ロードバイクの情報を発信しています!

クリス・フルームは、クリテリウム・ドーフィネの事故を過去のものにしたい

海外情報
Photo by Stephanie LeBlanc on Unsplash
この記事は約5分で読めます。

Israel – Premier Techのクリス・フルームは、メルカントゥール・クラシック・アルプ=メリティームで、フォームと自信を新たにしクリテリウム・ドーフィネに臨む。

 

ツール・ド・フランスで4度の優勝を誇るフルームは、先週行われたフランスのワンデーレースで11位に終わったが、最も重要なことは、レース最後の登りまで存在感を示していたことだ。

それは、2019クリテリウム・ドーフィネでのキャリアを脅かすクラッシュ以来、フルームにとってロードでの最高のレースパフォーマンスだった。

 

スポンサーリンク

クリテリウム・ドーフィネに向けて

 

事故以来、フルームは長い肉体的回復と戦いながら、2021年シーズンはしつこい怪我、クラッシュ、病気によって大混乱に陥った。

今年も開幕当初は膝の故障で控えを余儀なくされたが、出遅れた後、ようやく改善の兆しが見えてきている。

 

フルームは士気を高めて日曜日に戻ってくる。

クリテリウム・ドーフィネに戻ってこれて最高だ。このレースでは、13年、15年、16年に6回のステージ優勝と総合優勝を果たし、素晴らしい思い出がある。

残念ながら、2019年の大クラッシュで悪い思い出もあるが、今年はついにそれを払拭したいと思っている。

この2ヶ月間、自分のフォームに大きな進歩が見られたので、7月に最高の状態で臨めるよう、このまま積み重ねていきたいと思っているんだ。

今週初めのメルカントゥール・クラシックでは良い走りができたので、この勢いをドーフィネにつなげたい。

 

フルームは、この冬にチームに加わったサイモン・クラークとリーダーシップを共有することになる。

チームの目標はステージ優勝であり、チーム全体がその方向を向いているが、フルームはツール・ド・フランスを約1ヶ月後に控え、間違いなく自分のツール出場資格を試すことになるだろう。

 

クリテリウム・ドーフィネには、

  • プリモッシュ・ログリッチ Jumbo-Visma
  • テイオ・ゲイガンハート INEOS Grenadiers
  • ジャック・ヘイグ Bahrain Victorious
  • エンリク・マス Movistar Team
  • ウイルコ・ゲルデルマン BORA-hansgrohe
  • ベン・オコナー AG2R Citroën Team
  • ダヴィ・ゴデュ Groupama – FDJ
  • ブランドン・マクナリティ UAE Team Emirates
  • エスデバン・チャベス EF Education-EasyPost
  • ワレン・バルギル Team Arkéa Samsic
  • ヤン・ヒルト Intermarché – Wanty – Gobert Matériaux

 

各チームのエースが出揃うレースだ。ケガを恐れて回避するライダーも増えたが、ツール前哨戦の位置づけは変わっていない。

 

Israel – Premier Techのクリテリウム・ドーフィネのメンバー

 

クリテリウム・ドーフィネに出場するIsrael – Premier Techのメンバーは

  • クリス・フルーム
  • サイモン・クラーク
  • オメル・ゴールドスタイン
  • ジェームス・ピッコリ
  • タジ・ジョーンズ
  • ガイ・ニーブ
  • ガイ・サジフ

 

Israel – Premier Techは、UCIポイントの獲得が求められる。2022年末のワールドチーム降格の可能性の高いチームの一つだ。

 

今回は、ステージ優勝を狙うメンバーだが、クリテリウム・ドーフィネのレベルは高い。果たして、クリス・フルームのUCIポイント獲得なるだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました