ロードバイクの情報を発信しています!

ユーチューバーが作ったTDT-Unibet Cycling Teamが来シーズンからプロコンチネタルチームに

海外情報
Photo credit: Ronan Caroff on VisualHunt.com
この記事は約2分で読めます。

YouTuberのバス・ティテマ(Bas Tietema)のTDT-Unibet Cycling Teamが、2024年からプロコンチネンタルサイクリングチームとなる。

TDT-Unibet Cycling Teamは、オランダで3番目の国際チームとなる。「私たちの夢は大きく近づいた」とティテマは言う。

 

スポンサーリンク

TDT-Unibet Cycling Team

ビデオには、マーク・カヴェンディシュとパトリック・リフェーブルも少しだけ出ている。

 

TDT-Unibet Cycling Teamが設立されたのは今年。

チームの初勝利はZLMツアー第1ステージで訪れた。イェントル・ヴァンドヴェルデが逃げ集団から飛び出して勝利している。

 

「プロツアーに移行することで、世界最大のレースに出場するという夢がぐっと近づいた。より大きなサイクリングレースに出場するんだ」とティテマは意気込む。

その大きな夢とは、ツール・ド・フランスだ。

「目標は、自分たちのチームでツールに出場することだ。これが現実味を帯びてきたのは、奇想天外なことだ。パリまでの距離がぐっと縮まった。」

TDT-Unibet Cycling Teamは、現在12人。プロコンチネタルチームとなることで人数は大きく増えてくる。勝利すれば、招待されるレースも増えることだろう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました