ロードバイクの情報を発信しています!

TREKからパワー計測可能の安価なBontrager RIDEtime Elite Cycling Computer

https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%BC/%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%BC/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF-%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BFgps/bontrager-ridetime-elite-cycling-computer/p/21830/?colorCode=black&utm_source=bm23&utm_medium=email&utm_term=RIDEtime+Elite&utm_content=RIDEtime+Elite&utm_campaign=JP+consumer+20190627+RIDETime+Elite&_bta_tid=165536482421392306582501911855704484319389841249338702300201544305948131341501805945910910620979471634&_bta_c=bcsm8kw8qc5qw8568drvx4l4tec58 機材情報
この記事は約4分で読めます。

最近のサイクルコンピューターはパワーメーターと一緒になった製品が多いです。

GAMINやパイオニアパワーメーターなど。

ただ、サイコンだけでも3万円くらいするので高いなあ~と思う人も多いのでは。

ボントレガーからパワーの計測出来る安価なサイクルコンピューターが出たので紹介です。

 

スポンサーリンク

サイコンでパワーが図れるのは便利

私は、ボントレガーのサイクルコンピューターを使ってます。ただ、パソコンなどと連動して後から記録を見るなどという機能はありません。

それでも、パワーを表示してくれるので大変助かってます。

 

私の場合には、お借りしているパワータップと連動しています。

凄いですよね~。ちゃんと電波を拾ってくれるんだから助かります。

 

今回発売されたBontrager RIDEtime Elite Cycling Computerは、私が持っているBontrager NODO1よりも安い。

https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%BC/%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%BC/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF-%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BFgps/bontrager-ridetime-elite-cycling-computer/p/21830/?colorCode=black&utm_source=bm23&utm_medium=email&utm_term=RIDEtime+Elite&utm_content=RIDEtime+Elite&utm_campaign=JP+consumer+20190627+RIDETime+Elite&_bta_tid=165536482421392306582501911855704484319389841249338702300201544305948131341501805945910910620979471634&_bta_c=bcsm8kw8qc5qw8568drvx4l4tec58

ケイデンスやスピードを計測するには、ANT+ センサーが必要ですが、TREKユーザーならばフレームに内蔵できるセンサーがあるので、とても便利。

 

DuoTrap Sという便利なセンサーがあります。

 

私のチームメイトでは、安価なボントレガーのサイコンとStages Power Meterと組み合わせて使用しています。
ヒルクライムなどで、パワーを見ながら登って活用していています。
海外通販だったら3万円くらいであるので5万円以内で構築出来ますね。

 

Bontrager RIDEtime Elite Cycling Computerの仕様

https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%BC/%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%BC/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF-%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BFgps/bontrager-ridetime-elite-cycling-computer/p/21830/?colorCode=black&utm_source=bm23&utm_medium=email&utm_term=RIDEtime+Elite&utm_content=RIDEtime+Elite&utm_campaign=JP+consumer+20190627+RIDETime+Elite&_bta_tid=165536482421392306582501911855704484319389841249338702300201544305948131341501805945910910620979471634&_bta_c=bcsm8kw8qc5qw8568drvx4l4tec58

重量は40gと軽量。

 

https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%BC/%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%BC/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF-%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BFgps/bontrager-ridetime-elite-cycling-computer/p/21830/?colorCode=black&utm_source=bm23&utm_medium=email&utm_term=RIDEtime+Elite&utm_content=RIDEtime+Elite&utm_campaign=JP+consumer+20190627+RIDETime+Elite&_bta_tid=165536482421392306582501911855704484319389841249338702300201544305948131341501805945910910620979471634&_bta_c=bcsm8kw8qc5qw8568drvx4l4tec58

 

この、サイコンのいい所はコンビニに売っているCR2032で良い所。

毎日使っても、大体1年くらい使えてます。

充電しなくても使えるのは私のような忘れっぽい人にはいいかも。

 

https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%BC/%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%BC/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF-%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BFgps/bontrager-ridetime-elite-cycling-computer/p/21830/?colorCode=black&utm_source=bm23&utm_medium=email&utm_term=RIDEtime+Elite&utm_content=RIDEtime+Elite&utm_campaign=JP+consumer+20190627+RIDETime+Elite&_bta_tid=165536482421392306582501911855704484319389841249338702300201544305948131341501805945910910620979471634&_bta_c=bcsm8kw8qc5qw8568drvx4l4tec58

ボントレガーのサイコンのいい所は、表示が大きくて見やすいこと。

チラッとしか見ない時には、大抵スピードを見るくらいなので大きい文字だと助かります。

 

製品詳細

  1. 調整可能な照度と3種類のデータを選んで表示できる、文字が見やすい2インチのディスプレイ
  2. ハンズフリーのカスタム可能なスキャンモードが付いたオートスタート/ストップ、オートクリア、オートライトコントロールを採用
  3. 速度、ケイデンス、心拍数、パワーの中から3種類のデータを選んで同時に表示できるディスプレイ
  4. 距離(トリップ/合計)、時間(時計/タイマー)、消費カロリーを表示
  5. 速度、心拍数、パワー、ケイデンス(現在、平均、最大)を記録
  6. 前方位置のマウントが付属
  7. DuoTrap SやInterchange Combo Sensor などのANT+ 対応センサーが必要

 

スピードとケイデンスとあとは、距離が出てくれたら普通に走る分には問題ないかと。

それにパワーも表示出来るのは、この値段では中々ないと思います。

 

詳しくは、こちらの公式サイトでどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました