ロードバイクの情報を発信しています!

Cubeからフレーム重量799gで、完成重量6.6kgの軽量エアロロード Litening AIR C:68X 登場 ブエルタエデションもあり

機材情報
Image credit: cube
この記事は約6分で読めます。

2021クリテリウム・ドーフィネから、すでに発見されていたCube Liteningの新型バイク。

 

Intermarche-Wanty-Gobert Materiauxのライダーは、しばらくの間新しい Cube Litening AIR C:68X SLT のプロトタイプを使用していた。その間にどれだけ勝利したことか。

低予算向けの「SLX」と「Race」モデルもあり、フラッグシップ モデルは最軽量のフレーム重量で 799g。完成重量は6.6kgとなっている。

Intermarche-Wanty-Gobert Materiauxのライダーはブエルタで特別にペイントされたバイクで登場する。

 

スポンサーリンク

CUBE Litening Air C:68X ライトロードバイク

こちらはプロモーションビデオ

 

Cube Litening Air C:68X がクライミング用に作られていることは周知の事実。

Intermarche-Wanty-Gobert のヤン・ヒルトは、2022ジロ・デ・イタリア第16ステージの山頂ステージですでに大きな勝利を収めている。

Cubeとしては、バイクの性能はレースで証明していると言えるのでとても簡単だ。

 

 

プレミアム C:68X カーボンの使用のおかげで、サイズ 54cm のフレームの重量は 799gであり、「6.6kg のレーサーを簡単に組み立てる」ことが可能であると Cube は述べている。

これは、UCI の最小バイク重量制限である 6.8kgを200g下回っている。

 

Image credit: cube

 

Cube Litening AIR C:68X は、軽量の切り捨てられたエアロフォイル チューブを使用して、エアロと重量のバランスをとっている。

重量を節約するために、チューブの形状は通常、Cube Litening C:68X に見られるものよりもはるかに小さくなっている。

 

Image credit: cube

 

Cube は、Litening AIR C:68X は「軽量と空力設計の完璧な融合」であり、新しい Litening AIR C:68X と標準の Litening C68:X の差は「約 5 ワットしかない」と主張している。

スリムなチューブと改善されたタイヤ クリアランス (測定幅が最大 31mm) により、Litening AIR C:68X は「長時間サドルに乗っていても快適」であることを意味している。

 

ブエルタ・ア・エスパーニャ エディション

 

2022ブエルタ・ア・エスパーニャが北のオランダとベルギーで開催されるのを記念して、Cube は、これまでで最も軽量なロード バイクをかなり派手な虹色の AIR デカールでカスタムペイントした。

 

Image credit: cube

 

Intermarché – Wanty – Gobert Matériauxのライダーは、すでにプレゼンテーションからカスタムペイントのバイクを披露。

 

Image credit: cube

 

相当カラフルだけど、高級感もある。

 

Image credit: cube

 

フレームセットと同様に、新しいハンドルバーは空力性能と重量のバランスを取るように設計されている。

標準の Litening C:68X と同様に、AIR C:68X も完全に内部のケーブル ルーティングを備えており、空力効率を最大化している。

一体型のようだけど、タコ・ファンデルホールンがツールで見せたように、ハンドル先端で、30cmのハンドル幅ということはなさそうだ。

ブレーキフードを自分で内側に向ければいいだろうけど…。

 

Image credit: cube

 

Intermarché – Wanty – Gobert Matériauxのライダーには、是非逃げに乗って貰いたいですね。ただ、軽量フレームなので山岳ステージまでは見れないかも。

この特別エデションのバイクが販売されるのかは不明。ブエルタでは、Intermarché – Wanty – Gobert Matériauxのライダーに注目だ。

 

スポンサーリンク

Litening AIR C:68X SLT spec

Litening AIR C:68X シリーズには、SLT、SLX、Race の 3 つのモデルがある。

ここでは、最軽量6.6kgのSLTを紹介。

 

Image credit: cube

 

  • フレームセット: Cube Litening AIR C:68X
  • ドライブトレイン: Shimano Dura-Ace Di2 R9200、Shimano FC-R9200-P パワーメーター付き
  • ホイールセット: Newmen Advanced SL R.50 CS Streem、エアロ カーボン スポーク
  • タイヤ: コンチネンタル GP5000 TT
  • シートポスト: Litening C:68X Aero、Comfort FLex
  • サドル:  Natural Fit Nuance SLT ロード カーボン
  • ハンドルバー: Cube ICR コックピット システム
  • 重量: 6.6kg
  • 価格: 8,999 ポンド(約145万円)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました