ロードバイクの情報を発信しています!

海外情報

海外情報

ブエルタはファンにテレビCMでレースに来ないように呼びかけ

ブエルタの主催者のウニプブリクは、スペインでのグランドツアー開催に向けて努力している。 一部のスタート・ゴールでのファンの観戦の禁止。有名な山岳での道路からの観戦は出来ない。完全に密室でのレース開催を目指している。 ブエルタでは前例のな...
海外情報

イネオスのブエルタのメンバー発表 ユンボ・ヴィズマに対抗できる?

スペインで行われるブエルタ・ア・エスパーニャは予定通り10月20日から開催される。 イネオス・グレナディアーズは、3度目のブエルタ勝利を目指すクリス・フルームをサポートするメンバーを発表。 フルームは2011年と2017年にブエルタ制覇...
2020.10.19
海外情報

ジロ・デ・イタリア第13ステージ ゴールスプリントに追いつかないとは~

コロナの影響で、ジロ・デ・イタリアもどこまでステージが続くのかわからない状態になってきた。 ニュースではフランスでも夜間の外出禁止など厳しい処置がとられている。なんとか、イタリアでのレースが続くことを祈っておきたい。 だが、EF PRO...
2020.10.17
スポンサーリンク
海外情報

インヌール・ザッカリンがワールドツアーチームから去る ロシアチームに戻る

インヌール・ザッカリン( Ilnur Zakarin)がTeam CCCからプロチームのGazprom-Rusveloに移籍する。 ワールドツアーチームに残留かと思ってましたが、ロシアのチームに移籍ですね。 以前に在籍したチーム ...
海外情報

女性チームのÉquipe Paule Kaが完全に消滅

女子チームのÉquipe Paule Kaが財政問題で危ないことはニュースとなっていた。 7月にBigla-Katushaに取って代わった新しいPauleKaは、発表された4年間のコミットメントを実行できない。 フランス...
海外情報

モビスターのユルゲン・ルーランツが今シーズン限りで引退を発表

ユルゲン・ローランツ(Jürgen Roelandts)は、今シーズンでサイクリングキャリアに終止符を打つ。 ビンクバンク・ツアーでの転倒による肩の怪我に悩まされているので、残念ながら今シーズンはもうレースには出られない。 「状況といく...
海外情報

EF PRO cyclingは2回目の休息日にジロ・デ・イタリアを中止するように要求

EF Pro Cyclingは、UCIおよびサイクリング内の他の重要な組織に手紙を送り、ジロ・デ・イタリアの2回目の休息日の後にレースを終了するように要求。 だが、この申し出をUCI(国際サイクリングユニオン)は拒否した。 すでに3人の...
海外情報

ジロ・デ・イタリア第12ステージ 雨のステージを制したのは誰?

ジロ・デ・イタリアのレースに伴うE-バイクイベントを担当していた警察官17人からコロナ陽性反応が出ている。 ジロ主催者は、警察官はジロ・デ・イタリアと兼任していないと言っているけど、どうなんでしょうね~。 とりあえず、第12ステージも予...
海外情報

ナイロ・キンタナは膝蓋骨骨折で手術に。今シーズン終了

今シーズン前半は、手の付けられないほど山岳で調子の良さを見せていたナイロ・キンタナ。 プリモッシュ・ログリッチでさえ、キンタナは止められないと言っていたほどだった。だが、ロックダウン解除後は調子はがた落ち。 ナイロ・キンタナは膝蓋骨骨折...
海外情報

マイケル・マシューズは擬陽性だったかも? 改善されないホテルの様子

Sunwebのマイケル・マシューズがコロナ陽性反応を示してジロ・デ・イタリアから撤退したのは、第10ステージの前のこと。 Team Jumbo-Vismaはステファン・クライスヴァイクがコロナ陽性反応を出したことで、すぐに...
海外情報

シュヘルデプライスでパスカル・アンカーマンが降格 勝ったのは誰?

ベルギーで行われたシュヘルデプライス(Scheldeprijs)。 コロナのために開催が危ぶまれていたが、コースを短縮して大幅に変更。17.3kmの周回コースとすることで対応した。 シーズン終盤ながら、トップスプリンターの集まるレベルの...
海外情報

ジロ・デ・イタリア第11ステージ スプリンターステージを制したのは?

第10ステージでは、サガンのワンマンショーで魅了して貰った。 サガンの勝利は2020シーズンでは初めて。実に461日振りの勝利。ステージ上位には顔をいつも出しているんですけどね。 昨日は、後半が厳しいコースだったけれど、今日こそはスプリ...
海外情報

マーク・カヴェンデッシュがヘント~ウェヴェルヘムで涙した理由とは?

マーク・カヴェンデッシュはヘント~ウェヴェルヘムのゴール後のインタビューで涙ぐんでインタビューに答えている。 インタビューで、記者からの問いかけに、「それはおそらく私のキャリアの最後のレースだ。」と答えたために引退レースか...
海外情報

ジロ第10ステージで明暗を分けたヤコブ・フグルサングとドメニコ・ポッツォヴィーヴォ

ジロ・デ・イタリア第10ステージでは、サガンが素晴らしいショーを見せてくれた。 その後ろで、二人の総合候補がメカトラブルで明暗を分けていた。 二人とはドメニコ・ポッツォヴィーヴォ(NTT Pro cycling)とヤコブ・フグルサング(...
海外情報

ロンド・ファン・フラーンデレンの厳格なコロナ対策

パリ~ルーベは中止となってしまったので、今年最後のモニュメント開催となるロンド・ファン・フラーンデレン。 レース主催者とゴールの町の市長は、ベルギー全土でのコロナの急増を踏まえ、一般市民をレースから遠ざけるための極端な対策...
海外情報

Jumbo-Vismaからコロナ陽性が出た理由をヨス・ファンエムデムが暴露

Team Jumbo-Vismaは、ステファン・クライスヴァイクからコロナ陽性反応が出たためにジロからチームごと撤退してしまった。 ミッチェルトン・スコットに続いて撤退する2チーム目となった訳だ。 この陽性になってしまっ...
海外情報

ジロ・デ・イタリア第10ステージ 休息日明けの逃げはあの男が~

ジロ・デ・イタリアは休息日を挟んで、いよいよ第2週に突入する。 第2週のステージを簡単に紹介すると 第10ステージ ランチャーノ~トルトレート 177㎞(丘陵) 第11ステージ ポルト・サンテルピーディオ~リミニ 182㎞(平...
海外情報

Team Jumbo-Vismaもジロ・デ・イタリアから撤退。ジロは続くのか?

先ほどのコロナ陽性反応のニュースから、すぐにTeam Jumbo-Vismaもジロから撤退となってしまった。 これでミッチェルトン・スコットに続いて、2チームがコロナ陽性反応で撤退したことになる。 いよいよレースの続行が...
海外情報

ステファン・クラスバイクにマイケル・マシューズがコロナ陽性反応 ミッチェルトン・スコットはジロから撤退!

恐れていた事態が起こってしまった。 すでにサイモン・イェーツは、コロナでジロをリタイヤしていた。 それにつづいて、ミッチェルトン・スコットではスタッフ4人から陽性反応が出てしまい、ジロから撤退。 そして、ユンボ・ヴィズ...
海外情報

マーク・カヴェンデッシュは、残り2レースに出場する?

マーク・カヴェンデッシュは、ヘント~ウェヴェルヘムで最終レースかと思っていた。 確かに、大きなワールドツアーレースでは最終レースだった。 だが、レーススケジュールには2レース残っている。 情報はないが、スタートリストに...
2020.10.14
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました