ロードバイクの情報を発信しています!

2023 ツアー・オブ・ノルウェー第3ステージ 最終ステージでINEOS Grenadiersの若きエースは総合を守ったのか?

海外情報
Photo credit: Southsea_Matt on VisualHunt
この記事は約19分で読めます。

天候があまりすぐれなかったツアー・オブ・ノルウェーは、あっと言う間に最終日。

道路脇には雪もあり、5月とは思えない感じで、短縮ステージもあった。総合はプロローグの成績のままでトップは変わらない。

INEOS Grenadiersのベン・トゥレット20歳とマグナス・シェフィールド21歳が2秒差で1位と2位を守っている。

最終日のゴール手前のインターバル区間で総合を守れるのか、今後の将来を占う上でも注目の最終ステージとなる。

 

スポンサーリンク

第3ステージ    スタバンゲル~スタバンゲル 151.2km

コースプロフィール photo tourofnorway

 

ローガラン県の県都のスタバンゲルからスタート。昨年と最終ステージのゴールレイアウトは同じ。

スタバンゲルの南でウントハイムの登りがあるが、ここには山岳ポイントもない。決勝はグリサバケン(600メートル、8.2%、最大14%)を含む、17kmのローカルラウンドとなる。

ライダーはこの難しい登りを3回登らなければいけない。 最後の登りを終えても、平坦なゴールまでは、7kmある。

 

  1. 3級山岳 グリサバケン 600m・8.2%
  2. スプリントポイント Lap1
  3. 3級山岳 グリサバケン 600m・8.2%

 

スタート

Tiz-cycling ストリーミング スクリーンショット以下同様

リーダーのベン・トゥレットは、総合3位のティボー・ネイスから守れるか。タイム差は23秒あるので登りで千切れなければ大丈夫のはず。

 

スタート。ノルウェーは最後まで晴れることはないかな。

 

10人の逃げ

ドリース・デポンドが昨日に続いて逃げている。

  1. ドリース・デポンド (Alpecin-Deceuninck)
  2.  ロッペ・ヒス Alpecin-Deceuninck
  3. ジェフェルソン・セペダエルナンデス Caja Rural – Seguros RGA
  4. ニコラウ・ジョエル Caja Rural – Seguros RGA
  5. マヌエーレ・タロッチ Green Project-Bardiani CSF-Faizanè
  6. チャド・ハガ Human Powered Health
  7.  CLAEYS Arno (Team Flanders – Baloise)
  8. Oliver Knudsen(Leopard TOGT Pro Cycling)
  9.  DREGE André (Team Coop – Repsol)
  10. RØED Torbjørn Andre(Norway)

 

Team DSMから2022年にHuman Powered Healthに移籍したチャド・ハガが逃げに乗っている。TTスペシャリストだから逃げにはもってこいだ。

 

集団はUAE Team Emiratesのトビアスハラン・ヨハンネセンが引いている。キャリア3勝をあげているノルウェーの23歳。

 

ドリース・デポンドは、一人ずつ指導している。

 

全員に、どう回れば良いかを指導しているようだ。

 

集団先頭はBORA-hansgroheのシェーン・アーチボルト。普段はリードアウトだけど、たまに逃げにのりますね。389Wと平地なのに凄いパワーで引いている。

 

3級山岳 グリサバケン 600m・8.2%

先頭は3級山岳へ。タイム差は1分17秒。

 

3級山岳を山岳賞のニコラウ・ジュエルがトップ通過。

  1. ニコラウ・ジョエル Caja Rural – Seguros RGA 4ポイント
  2. ジェフェルソン・セペダエルナンデス Caja Rural – Seguros RGA 3ポイント
  3. Oliver Knudsen(Leopard TOGT Pro Cycling) 2ポイント
  4. RØED Torbjørn Andre(Norway) 1ポイント

 

先頭は登りで割れそうだ。

 

先頭から遅れたのはHuman Powered Healthのチャド・ハガのみ。先頭は9人に。

 

残り2周

ドリース・デポンド先頭で通過。

 

チャド・ハガが遅れて通過。

 

チャド・ハガは集団に吸収される。すでに足を緩めている。

 

集団はUno-X Pro Cycling Teamが引いている。2022年の最終ステージでは、アレクサンダー・クリストフが勝利している。

 

3級山岳 グリサバケン 600m・8.2%

先頭は33秒と迫られてばらけてきている。

 

ルーク・プラップは仕事終了して集団から遅れている。

 

タイム差7秒に。

 

ドリース・デポンドがもがく。

 

しかし、集団がきてしまった。

 

イーサン・ヘイターの弟レオ・ヘイターが遅れてしまう。

 

登りで集団は割れている。先頭は20人くらいか。

 

スプリントポイント Lap1

スプリントポイントを通過。

  1. アレクサンダー・カンプ Tudor Pro Cycling Team 6ポイント・6秒
  2. ルーン・ヘレゴッツ  Intermarché – Circus – Wanty 4ポイント・4秒
  3. トビアスハラン・ヨハンネセン Uno-X Pro Cycling Team 2ポイント・2秒

 

 

残り13.4km。最後の登りに備えて位置取り争い。Alpecin-Deceuninckが先頭を3人で固める。

 

逃げていたAlpecin-Deceuninckのドリース・デポンドが先頭を引く。

 

3級山岳 グリサバケン 600m・8.2%

さあ、決戦の登りに。マルコ・ハーラーは634wで登っている。

 

集団は絞られるか。

 

コナー・スウィフトがずっと登りを引いている。

 

ここで、コナー・スウィフトのアシストがおわりリーダーのベン・トゥレットが先頭に。

 

ここで、Intermarché – Circus – Wantyのマイク・テウニッセンが先頭に。

 

ポイントはマティアス・ヴァテェクがトップ通過。

  1. マティアス・ヴァテェク Trek-Segafredo 4ポイント
  2. マイク・テウニッセン Intermarché – Circus – Wanty 3ポイント
  3. ベン・トゥレット INEOS Grenadiers 2ポイント
  4. マグナス・シェフィールド INEOS Grenadiers 1ポイント

 

残り5kmではTrek-Segafredoが先頭に。

 

残り3.7km。かなりの人数が戻ってきている。

 

残り3kmでIntermarché – Circus – Wantyがトレインを組む。

 

残り2.1km。EF Education-EasyPostも先頭にくる。

 

残り700m。Trek-Segafredoが先頭で抜けている。ジャスバー・ストゥイヴェンだ。

 

ジャスバー・ストゥイヴェンは捕まり、アレクサンダー・クリストフはラスムス・ティレルに引かれている。

 

アレクサンダー・クリストフは、完璧なポジションだ。

 

Uno-X Pro Cycling Teamのラスムス・ティレルが最後のリードアウト。

 

まだ、ラスムス・ティレルがリードアウトしている。

 

さあ、左からアレクサンダー・クリストフ、Intermarché – Circus – Wantyのマディス・ミケルス、Team DSMのトビアス・ルンド・アンドレセンがゴールに向かう。

 

後ろからBORA-hansgroheのヨルディ・メーウスが上がってくる。

 

3人がゴール前で並ぶ。

 

3人がゴールでハンドルを投げた!

 

   

勝ったのは誰だ?

 

奥のアレクサンダー・クリストフが勝利だ!

昨年の最終ステージに続いて、連勝となった。35歳ベテランのアレクサンダー・クリストフは、ヴォルタ・アン・アルガルヴェ第1ステージの勝利に続いて、今シーズンの2勝目。

地元のチームのエースとして勝たないといけない所で、しっかり勝ってくるのは素晴らしい。

総合優勝はINEOS Grenadiersのベン・トゥレット20歳。初勝利に総合優勝も決めてきた。

 

スポンサーリンク

リザルト

アレクサンダー・クリストフのコメント

自分自身にとっても、チームにとっても、大きな安堵感だ。ここ数日、あまり運がよくなかったので、まだ勝利を手にすることができなかった。私も何度か難しい日々を過ごしていた。

ツアー・オブ・ノルウェーでUno-X Pro Cycling Teamが成功したのは初めてだ。その壁が今、破られたのだ。

実は、スプリントの準備に少し手間取っていたんだ。ラスムス・ティレルには、「先に行っていいよ」と言ったのだが、彼はあまりにスペースを取られてしまった。

その結果、彼は100mも待たされ、危うい勝負になった。幸いにもうまくいったので、息子たちと一緒に表彰台に上がることができたよ。

第3ステージリザルト

Rnk Rider Team UCI   Time
1
 KRISTOFF Alexander
Uno-X Pro Cycling Team 20
10″
3:19:17
2
 ANDRESEN Tobias Lund
Team DSM 15
6″
,,
3
 MEEUS Jordi
BORA – hansgrohe 10
4″
,,
4
 MIHKELS Madis
Intermarché – Circus – Wanty 5   ,,
5
 VAN DEN BERG Marijn
EF Education-EasyPost 3   ,,
6
 VAN DIJKE Tim
Jumbo-Visma     ,,
7
 PLANCKAERT Edward
Alpecin-Deceuninck     ,,
8
 TILLER Rasmus
Uno-X Pro Cycling Team     ,,
9
 NYS Thibau
Trek – Segafredo     ,,
10
 BRAET Vito
Team Flanders – Baloise     ,,
11
 VAN DER LIJKE Nick
Leopard TOGT Pro Cycling     ,,
12
 COLNAGHI Luca
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè     ,,
13
 BARCELÓ Fernando
Caja Rural – Seguros RGA     ,,
14
 TULETT Ben
INEOS Grenadiers     ,,
15
 FEDELI Alessandro
Q36.5 Pro Cycling Team     ,,
16
 SHEFFIELD Magnus
INEOS Grenadiers     ,,
17
 PRADES Eduard
Caja Rural – Seguros RGA     ,,
18
 ZUKOWSKY Nickolas
Q36.5 Pro Cycling Team     ,,
19
 JENSEN August
Human Powered Health     ,,
20
 MILESI Lorenzo
Team DSM     ,,
21
 HERREGODTS Rune
Intermarché – Circus – Wanty  
4″
,,
22
 VACEK Mathias
Trek – Segafredo     ,,
23
 HAGEN Carl Fredrik
Q36.5 Pro Cycling Team     ,,
24
 KOCH Jonas
BORA – hansgrohe     ,,
25
 LEMMEN Bart
Human Powered Health     ,,
26
 TEUNISSEN Mike
Intermarché – Circus – Wanty     ,,
27
 JOHANNESSEN Tobias Halland
Uno-X Pro Cycling Team  
2″
,,
28
 KAMP Alexander
Tudor Pro Cycling Team  
6″
,,
29
 LAURANCE Axel
Alpecin-Deceuninck     ,,
30
 EIKING Odd Christian
EF Education-EasyPost     ,,

総合

ベン・トゥレットのコメント

プロローグはもちろん、とても良かった。プロローグの出来が良かったので、すぐに上位に食い込むことができた。

プロで初めてのクラス優勝です。つまり、これは私のキャリアの中で大きな瞬間なんだ。文句のつけようがない、今週はとても満足している。チームメイトは、私のために、良い結果を出すために、本当に火中の栗を拾うようなことをしてくれた。彼らにはとても感謝している。

Rnk Prev ▼▲ Rider Team UCI   Time
1 1
 TULETT Ben
INEOS Grenadiers 200
4″
9:50:45
2 2
 SHEFFIELD Magnus
INEOS Grenadiers 150   0:05
3 3
 NYS Thibau
Trek – Segafredo 125
10″
0:23
4 4
 VALTER Attila
Jumbo-Visma 100   0:24
5 10 ▲5
 KAMP Alexander
Tudor Pro Cycling Team 85
6″
0:30
6 8 ▲2
 HERREGODTS Rune
Intermarché – Circus – Wanty 70
4″
0:31
7 5 ▼2
 HOLTER Ådne
Uno-X Pro Cycling Team 60   ,,
8 6 ▼2
 VACEK Mathias
Trek – Segafredo 50   0:32
9 7 ▼2
 JOHANNESSEN Tobias Halland
Uno-X Pro Cycling Team 40
2″
0:33
10 9 ▼1
 BRENNER Marco
Team DSM 35   0:36
11 11
 EIKING Odd Christian
EF Education-EasyPost 30   0:42
12 12
 ZWIEHOFF Ben
BORA – hansgrohe 25   0:48
13 13
 MILESI Lorenzo
Team DSM 20   0:49
14 14
 RUTSCH Jonas
EF Education-EasyPost 15   0:51
15 15
 VERGALLITO Luca
Alpecin-Deceuninck 10   0:54
16 16
 VAN DIJKE Mick
Jumbo-Visma 5   0:56
17 17
 VAN DEN BERG Marijn
EF Education-EasyPost 5   1:01
18 18
 HAGEN Carl Fredrik
Q36.5 Pro Cycling Team 5   1:03
19 19
 TEUNISSEN Mike
Intermarché – Circus – Wanty 5
10″
1:05
20 20
 LAURANCE Axel
Alpecin-Deceuninck 5   1:06
21 21
 LEMMEN Bart
Human Powered Health 5   1:07
22 22
 ERIKSSON Lucas
Tudor Pro Cycling Team 5   1:12
23 23
 STAUNE-MITTET Johannes
Jumbo-Visma 5   1:15
24 24
 BRAET Vito
Team Flanders – Baloise 5   1:18
25 25
 VAN DER LIJKE Nick
Leopard TOGT Pro Cycling 5   1:19
26 26
 KOCH Jonas
BORA – hansgrohe 5   1:22
27 31 ▲4
 ANDRESEN Tobias Lund
Team DSM 5
12″
1:31
28 30 ▲2
 LEEMREIZE Gijs
Jumbo-Visma 5   1:33
29 32 ▲3
 TILLER Rasmus
Uno-X Pro Cycling Team 5   1:38
30 33 ▲3
 MIHKELS Madis
Intermarché – Circus – Wanty 5   1:39

ポイント賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 NYS Thibau
Trek – Segafredo 44
2 5 ▲3
 ANDRESEN Tobias Lund
Team DSM 37
3 3
 JOHANNESSEN Tobias Halland
Uno-X Pro Cycling Team 32
4 9 ▲5
 MEEUS Jordi
BORA – hansgrohe 32
5 2 ▼3
 SHEFFIELD Magnus
INEOS Grenadiers 30
6 4 ▼2
 TULETT Ben
INEOS Grenadiers 30
7 7
 KAMP Alexander
Tudor Pro Cycling Team 26
8 12 ▲4
 PLANCKAERT Edward
Alpecin-Deceuninck 23
9 6 ▼3
 VALTER Attila
Jumbo-Visma 20
10 8 ▼2
 VAN DIJKE Mick
Jumbo-Visma 19

山岳賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Points
1 1
 NICOLAU Joel
Caja Rural – Seguros RGA 19
2 2
 BREGNHØJ Mathias
Leopard TOGT Pro Cycling 15
3 3
 RØED Torbjørn Andre
Norway 13
4 4
 SHEFFIELD Magnus
INEOS Grenadiers 9
5 11 ▲6
 VACEK Mathias
Trek – Segafredo 9
6 8 ▲2
 TULETT Ben
INEOS Grenadiers 2
7 5 ▼2
 HOLTER Ådne
Uno-X Pro Cycling Team 7
8 6 ▼2
 TAROZZI Manuele
Green Project-Bardiani CSF-Faizanè 7
9 7 ▼2
 DE POOTER Dries
Intermarché – Circus – Wanty 7
10 9 ▼1
 MILESI Lorenzo
Team DSM 6

新人賞

Rnk Prev ▼▲ Rider Team Time
1 1
 TULETT Ben
INEOS Grenadiers 9:50:45
2 2
 SHEFFIELD Magnus
INEOS Grenadiers 0:05
3 3
 NYS Thibau
Trek – Segafredo 0:23
4 4
 VACEK Mathias
Trek – Segafredo 0:32
5 5
 BRENNER Marco
Team DSM 0:36
6 6
 MILESI Lorenzo
Team DSM 0:49
7 7
 LAURANCE Axel
Alpecin-Deceuninck 1:06
8 8
 STAUNE-MITTET Johannes
Jumbo-Visma 1:15
9 9
 ANDRESEN Tobias Lund
Team DSM 1:31
10 10
 MIHKELS Madis
Intermarché – Circus – Wanty 1:39
スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外情報
スポンサーリンク
ちゃんをフォローする
ロードバイクはやめられない

コメント

タイトルとURLをコピーしました