ロードバイクの情報を発信しています!

パイオニアサイクル事業部がシマノと提携。パイオニアのサイコンはどうなる?

http://pioneer-cyclesports.com/jp/products/cyclocomputer/sgx-ca600.html?fbclid=IwAR3xYyLdZR4XHc687yZRRPpWc4Aobqm5vNkVdPTN80iYL6jbCTL8LJI6vhA機材情報
Photo pioneer-cyclesports
この記事は約2分で読めます。

パイオニアのサイコンを使っている人には悲報となりそうです。

2月4日、正式にパイオニアのスポーツ事業部から発表があり、株式会社シマノとの事業譲渡に関する契約締結を完了したことを公式サイトで発表した。

 

スポンサーリンク

パイオニアのサイクルコンピューターはどうなる?

Photo pioneer-cyclesports.com

パイオニアスポーツ事業部の公式サイトには

このたび、当社と世界最大手の自転車部品メーカーである株式会社シマノ(代表取締役社長 島野 容三、大阪府堺市、以下「シマノ」)は、当社が保有するサイクルスポーツ事業資産の一部をシマノに譲渡する契約を締結しましたので、お知らせします。

当社は、本締結に伴い本事業を収束するとともに、2020年3月末をもってペダリングモニター、サイクルコンピューターなどの販売を終了する予定です。

これによると、パイオニアの名前のついた現行製品は在庫限りでなくなってしまうようだ。

 

シクロクロスフィアについては?

Webサービスのシクロスフィアはシマノからの新サービス導入後、移行予定(それまでの期間は、引き続き現行のWebサービスを利用可能)

 

アフターサービスは?

尚、ご愛用をいただいているお客様に安心してお使いいただくために、アフターサービスにつきましては 補修部品を当社にて在庫しております。

これも在庫がある限りとなるとしたら結構、現行ユーザーは困るのでは?

 

消耗品の今後の購入はどうなるのか?
販売店様経由で購入可能。SGX-CA900のブラケット、SGY-PM900シリーズのマグネットリング/アタッチメント、BB(ボトムブラケット)は在庫限りでの販売となります。
 
消耗品も在庫限りとなるとは~。ファームウェアの更新は難しいかもですねえ~。
 
今後は、シマノのサイトから販売されるようになるのかとか、製品の名前が変わるのかとかは、また発表があるでしょう。
 
また、パイオニアのパワーセンサーはwahooのメーターでも使用出来てましたが、こちらもどうなるのか?
 
 
パイオニアパワーセンサーの続報あり
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました