ロードバイクの情報を発信しています!

この勝利はトムがするものだ。ジロ最終ステージ勝者のチャド・ハガが告白

海外情報
https://twitter.com/VelonCC
この記事は約4分で読めます。

チームSunwebは、ジロ・デ・イタリアで絶え間ない後退を経験しましたが、最後は嬉しい勝利で終わりました。

 
スポンサーリンク

ワールドツアーでの初勝利

https://twitter.com/TeamSunweb

アメリカのテキサス州マッキニーで生まれ、2010年にはテキサスA&M大学で機械工学の理学士号も取得している。

2011年から Kelly Benefit Strategies-OptumHealthで走り、2014年にTeam Giant-Shimanoでワールドツアーチームに昇格。

今回の勝利がハガにとってワールドツアーでの初勝利となりまする

ハガはアワーレコードの記録保持者のヴィクトール・カンペナールツ(Lotto-Soudal)を破り、17kmのタイムトライアルでプリモッシュ・ログリッチェ(Jumbo-Visma)を含む総合を争うライダーよりも速く走ったのです。

 

「この勝利はとても嬉しい。私がした全てのこと。これがトムがすることだ」

とハガは答えてます。

 

https://twitter.com/TeamSunweb

2017年のワールドチャンピオンシップタイムトライアルで優勝したデュムランは、その力を利用して、ジロとツール・ド・フランスの両方で総合2位を獲得しました。

デュムランは2017年の勝利を繰り返すためにジロに来ましたが、ステージ4で落車。ステージ5が始まって1.5キロでレースを去りました。

 

「私の勝利は慰めの賞であり、それは私たちのGiroを引き換える方法でした。 我々はトムを支持するためにここに来た。しかし、彼はレースを去らなければならなかった。

チームのジロはそれで終わったわけではなく、自分達の力で勝利を狙いました。今日はそれが出来てうれしいです」

 

ハガは38番目に出走。長い間ホットシートで待つことに。

 

「今日はとても、速く走っているように感じた。 ステージ9でうまく走れた時には、コースは自分向きではなかった。

今日は可能性があると思っていた。勝つことができると信じるのを止めることはありませんでした」

 

https://twitter.com/TeamSunweb

 

 

「Giroでアメリカを代表し、ステージに勝利することは特別です。 私はレースでアメリカの国旗を見せることに誇りを持っています」

 

トム・デュムランがレースを去り、チームの目標がなくなって走るモチベーションを保つのは難しかったと思います。最後に勝利できたのはチームにとって良いニュースですね。

Giro d’Italia 2019 | Stage 21 Highlights | inCycle

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました