ロードバイクの情報を発信しています!

2024年からプロチームとなったTDT-Unibet Cycling Teamがユニフォーム公開

機材情報
Irfan AhmadによるPixabayからの画像
この記事は約2分で読めます。

YouTuberのバス・ティテマ(Bas Tietema)が作ったTDT-Unibet Cycling Teamが、2024年からプロチームとなった。

 

TDT-Unibet Cycling Teamの目標は、ツール・ド・フランスに出場することだ。まず、第1歩となるプロチームになるという目標は、わずか1年で達成されている。

 

スポンサーリンク

2024年のユニフォーム

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tour de Tietema-Unibet(@tourdetietema)がシェアした投稿

 

TDT-Unibet Cycling Teamのユニフォームは、これまでは薄いブルー基調だったけれど、2024年からは、ブルー、レッド、イエローとグラデーションになってデザインされている。

まあ、かなり派手。レースで良く目立つので良いですね。

TDT-Unibet Cycling Teamは、創設1年目にプロレースの2023 ZLMツアー第1ステージで、イェントル・ヴァンドヴェルデが逃げ切り勝利を果たした。

 

2024年シーズンは、元Bahrain Victoriousに2020年から2年間在籍していたケビン・インケラーが契約更新となっている。

ただ、2023年は骨盤動脈の狭窄を患った。夏に手術を受けリハビリのために1年間全く走れていない。

2024年シーズンは21名とメンバーも増えたが、どこまでUCIポイントを獲得出来るのかにかかっている。目標はツール・ド・フランス出場だ。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
機材情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました