6.2%

ヴィクトル・ラフェがアタックをかける。今日は調子がいいようだ。

 

ブルーノ・アルミライルもゲラント・トーマスもついていけない。

 

ヴィクトル・ラフェ単独となった。

 

集団は1分まで迫ってきた。

 

先頭にいたジャンルーカ・ブランビッラがアタックだ。

 

残り4.4km。頂上まで逃げれるか?

 

ダニエル・マルティネスがアタックをかけるが、これは捕まる。

 

ジャンルーカ・ブランビッラは集団に10秒のタイム差をつける。

 

だが、ジャンルーカ・ブランビッラは集団に吸収される。

 

ゲラント・トーマスなと4人がヴィクトル・ラフェを追っている。

  1. ダヴィデ・フォルモロ UAE Team Emirates
  2. ゲラント・トーマス INEOS Grenadiers
  3. ブルーノ・アルミライル Groupama – FDJ
  4. ルーベン・ゲレイロ EF Education-EasyPost

 

ヴィクトル・ラフェは頂上まで1.9km。後ろには45秒差で、ゲラント・トーマスの4人のグループが追っている。

 

ジュリアン・アラフィリップは、前を抜くために道路下に一度降りる。

 

ジュリアン・アラフィリップは、側溝からアタック!

 

これにダニエル・マルティネスが反応。

 

ジュリアン・アラフィリップがアタックに、ダニエル・マルティネスが張り付く。

 

すぐに、ヨナス・ヴィンゲコーもきた。

 

ダニエル・マルティネスがスパート。

 

ヴィクトル・ラフェは先頭で2級山岳をクリアー。

 

集団は、Movistar Teamの引きで一塊に。

 

ジュリアン・アラフィリップは、先頭を引き続ける。

 

ジュリアン・アラフィリップ先頭で、2級山岳をクリアーする。

 

レムコ・イヴェネブールが下りでぶっ飛ばすけど、これは危ないのでやめたほうがいい。

 

集団まで、1分5秒。残り13.8kmを逃げ切れるか?

 

ゲラント・トーマスら、4人は集団に捕まってしまう。残るはヴィクトル・ラフェだけだ。

 

集団はまだ40人くらいいる。

 

UAE Team Emiratesが先頭を固める。

 

残り5.5kmで45秒。これはギリギリで捕まるパターンか。

 

UAE Team Emiratesが全開で引いている。これは捕まえそうだ。

 

残り3.5kmで30秒に。微妙だ。

 

スプリントに持ち込むために、各チームが先頭を引きだす。

 

残り1.4kmで11秒。

 

あ~、昨日と同じパターンだ。レムコ・イヴェネブールが残り1.3kmで先頭を引き始めた。

 

レムコの引きは強烈。あっという間につめてくる。

 

レムコの引きで、ヴィクトル・ラフェは追いつかれてしまう。レムコは速すぎる!

 

その後も、レムコの勢いは止まらない。誰も前にでれるスピードではない。

 

残り300mでもレムコが先頭。

 

ゴール前で、ダニエル・マルティネスが前に出る。アラフィリップは。インに詰まってしまった。

 

ダニエル・マルティネスが先頭。後ろは、ディエゴ・ウリッシ。

 

 

ジュリアン・アラフィリップがディエゴ・ウリッシを抜いてダニエル・マルティネスの後ろに。

 

ダニエル・マルティネスをジュリアン・アラフィリップがまくりに入る。

 

まくれるか?  ディエゴ・ウルッシも並んでくる。

 

あ~、ジュリアン・アラフィリップは間に合わない。

 

本当にギリギリだ。

ダニエル・マルティネスは、コロンビア選手権個人タイムトライヤルに続いて、今シーズンの2勝目。

マルティネスは、この勝利でボーナスタイム10秒を獲得。総合で11秒差の3位に上がってきた。これは、ゲラント・トーマスも逃げた甲斐が合ったというものだ。

 

こちらはハイライト動画

 

スポンサーリンク

リザルト

第4ステージ

ダニエル・マルティネスのコメント

それは厳しいステージだった。最後に強い敵と競争しなければならなかった。ただそれのために行くつもりだった。気分が良く、ポジションも良かった。

ヴィクトル・ラフェは最後の登りの後、かなり大きなリードを持っていた。しかし、なんとか彼を取り戻すことができた。

金曜日と土曜日は、プログラムにまだ厳しい登りがある。まだ全体的な勝利を追いかけている。

 

RnkRiderTeamUCIPnt Time
1
 MARTÍNEZ Daniel Felipe
INEOS Grenadiers5050
10″
4:15:23
2
 ALAPHILIPPE Julian
Quick-Step Alpha Vinyl Team2030
6″
,,
3
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates818
4″
,,
4
 ROGLIČ Primož
Jumbo-Visma 13 ,,
5
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious 10 ,,
6
 AULAR Orluis
Caja Rural – Seguros RGA 7 ,,
7
 GUERREIRO Ruben
EF Education-EasyPost 4 ,,
8
 MOLARD Rudy
Groupama – FDJ 3 ,,
9
 VLASOV Aleksandr
BORA – hansgrohe 2 ,,
10
 BRAMBILLA Gianluca
Trek – Segafredo 1 ,,
11
 URÁN Rigoberto
EF Education-EasyPost   ,,
12
 CRAS Steff
Lotto Soudal   ,,
13
 ELISSONDE Kenny
Trek – Segafredo   ,,
14
 IZAGIRRE Ion
Cofidis   ,,
15
 GALL Felix
AG2R Citroën Team   ,,
16
 LASTRA Jonathan
Caja Rural – Seguros RGA   ,,
17
 MAS Enric
Movistar Team   ,,
18
 TULETT Ben
INEOS Grenadiers   ,,
19
 REICHENBACH Sébastien
Groupama – FDJ   ,,
20
 YATES Adam
INEOS Grenadiers   ,,

総合

RnkPrev▼▲RiderTeamUCI Time
11
 ROGLIČ Primož
Jumbo-Visma8 14:05:10
22
 EVENEPOEL Remco
Quick-Step Alpha Vinyl Team  0:05
38▲5
 MARTÍNEZ Daniel Felipe
INEOS Grenadiers 
10″
0:11
43▼1
 VLASOV Aleksandr
BORA – hansgrohe  0:14
54▼1
 YATES Adam
INEOS Grenadiers  0:18
65▼1
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious  0:19
76▼1
 VINGEGAARD Jonas
Jumbo-Visma  ,,
87▼1
 IZAGIRRE Ion
Cofidis  0:20
910▲1
 ALAPHILIPPE Julian
Quick-Step Alpha Vinyl Team 
6″
0:22
1011▲1
 GAUDU David
Groupama – FDJ  0:32
1112▲1
 MAS Enric
Movistar Team  0:36
1213▲1
 URÁN Rigoberto
EF Education-EasyPost  0:40
1314▲1
 CRAS Steff
Lotto Soudal  0:44
1415▲1
 SOLER Marc
UAE Team Emirates  1:08
1517▲2
 ULISSI Diego
UAE Team Emirates 
4″
2:35
1619▲3
 ARMIRAIL Bruno
Groupama – FDJ 
6″
2:39
1720▲3
 TULETT Ben
INEOS Grenadiers  2:46
1822▲4
 MOLARD Rudy
Groupama – FDJ  2:52
1923▲4
 BUCHMANN Emanuel
BORA – hansgrohe  2:53
2029▲9
 REICHENBACH Sébastien
Groupama – FDJ  3:05
2130▲9
 LEKNESSUND Andreas
Team DSM  ,,

ポイント賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 ALAPHILIPPE Julian
Quick-Step Alpha Vinyl Team65
22
 ROGLIČ Primož
Jumbo-Visma51
35▲2
 BILBAO Pello
Bahrain – Victorious37
423▲19
 MARTÍNEZ Daniel Felipe
INEOS Grenadiers34
54▼1
 VLASOV Aleksandr
BORA – hansgrohe33
63▼3
 EVENEPOEL Remco
Quick-Step Alpha Vinyl Team30
724▲17
 ARMIRAIL Bruno
Groupama – FDJ29
86▼2
 GAUDU David
Groupama – FDJ22
919▲10
 AULAR Orluis
Caja Rural – Seguros RGA22
107▼3
 YATES Adam
INEOS Grenadiers21

山岳賞

RnkPrev▼▲RiderTeamPoints
11
 RODRÍGUEZ Cristián
TotalEnergies23
22
 RUIZ Ibon
Equipo Kern Pharma12
33
 OKAMIKA Ander
Burgos-BH9
48▲4
 THOMAS Geraint
INEOS Grenadiers9
5 
 LAFAY Victor
Cofidis7
64▼2
 POLANC Jan
UAE Team Emirates7
7 
 ARMIRAIL Bruno
Groupama – FDJ6
8 
 FORMOLO Davide
UAE Team Emirates6
95▼4
 EVENEPOEL Remco
Quick-Step Alpha Vinyl Team5
106▼4
 VINGEGAARD Jonas
Jumbo-Visma5

新人賞

RnkPrev▼▲RiderTeamTime
11
 EVENEPOEL Remco
Quick-Step Alpha Vinyl Team14:05:15
22
 TULETT Ben
INEOS Grenadiers2:41
34▲1
 LEKNESSUND Andreas
Team DSM3:00
46▲2
 LÓPEZ Juan Pedro
Trek – Segafredo3:10
57▲2
 GALL Felix
AG2R Citroën Team3:11
68▲2
 MONIQUET Sylvain
Lotto Soudal5:56
73▼4
 RODRÍGUEZ Carlos
INEOS Grenadiers6:26
85▼3
 ARRIETA Igor
Equipo Kern Pharma10:27
99
 VANSEVENANT Mauri
Quick-Step Alpha Vinyl Team11:29
1015▲5
 PRODHOMME Nicolas
AG2R Citroën Team12:04

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました